ヘイたくの日記

事実と妄想と欲望と願望を好きにまとめて書いているブログです

喫茶店、カフェのシチュエーションの妄想をまとめる

前回は雨の妄想記事。


f:id:heitaku:20220124002109j:image

今回は喫茶店ですが店員とのやり取り時のセリフが多く、色々混同してまとめています。

お店はチェーン店よりかは老舗、隠れ家的なイメージです。

レトロな昭和感漂うお店で。

古いテーブルゲームが置いているような所ではないです。

カフェとも書きましたが、そんなお洒落な必要はなく、若者が沢山来るような所ではありません。

マスターはちょび髭のオッサンのイメージです。

女の子は学生バイトや若いフリーターでエプロン姿が絶対的に可愛いのは絶対条件です。

(地味もok)

 

目次

 

飲み物をぶちまける

f:id:heitaku:20220124000005j:plain

(一番あるあるの王道)

 

店員が水やジュース、コーヒーを持ってくる時にぶちまけ、服(特にズボン)にかかってしまいます。

タオルで思わず股間を拭かれてしまいます。

何度もペコペコ謝る姿、一生懸命拭く仕草、自信をなくす姿が可愛いのです。

こちらはノリで連絡先教えてと言い、交換します。

ぶちまけた後に更に違うミスをするのも有りです。

(転ぶ、割る、ぶつかる、泣くなど)

色々なミスでバッチリ印象に残ります。

会計時に再度しっかりと謝ってきます。

次回サービスするなど次に来る名目になります。

 

「いつもこの時間(メニュー)ですね?」

f:id:heitaku:20220124000023j:plain

(基本店員さんが言います)

 

そこそこ常連になり、あちらから声をかけられます。

それがきっかけで来店の度に気軽に話したり、仲良くなります。

ここで

「君に会う為に来てる」

とはまだ恥ずかしくて言えず、

「マスターの作るコーヒーが美味しいからね」

などとカッコつけて言います。

最初の時点では休憩や仕事をする為に喫茶店を利用しています。

いつもパソコンをカタカタして仕事に取り組みます。

 

後ろから覗いてくる

f:id:heitaku:20220124000040j:plain

(みんなのトラウマ逆さ女)

 

黙々と険しい顔でパソコンをいじっていると彼女が後ろから覗いてきます。

その時の匂いや胸や髪が体に接触するのにドキドキします。

あまりにも距離が近すぎるのです。

無防備というか特に意識していない様子です。

「いつも何やってるんですか?」

「お仕事大変ですね」

「私にはよく分からないです」

など言ってきます。

見られてはいけないものを見られることはないです。

エロサイトや仕事に関係ないものを見られるパターンも有りですが。

 

「これ実は私が作ったんです」

f:id:heitaku:20220124000055p:plain

(もうじきバレンタインデーとやら)

 

簡単な軽食をした際、会計時にお礼を言うと言ってきます。

褒めると満面の笑みで返事をもらいます。

「えへへ」

とニッコリと言ってきて、得意気になります。

実は前々から料理の練習をしていたとマスターから聞きます。

僕の為にと。

これで『いつもの』というメニューの出来上がりです。

毎度張り切って彼女は作ってくれます。

とはいえ失敗することもあり、おまけやサービスなどしてもらうことも多いです。

 

「私目当てに来てるんですか?(笑)」

 f:id:heitaku:20220124001824j:plain

(そんなお店があってほしいものです)

 

図星をつかれます。

来店頻度が多くなると言ってきます。

「雰囲気が良いから」

「安いし長居できるから」

などとスカして誤魔化ながら返答しますが、相手は少し残念そうな顔をします。

でもこちらもそのうち本音を言います。

「◯◯ちゃんが可愛いから」

「会いたいから」

「笑顔が素敵」

「癒される」

など色々。

ここはカッコよく言います。

それに対して

「私も◯◯さんが来るのを待ってます...」

という素晴らしい返答をいただきます。

もう良い雰囲気です。

 

いつもの時間に彼女がいない日がある

f:id:heitaku:20220124000256j:plain

(寂しい時です)

 

休む理由は基本風邪です。

真面目な子なのでズル休みなどは絶対にしません。

この際マスターからは、看病や差し入れを持っていったらと提案されます。

ちなみに彼女のシフトを知っているのはレジ横にシフト表が貼ってあったり、マスターからの情報です。

やはり彼女がいないだけで仕事がなかなか捗りません。

休み明けの出勤で

「寂しかったよ」

「心配したよ」

などのそういう会話があります。

看病や差し入れの際は家に行きもう行為に及んだり、美味しい展開になっているでしょう。

 

彼女目当ての客は他にもいる

f:id:heitaku:20220124000147j:plain

(恋のライバルとなると三鷹が思い浮かぶ)

 

ライバルというか彼女目当ての客は少なからず何人かいます。

可愛いので当たり前です。

他の客と話す彼女を見て自身はチラ見を繰り返し、嫉妬してしまいます。

その様子に彼女は気付いていて、おちょくってきます。

「また連絡先を渡されたー」

「口説かれたー」

など自慢気に言ってきます。

それを聞いて自分としては内心苛立ちます。

とはいえ彼女は自身に好意を向けているので問題ないのです。

 

客が彼女に対して怒る

f:id:heitaku:20220124000133j:plain

(ベタに分かりやすく大声です)

 

客が彼女にクレームや難癖をつけてきます。

ひたすら謝るも怒りは収まらない様子です。

見ていた自分は思わず立ち上がり、救うべく勇敢に立ち向かいます。

しかし頼りない自分は返り討ちに合いそうになります。

そこにマスターが登場し制裁します。

自身の活躍はなく、少し情けない姿を見せてしまったと後悔する自分です。

しかし気遣ってくれた、守ってくれたことに彼女は感謝します。

 

マスターの粋な計らいで2人きりにしてもらう

f:id:heitaku:20220124000204j:plain

(もうできています)

 

早めに閉店してマスターは一旦用事を足しに出ていきます。

誰もいない店の中で2人きりは緊張します。

嬉しい反面、マスター早く帰ってこいと思ってしまいます。

何だかんだお互い座って話すのは初めてで、普通の会話をします。

イチャイチャまではいきません。

キスを匂わせる何かや良い雰囲気のタイミングで、ちょうどマスターは帰ってきます。

あるあるの惜しい展開です。

マスターは

「邪魔だった?」

「タイミング悪かった」

などと面白がります。

 

「実は私、今月でバイト辞めるんです」

f:id:heitaku:20220124000219p:plain

(告白のような言い方です)

 

突然の告白です。

自分にだけは一番最初に伝えたいと。

(マスターも勿論知っていますが)

ショックを受けますが、辞めても近隣にいることや連絡先の交換、最終日についてなど、繋がるきっかけはあります。

わざわざ伝えてくれる良い子です

このタイミングで店以外で会うようになったり、デートなどをするようになります。

辞める理由としては就職、引っ越しなどになるでしょうか。

 

バイト最終日

f:id:heitaku:20220124000238j:plain

(勿論足を運びます)

 

閉店後に店を貸しきったり、どこかで打ち上げ的なことをします。

思い出を語ったり、色々と楽しみます。

ここは別に大人数でもマスター含めた3人だけ、2人きりでもどれでもokです。

そして少し遅くなって帰宅時の2人きりの時に告白となります。

夜道を歩きながらキスや抱き締めたりと。

勿論実り、ゴールとなります。

そこから家に連れ込むなど長い夜が始まります。

 

行為

f:id:heitaku:20220121001742j:image

(交わります)

 

毎度省略。

 

まとめ

f:id:heitaku:20220114232853j:image

(大柄の必要はない)

 

ベタなものですがマスターの存在が重要です。

ただなかなかこういった存在の人はいないでしょう。

人生の先輩となり的確なアドバイスをしてくれます。

(マスターも似たような経験を昔していた的な)

 

自身は喫茶店、カフェに全く縁がない人間です。

スタバやタリーズサンマルクコメダ珈琲くらいの名前は知っていますが。

単にコーヒーが嫌いで高く、頼み方が分かりません。

腹も満たされないので行く機会がありません。

意識高い人間が集う場所という偏見な考えもあります。

実際外からパソコンや勉強している人(してる風)を結構見かけます。

スタバなどのスタッフの顔面偏差値が高いのは有名で、男女共に美男美女みたいです。

バイトする人間はお洒落で、華々しいイメージです。

学生はお洒落なカフェでバイトすることがステータスになってそうです。

制服とかエプロンも可愛いでしょうし。

出会いも多いのでしょうか。

 

お店の店員のセリフだと

「今日は来ないかと思いましたよ」

「いつ来るのかドキドキして待ってました」

「絶対また来てくださいね」

「お仕事頑張ってくださいね」

などが理想でしょうか。

あとは勝手な妄想を箇条書きで書いて締めます。

向かい合って座り、目が合ってしまい恥ずかしくなり、そそくさ飲む仕草。

ストローで飲む時の口。

1つのジュースを2人で飲むカップルストロー。

両手でカップを持つあの感じ。

カップとソーサーを持ち飲むあの感じ。

コーヒーと女の子の混ざり合う匂い。

カップに付く口紅。

カップをかき混ぜる仕草、音。

ホットケーキあーん。

「私達って恋人同士に見えるかな?」

「砂糖入れる?」

シロップが飛び散り顔射。

 

どれか1つでも達成したいものです。

 

※この間調子に乗り1人でスタバとタリーズをデビューしましたが慣れないうえに恥をかきました。

 

コロナワクチンを未だに打ってない件についてまとめる

f:id:heitaku:20220117100505j:plain

世間は3回目のコロナワクチン接種やオミクロン株拡大で騒いでいるかと思いますが、自身は未だにワクチン接種をしていません。

そしてコロナ、ワクチン、オミクロン株などに対する正確な知識もありません。

(ニュースなり記事はたまに覗くが)

危機感はずっとあり、マスクの着用は当然しています。

手洗いはするにしても、うがいを毎回しているか?と言われれば、ハッキリYesとは言えません。

うがいに関しては、習慣化できていない、曖昧な人が未だ多いとは思いますが。

 

そんなコロナの件について、ワクチンを未だ打つ気のない自分の意見をまとめます。

勝手な主張なので批判でも何でも意見はあると思いますが、どう捉えるかはお任せです。

この記事を書くにあたって色々とコロナの情報というか軽く下見をしましたが、あくまでその程度での知識です。

詳しいデータや根拠ある意見は少ないと思います。

軽々しい気持ちで書くわけでもなく普通に真面目に書いていますが、不快に思われたらすいません。

目次

自身の打たない理由

 f:id:heitaku:20220117100646p:plain

打つ打たないは任意の選択ですが接種率の明確なデータは県や年齢、時期等で色々違うようです。

強制している所もあったり、なかったりするようです。

徐々に接種率は上がっているのは確実でしょうか。

とりあえず簡単にまとめます。

 

副反応が怖い

f:id:heitaku:20220116234257j:image

単純明快なものですが、まずこれです。

肩が上がらない、寝返りをうてない、熱が上がるなど聞きます。

年齢によって様々なのと何回目なのか、1日2日だけの症状みたいですが、結局その結果はピンきりです。

足の痛みがある自分ですが足に次いで腕も痛くなったら、それは勘弁なので打たないのです。

影響はないとまでは思っていますが。

一時的なものなのは理解できますが、どうにもこんなことが発生するのなら打つ気はないです。

あと身近で死者が出たのもあります。

(詳細、因果関係は不明)

 

悪化のイメージ

f:id:heitaku:20220116234644j:image

無意味なら手間をかけて受ける必要がありません。

手間というのは、たかだか予約や休みを入れる、時間を使うなどのことですが、それすらも自分はできないです。

忙しいからなどといったそんなこともないのにです。

会場に行きたくありません。

悪化のイメージとしては会場に行くことでの感染や未知のモノを体に取り入れることが悪影響を与えると勝手に思っています。

インフルエンザと比較するのもアレですが、病院に行ってインフルを貰ってきたという話はよく聞きます。

 

何かあったらワクチンのせいにする

 f:id:heitaku:20220117020513p:plain

ワクチンを打ったことで死亡したり、後遺症が残るなどの少数の報道も目立ちます。

その確率は宝くじが当たるよりもかなり低いにしても、良い気持ちにはなりません。

自分のような人間に限って『何かある』という思い込みやネガティブな思考になります。

「ワクチンを打ってなかったら死ななかった...」

こんな結末があるのでしょうか。

「ワクチンを打っていたら助かっていた...」

こちらの意見もありますが。

打って後悔、打たないで後悔した人どちらが多いかは分かりませんが、多分後悔という概念は感染してからじゃないと分からないでしょうか。

 

余計なことをすると良いことがない

f:id:heitaku:20220117020615j:plain

これはつまらない過去の振り返りになりますが、新しいことをする、背伸びすると良いことがないというくだらない主張です。

健康面に関しては高い薬を買う、病院に行くなどがあり、それでいて結果が出ないなどの金と時間の無駄という意見があるでしょうか。

自身の例としてあげると

普段行かない店に行く→、高い、自身の場違い感がある、居心地悪い、店員が苦手

普段食べない物を食べる→高い、不味い、少ない

身の丈に合わないブランド物に手を出す→似合わない、持つ資格ない

携帯のプランを変える→結局高くなる、不便になる、苦痛な時間

気をきかせて関わろう、行動する→不快な思いをする、失敗する

などという、ろくなことがありません。

こんな事例など非常に浅い愚かなことばかりです。

これらとコロナを一緒にするなら比較する意味はないだろ、全然違うだろと思われますが、自身にとっては似たものです。

コロナは『死』に関わるものですが。

むやみに手を出すことで絶対何か起こるのです。

(何も考えないでやっているわけではない)

言い訳に聞こえるのならそれはそれでいいです。

 

会話においてコロナの話題は控える

f:id:heitaku:20220116235323j:image

コロナ感染者の人数報道や発覚、ニュースでいつも以上に話題になれば、日常会話でコロナの話題は絶対するでしょう。

特に県内の情報なら重要で近隣や発生元の場所も明確な場合があります。

ここらは大切な情報です。

ここでの会話において

「ワクチン3回目いつ打つ?」

「どこで打ったの?」

ファイザー、モデルナどっち打ったの?」

などワクチンを打った前提で話を進められそうなことはあるとは思います。

ここで本音を言うか嘘をつくのか。

会話をする相手の関係性で色々変わるのでしょうか。

ここで、打つつもりはないと答えればその瞬間から人が離れることもあるのでしょうか。

 

自分からコロナの話題を出さない

f:id:heitaku:20220117020552p:plain

上と似ていますが、まずコロナの話題に持っていかないことです。

まあまず会話をする相手がいませんが。

にしてもワクチンを打たない自分がコロナの話題で会話の中心、でしゃばることはないでしょう。

職場や年配者などの世間体を気にする連中での会話においては不利です。

また、その会話を周りに聞かれてはあまり良くないでしょう。

ワクチン接種の有無で常識ある人かを判断する人は多いかもしれません。

それくらい危険人物になるのでしょうか。

マスクをしていない人を見る目になるでしょうか。

 

ワクチンを打った前提で話が進む

f:id:heitaku:20220117101842j:image

こちらも先ほど書いたことと類似しています。

くだらない例えですが学生時代の

「2人組作って~」

と当たり前のように言われるような雰囲気でしょうか。

「まさかまだ打ってないよね?」

みたいな空気感はあるかもしれません。

部外者は取り残され、除外される運命なのです。

知っているてい、分かっていて当然のような認識でやり取りや仕事が進むということはよくあることだと思います。

それと似ています。

自身が悪者認定になるのです。

 

打たない人は打った人からどう思われるのか

f:id:heitaku:20220116235620j:image

非国民扱いされる

村八分

人間性を疑われる

常識がない

拒絶される

避妊しない人

死んでほしい

同じ空間にいてほしくない

など色んな例えが容易に考えられます。

どうにも近付く対象にはならないでしょう。

実際言われたことはありませんが、こう思われていることは少なからずあると思います。

直接ハッキリ言うタイプと心に秘める、やんわり伝えるなど様々な人がいるでしょう。

どうあれ自身の中で少ない付き合いの人でも思ったことを本音で言ってほしいものです。

知り合いのほとんどの方が接種しています。

 

避けられる存在になるのか

f:id:heitaku:20220117000016j:image

ワクチン未接種で解雇、採用打ち切り、急遽予定変更などの事例は多少聞きます。

警戒態勢になるのは自然なことです。

色々と理解したうえで、そういった人と関わる必要があります。

正当化する意見があるか分かりませんが、打たない理由を明確に相手に伝える必要はあります。

ただ自身の意見だと少し幼稚というか周りを考えていないと思われそうですが。

コロナやワクチンのデータ、知識をしっかりと身に付け、論破までする必要はあるのでしょうか。

結局自分の為より周りに迷惑をかけないという理由で打っている人が多いのでしょうか。

 

接種の強制>任意な雰囲気

f:id:heitaku:20220117020808j:plain

世の中の雰囲気はどうなのでしょうか。

感染してからの死亡のニュースは滅多に聞かなくなったと思います。

とはいえどこかしこで亡くなっているでしょう。

特に年配の方が。

志村けん岡江久美子が亡くなった時が一番コロナを意識、恐怖を覚えた気がします。

あれから結構時が経ち、未だ怖いままですが、あの頃に比べたら意識の薄さは正直あるかとは思います。

そのうち国や会社の命令で強制化があるのか分かりませんが、そうなった際は勿論打ちます。

別に渋々とかそんな気持ちはありません。

 

ワクチンを接種したから安心してるバカ共へ

f:id:heitaku:20220117000240j:image

バカ共という括りは別に煽りではありません。

接種したから感染しない、無敵になっているバカは一定数いるでしょう。

マスクをしているから感染しないと思っているバカもいるでしょうし。

人混みに行く、旅行に行く、ノーマスクで過ごすバカもいます。

接種していないバカもここにいますが。

どう扱ってもバカという表現にします。

 

皆打ってるから打つという思考

 f:id:heitaku:20220117100556p:plain

日本人の特徴について語るわけではありませんが、少数派になると不安を覚えるでしょう。

組織や地域性もあるでしょうし。

常識がない、仲間外れという括りになってしまうのは分かります。

任意という権利がある限りは胸を張って答えて良いものですが、煽るメディアや厄介な存在がいます。

(打たない自分が厄介な存在かもしれないが)

ドライブレコーダーの義務化などもそのうちあるのかとも考えたりします。

(自転車のヘルメット着用など)

当たり前、常識とは分からないものです。

 

ワクチンを打たない俺カッコいい理論

 f:id:heitaku:20220117020654j:plain

学生の間ではこの感覚はあるのかもしれません。

遅刻するのがカッコいい、授業中寝る、帰宅部、赤点を取るなどなど。

こちらも愚かな思考ですが仮に自分が学生だったら、そう思うかもしれません。

友達いない、孤独がカッコいい、などのような。

こんなことまでをコロナに繋げるのは情けない話ですが、プライドというか秘めた何かがあるのは事実です。

マスクしてない俺カッコいいが一番露骨でしょうか。

ここらの例えはいくらでも出るので色々考えてみるのもいいです。

(時間の無駄)

 

打っても感染、打たなくて感染

f:id:heitaku:20220117020636j:plain

接種したところで感染リスクが減るだけであって、100%安心安全なんてうまい話はありません。

運で片付けていいのか分かりませんが日頃の行いや報いという言葉を使います。

外に出ないからといって絶対安全はないわけで、原因は様々あります。

分かる、できる範囲で細心の注意をはらい、うがい、手洗い、アルコール消毒、マスクを徹底して、人混みを避ければ、まずは確率は下がるでしょう。

思い当たる節が少しでもあれば、それが原因となるでしょう。

どうあれ打っても、打たなくてもやることは変わらず、常に意識することに尽きます。

 

最後に

 

この記事を読んだ方は、仮に自分のような打たない人間が身近にいたらどう思うのでしょうか。

接種を勧める、付き合いを止めるなど色々あるでしょう。

どんな回答にしろ正解はないと思いますが、良い顔はされないでしょう。

ワクチン打たない派のような派閥や頑なに絶対受けませんというスタンスではない自分ですが、どうにも打つ気にはなりません。

これで仮に感染したら自分が悪いのは勿論ですが、職場やこれまで会った人に一番の迷惑がかかるのでしょう。

というか迷惑以上の恐ろしいものです。

結局は自身よりコロナを接種した関係者に迷惑どころでないモノが一番降り注ぎます。

関係ない人に損害、実害を与えることが今は誰もが恐れていることでしょうか。

そこを気をつけて、みんな今を生きているとは思います。

どこまで真面目に考えて生きているか分かりませんが。

 

どうあれ現状の接種予定はありませんが、世の中の動きの変化や組織の関係で渋々受ける時が来るとは思います。

渋々とは偉そうな表現ですが。

その際はまたこのように記事として伝えられればと思います。

ネタの為にというバカな理由はありませんが、やはり理由があって打つ打たない人がいるのでその事実を記すことは大切だと思います。

どう伝わったか分かりませんが。

 

 

雨のシチュエーションの妄想をまとめる

f:id:heitaku:20200201233551j:image

雨は妄想のシチュエーションとしては盛り沢山あり、定番の最高のお膳立てです。

突然の雨なくして恋のきっかけや意識は語れません。

現実において雨は鬱陶しく、気分が下がり嫌なことばかりだとは思います。

とはいえその雨に向き合い、少しでも美味しい展開になれば...と日常生活の中で願っているバカな思考はあります。

そんな雨についてのあるある展開、シチュエーション、妄想を適当にまとめます。

 

目次

相合傘

f:id:heitaku:20220111170518j:plain

雨の王道中の王道シチュエーションです。

理想は放課後に昇降口で声をかけられる展開です。

雨降る外を眺め

「うわ...」

「仕方ない」

「走って帰ろう」

と思った矢先に意中の子から声がかかるのです。

「傘ないの?」

「一緒に帰らない?」

など自信なさげで、勇気を出してモジモジと聞いてきます。

気になるあの子から声がかかり、ビックリしたと同時に断る理由なんてありません。

ぎこちない会話をしながら近い距離で互いの鼓動はドキドキ、バクバクで相合傘です。

どちらが傘を持つのかは分かりませんが、やはり男が持つものでしょうか。

肩が少し濡れているのを確認し、相手寄りに傘を差して気遣います。

ほのかに香るシャンプーの匂い、雨の匂い、少し濡れた髪にときめきます。

実はこの相合傘をしながら歩いている所を目撃している悪友や同級生がおり、広まるパターンは定番です。

(仲良く歩いていた、密着していた、家に一緒に入ったなど、あることないことが一気に噂になります)

 

雨宿りで2人っきりf:id:heitaku:20220111170542j:plain

これは偶然会うのか、たまたま会うのか。

2人の関係性、面識がどれ位あるのかが重要です。

幼馴染、先輩、後輩、ただのクラスメート、初対面、顔見知り等。

頑張って話そうとしているのに盛り上がらなかったり、ぎこちない会話になります。

止まない雨に、もどかしさが募ります。

これがきっかけでお互いを知る、意識することになります。

定番場所は軒下やバス停、公園などでしょうか。

雨関係なしに毎度決まった時間にそこにいるとかもあります。

長時間の滞在なのでここで沢山できることはあります。

人も来ないでしょうし、この場でヤる展開が多いみたいですが、あまり好みません。

 

透けて見える下着f:id:heitaku:20220111170600j:plain

雨に濡れた制服やシャツは良いもので目のやり場に困ります。

うっすら見える下着と素肌。

透けブラとやらです。

それに気付き恥ずかしがって赤面して隠すパターンと

「見たい?(笑)」

とわざと見せつけるパターンがあります。

どちらも有りですが、恥ずかしがる子の方が好みです。

見せつけは活発系や先輩キャラになるでしょう。

寒がる仕草やくしゃみをする一面も見れます。

それが可愛いのです。

このシチュエーションは、水族館でのイルカショーやアシカショーなどで飛び散る水も定番です。

定番過ぎるくらいの定番です。

 

スカートを絞る仕草f:id:heitaku:20220111170618j:plain

これは実際にあるのかは不明です。

雨でそんなにまで濡れることはあるのでしょうか。

雑巾のごとくスカートを絞り、ビッチョリと雨水は出るのか。

いかに凄まじい雨だったか分かります。

下半身の見えそうで見えないラインに思わず興奮してしまいます。

綺麗で適度な白い太股はたまらないでしょう。

やはり制服の子の方が好みで私服のスカートの子はちょっと違います。

スカートに限らず短パンや浴衣もあるのかもしれません。


ダンボールの捨て犬、猫に傘を差す、話しかける、持ち帰るf:id:heitaku:20220111170640j:plain

これもありがちです。

優しい一面を垣間見れる瞬間です。

不良や印象最悪の人でもこれだけで好感度爆上がりです。

「お前も1人なんだな」

「寒くないか」

などというセリフが浮かびます。

それを見ていた女の子はその優しさにキュンとしてしまい、思わず声をかけるか別の機会で本人に伝えるでしょう。

見られた男は恥ずかしい所を見られ、カッコつけて強がるタイプと、純粋にほっとけなかったという真面目で優しい2タイプに分かれるでしょうか。

どうであれ男のこの一面で女は惚れるのです。

この件が学校中で広がることもあります。

 

家に寄っていくパターン

f:id:heitaku:20220111171633j:image

王道展開です。

色々な展開があります。

確定かどうかまでは分かりませんが。

着替える、シャワーを浴びる、服を乾かす、暖まっていく、タオルで頭を拭く、ひと休み、風邪予防などの名目で誘います。

この誘うには下心はありません。

(多分)

家に親がいる場合といない場合どちらも有りです。

どうであれ2人きりの空間になるので。

母親も察しますので。

 

初めての彼(彼女)の家、部屋

f:id:heitaku:20220111171935j:image

独特の匂い、この空間でいつも過ごしているんだという緊張といやらしい気持ちが込み上げます。

幼馴染の関係性なら懐かしいや小さい頃よく来ていたなどになります。

懐かしい物を発見してまだ取っておいたのかなど。

男部屋はペットボトルや使用済みティッシュなどが散乱しているイメージです。

めちゃくちゃ汚いまではないですが。

女部屋はピンク色の部屋で、ぬいぐるみがいっぱいあるという思考です。

やはり男性の部屋ほどは汚れてはないでしょう。

家に来るのは雨に限らず、勉強会などのシチュエーションでも定番です。

結局はヤる為に来るでしょうが。

 

着替えをする

f:id:heitaku:20220111171618j:image

男の部屋に来た際は所謂ブカブカの服装や裸ワイシャツになるやつでしょうか。

似合う似合わない関係なしにどんな格好でも可愛いくなります。

匂いも重要です。

寝間着姿やジャージ姿にも萌えるでしょう。

だらしなさが見えたり、違った一面にときめきます。

優しさや気遣いでタオルやドライヤーで濡れた髪をわちゃわちゃして、イチャつきます。

着替えは脱衣所か普通に部屋で行い、見られないのが基本ですが、覗きや着替えの途中タイミングで見られることもあります。

どうあれ男女共に大事な部分は隠れて見えないパターンが多いかと思います。

それが良いかもしれませんが。

 

部屋の中をこっそりと物色

f:id:heitaku:20220111172625j:image

温かい飲み物の準備やシャワー、着替えをするとなると部屋で少しの間待つことになります。

男部屋ならベッドの下にエロ本があるか探すでしょう。

女部屋なら下着を見たいがの為にタンスを開けるか葛藤、ラッキーパターンなら下着が挟まっていて、少し見えているとかあるでしょうか。

男女共通するのはシーツの匂いをクンカクンカする、ベットに飛び込もうとするなどの欲望があります。

ここでいつも寝てるんだ...的な。

それをちょうど戻ってきたタイミングで目撃されるパターンです。

しかし見られても特に引かれたり軽蔑されることはなく、寛容な感じです。

もう親密になっています。

早くヤれよと。

 

雷が鳴り、思わず飛び込んでくる

f:id:heitaku:20220111173646j:plain

止まない大荒れの外で突然の雷が鳴ります。

その光った瞬間に女の子が

「キャッ!」

と言って抱きしめる形になります。

雷にビビる姿の可愛らしさ、怯えっぷりに守ってあげたくなります。

これもシャンプーの匂いがたまりません。

密着するとはこういうことです。

「少しの間このままで...」

「ご、ごめんね!」

「ち、違うのこれは!」

とパッと離れ、恥ずかしがり赤面します。

個人的に雨においての自身の一番の憧れ展開です。

 

行為

f:id:heitaku:20220111170711p:plain

ヤる展開です。

結局はここに行き着きます。

天気が大荒れで帰れないのもあったり、親も帰ってこない展開です。

その為、ずっと2人きりです。

時間がたっぷりとあり2回戦3回戦と体が許す限り愛し合うことでしょう。

帰れずお泊まり確定です。

雨神様に感謝です。

翌日は前日の天気が嘘のようにカラッと快晴で、雀達がチュンチュン祝福してくれます。

ここでももう1回ヤるでしょう。

 

まとめ

f:id:heitaku:20220111172923j:plain

(画像の天さんのバッジは所持しています)

これらの妄想は誰もが簡単に思い浮かぶものだと思います。

基本・普通・当たり前のことで、これで気持ち悪がられたら困るレベルです。

漫画、アニメ、ギャルゲーなどのあるあるでしょうし。

勿論ドラマや映画でもあると思いますが。

妄想とは自分の心の中に納めるもので他の人間には秘密にするものですが、こうやって伝えることも大切です。

こう伝えないと思い付かないという人もいそうですし。

これらを現実で実現、経験できた方はどれ位いるのでしょうか。

雨の日もこんなことがあれば、全然有りです。

むしろそれを期待している方も多いでしょう。

楽しい雨の日ライフを送りたいものです。

 

 

気になる女性を誘おうとする計画中の思考についてまとめる

f:id:heitaku:20220110023940j:plain

女性とろくに関わらない自分にとって女性と接する、話すだけで好意的な印象を持つのは自然なことです。

ルックスや話の馬が合うかどうかは重要ですが。

年齢もありますが年上の方のが話しやすいというのもあります。

まあドキドキや女(ここは女性ではなく女)として意識するというのは、最初ルックスからいくでしょうが。

やり取りにおいては自分を認めてくれた、人として認識してくれたことが何より感謝です。

仮に相手にとって時間潰し、暇潰し、利用されたなどにおいてもです。

自分が役立ったのなら。

まあこれらは相手の態度で分かりますが。

 

f:id:heitaku:20220110023955p:plain

しかしながら異性との会話の成立は、自身の中では決して大袈裟なことではなく、存在意義や価値などを問う大きな問題になるほどの事柄です。

生きる意味や生まれた意味などを求める思考の人間がだいぶ多いと思われる世の中ですが、それに近いかもしれません。

とはいえここについて熱く長く語っても仕方ないので、みんな大好きな女性や恋愛についての記事になります。

(興味があるか分からないが)

 

現状現実に気になる女性がいるので攻略(失礼)についてまとめます。

現実というのは対面する関係性ということです。

遠い距離(ランダムチャット経由でのLINE)でやり取りしている方もいるにはいますが、そちらは現実という括りにしません。

辛いものです。

 

今回記載するこの記事の中身を知られるとマズイような知り合いの人は特にいないとは思いますが、おおっぴらにバレるような内容にはしたくありません。

本人に見られるのはマズイかもしれませんが。

まあ見られないでしょうが。

興味のある方だけ読めばいいと思います。

ブログとは自己満足な日記なので。

 

目次

攻略対象となる女性は...

f:id:heitaku:20220110022044p:plain

攻略(再度失礼)となるのは今年新卒入社の子です。

とはいえろくに会話という会話もせず、最低限の挨拶というクソっぷりです。

いかに愚かなことが分かります。

過去の経験においても若干似たような感じです。

(その時はバイトの子)

しかしながらまずその子に彼氏がいるかすらも分かりません。

LINEも知りません。

(入手ルートは容易にあるが)

彼氏がいた時点で終了案件ですが、まずそれ含め気になることはある程度会話をして情報収集をすることです。

現状それすらもまだろくにできていない様です。

今後においては数ヶ月後にそのうちどこかに配属になるのと自身が転職するので、ある意味都合が良いといえば良いですが。

(社内恋愛とやらは宜しくない)

そこをうまく利用したいところですが、何かできるのか。

送別会とか最初で最後の親睦会をするなどして。

まあ何にしても付き合うとかそういうのではなく、普通に会話できる仲になればいいのですが。

 

飲みに誘う

f:id:heitaku:20220110022102p:plain

オーソドックスな誘い方となると飲みなのでしょうか。

その子は酒好きという点があります。

自身はたまに1人で飲みに行く程度で、酒より食べ物に目が行き酒は好まない人間です。

まあどうあれそんな自身の酒事情などはどうでもよく、ノリよく

「飲み行こう」

「集まろうよ」

「少し付き合ってよ」

という誘いをかけてのどんな反応かによります。

相手がノリよく「良いですよ!」という返事が案外来そうな気がするバカな思惑が何故かあります。

まあ多分苦笑いの反応が目に見えていますが。

もうここの段階の返事でイけるかイけないのか分かりそうなので、まずはこの誘いをすることです。

急に誘うのが気持ち悪い、マナー違反となるのは何となく分かります。

正直去年の段階で

「クリスマス何してたの?」

「クリスマスどっか行こうよ」

みたいな変なノリで聞く計画はしていましたが接触する機会がなく、何もできませんでした。

今年になり

「初詣行った?」などの会話もしようとしましたが、できていません。

愚かさが残るだけです。

 

飲み以外の身近な誘いはあるのか

f:id:heitaku:20220110022132j:plain

遊ぶスポットして大きく簡単に思い浮かぶ場所としてはディズニーランドやUSJでしょうか。

しかしながらそんなスポットは論外です。

となるとメジャーなスポットはどこなのか。

カラオケ、映画館しか思いつきません。

まあこの2つは1人で堪能できますが。

仙台となればベニーランドと八木山動物公園、うみの杜水族館も思いつきますが、いかがなものなのか。

このスポットにおいても1人で行こうと思えば行けますが、やはり隣に誰かいると良いものなのでしょうか。

結論場所なんてどこでもいいので2人で話せれば、それはゴールなのです。

趣味や好みにおいても知れば誘いやすい場所を分かるでしょうが、何であれ『飲み』が一番手っ取り早いというか自然なのでしょうか。

その先のことを考える前にまずやるべきことがあるだろと。

 

いきなり2人きりはアウトなのか

f:id:heitaku:20220110022225j:plain

所謂サシ飲みとやらです。

2人だから危険とかまだ早いという言い分はあり、どうにも警戒されるのは事実でしょうか。

そこのクッションとして最初はその2人に面識のある男女を入れ、大勢というのが基本になるでしょう。

となると職場や学校などでの面識のある仲良い人になるでしょう。

ただ自身には呼べる仲介人がいないのが問題となります。

現職場においても、そんな自分の事情に付き合える存在の人はいない状態です。

これまで率先した飲み会の提示や従業員と仲良くしてこなかったのが悪いのでしょうか。

スタッフとの関係性としては仲良いまではなく、悪いとまではいかないも良い印象がないのは事実だと思います。

特に女性とは。

仮に集まるメンツにおいて男が自身のみで相手女性を2、3人という両手に花状態にできる可能性もある気がしてます。

(どっからその自信が出てくるのか)

バカな希望的観測な思考はやめた方がいいでしょうか。

忘年会も新年会も無縁な人生、職場ですが何かしら鋭気を養うようなイベントは必要でしょうか。

何であれ期待薄です。

 

自身の付き添いに誘える同性は皆無

f:id:heitaku:20220110022246j:plain

上の件と同様で友達のいない自分にとって数会わせ(失礼な表現だが)や一緒に遊ぶ人間はいません。

その為、国分町の相席居酒屋も男2人以上でないと入れないという糞条件を満たすことができないので足を運べないのです。

まずは男友達を探すのが先なのかもしれませんが、友達の作り方も分かりません。

というか作るという発想、思考は出ません。

気が合えば自然と心を開いたり、親密になるのか。

これに関しては性別、歳関係ないです。

そんな自身がまず恋人なんかできるかという話です。

にしても異性との人付き合い(恋愛?)においてはルックス、収入、コミュ力の3条件のいずれか1つでも満足のいく出来でないと土俵に立てないと思います。

この3条件は対、人となると必須というか必ず付いてくるものだと思います。

共通の趣味や好みの面もコミュ力に含まれると思うので、なかなか難しいと思います。

ここらの3つの条件の修行が必要なのは明確です。

これらが現在成長課程なのか分かりませんが、年々少なからず変化しているのでしょうか。

少なくとも体調が悪かった頃よりは前向きです。

とにかく今の装備で戦わないといけません。

課金する余裕や技術、知識も大してありませんが、気持ち悪い思考だけはあります。

それだけで戦えるものなのでしょうか。

頑張って立ち向かうのみです。

毎度ブログにだけはこうやって書き記します。

 

どうなるこの恋模様

f:id:heitaku:20220110020015j:image

恋模様というか恋と呼ばれるものとはちょっと違う気がしますが。

始まってもない気がしますし。

毎度口だけとブログに書いているだけの恋愛事情ですが、果たして2022年は良いスタートとなるのか。

今年で30になる自分にとって、まさに2022年が勝負の年です。

何の勝負か分かりませんが、こんな恋愛だけに限らず山程課題はあります。

1個1個しらみつぶししていくのか並行して上手にできるのか。

はたまた行き当たりばったりなのか。

何にせよ思考と行動が一致しないと何も変わりません。

前回記事のナンパは黒歴史となるのか無意味なのか分かりませんが、どうにも面白くないものです。

決して誰かの期待に答える為に行っているわけではありません。

とはいえ応援してくださる方が少なからずいるはず...。

自身と関わりのある信頼できる人にだけは報告したいものです。

こうしてブログに書くわけですが。

自分のためにと思い、懸命に行動、挑戦するしかありません。

 

過去の恋愛(笑)的な記事はこちら。

 

 

 

 

 

クリスマスにナンパもできず愚かさを噛み締めた1日になった件をまとめる

過去記事はこちら。

 

クリスマスにナンパをするという計画をたてていたので、その結果を記します。

しかしまず最初に言うとこの日は店員としか会話(注文)をしていないという本末転倒な有り様です。

結果も何もありません。

この時点でこの記事は終了となります。

となってはお話にならないので思ったこと、事実を適当にまとめます。

目次

12月23日の夜に下見もかねて徘徊した

 f:id:heitaku:20220102060532j:plain

(写真右側の女の群れは騒いでいました)

バカみたいに気合十分だったのか前日23日に

駅回りの様子が気になったので22時30分~23時30分の間色々下見をしました。

前日とはいえ何だかんだカップルまみれというか男女、同性連れ、飲み会終わりなどの人はいました。

仕事帰りかと思われる女性もいたにせよ、圧倒的に1人で歩いている女性は少なかったです。

男性は多かったですが。

しかしながら正直この時点で何か自信を失ったのはありました。

声かけれるのか?

歩くの早くね?

どうしたらいいの?

など色々分かりました。

あげく帰宅タイミング時に駅の外でチャラメの男がわざとぶつかってきて、絡まれそうになりました。

(仙台駅西口のところ)

「メガネー」「メガネー」と連呼されました。

(自身はメガネかけてます)

無視してそそくさ逃げるように駅に入り退散しました。

3人位で群れるとこう強くなるからタチが悪いです。

嫌な思いをしました。

この時点で僕のメンタルはやられました。

 

12月24日の流れ

 f:id:heitaku:20220102061529p:plain

興味ないでしょうが非常に簡単にまとめます。

仙台の方なら場所や通りを何となく理解できるでしょう。

簡単に頭の中でこうしよう、ああしようとは思ってましたが、そこまで明確なプランはありませんでしたが。

 

HUB入店

 f:id:heitaku:20220102060148j:plain

(お通しや席料がないのは良かったですが高い)

お一人様の出会いを求め来店するも、1人のオッサンやオバサン、カップル、同性しかいませんでした。

店内はバーのような雰囲気(いうて自分はバーなど行ったことない)でどうにも自分には合わない感がありました。

30分いない位居ただけで早めに退散しました。

お酒は美味しかったです。

今後来ることはあるのでしょうか。

ウェーイ系の人にはピッタリかもしれません。

(いうてこの時店内は騒がしくありませんでした)

店内では海外かどこかのダンスのオーディションのような番組が流れており、パパイヤ鈴木が映っていたのは覚えています。

 

国分町徘徊

 f:id:heitaku:20220102061720p:plain

その後仙台の飲み屋街を代表する国分町へ向かいました。

ここに関してはカップルだらけと言う印象は、そこまで受けなかった気がします。

勿論いましたが。

歩いていて案の定キャッチに捕まり、軽く話しつつ断り、退散しました。

言うなればこの日一番会話という会話をしたと思います。

おっパブやキャバクラを勧められましたが、健全な出会いを求めたかったのでノれなかったです。

ここに関しては真面目なのです。

ここでノったらノったで金をむしり取られることになるので、まあ良かったのでしょうか。

とはいえ経験してみるのも有りだったかもしれません。

 

光のページェントを堪能

 f:id:heitaku:20220102060754j:plain

(歩きながら撮ったのでイマイチです)

その後カップルだらけの光のページェントに向かいました。

写真を撮っている人もいて賑やか状態でした。

ちゃんと中を通って歩きましたが惨めになるだけでした。

とはいえ良い経験というかイルミネーションとはこんなものなのかと体感しました。

僕には縁のないものだなと改めて思うと同時に「イルミネーションより君の方が綺麗だよ」みたいな想像が安易に浮かびました。

人の数は半端なく、ギリぎゅうぎゅう密着状態な位でした。

お一人様は写真撮影者や年配の方のみで、同士のような女性は見かけることができませんでした。

 

大國入店

 f:id:heitaku:20220102060329j:plain

(食べるメインの自身には物足りないです)

虚しくなりながら店を色々探し、あまり良い雰囲気のお店がなかったので、仕方なく大國に決めました。

美味しいは美味しかったですが、金額的にはイマイチで物足りなかったです。

客はカップルと同性連ればかりで何もできませんでした。

いや、お一人様がいたところで何もできないだろと。

相変わらずスマホで2ちゃんを見て酒を飲み食べるだけで、この時が一番身近だったと思います。

店員と話すことも何もできず。

店員は若い女の子2人で可愛らしかったです。

そこは紛れもない事実です。

 

駅周辺徘徊

 f:id:heitaku:20220102061039p:plain

ひたすら駅回りやアーケード、一番町モールなどをぐるぐる歩きました。

自分は一体何をしているのか。

何を考えているのか。

存在意義は?

などといった思考になりました。

カップルだらけの人混みの中を嫌とか苦痛はなく、いつもより人通りが多いなと思った次第です。

ウォーキングだと思えばマシでした。

久々こんなに歩いたので良いことです。

と言い聞かせます。

万歩計のアプリでもダウンロードしとけばとは帰宅時に思いました。

知り合い自体少ない自分は誰かを目撃した、目撃されたなどはありません。

 

ゲーセン入店

 f:id:heitaku:20220102061408j:plain

(クオリティとしてはイマイチなデザインです)

やはりカップルだらけの店内となっていました。

そんな中、1人(多分)で一生懸命UFOキャッチャーをしている子がいたので、ここで声かけの葛藤が一番ありましたが何もできませんでした。

愚かです。

とはいえ多分ですし、どうせ後から連れが出てくるだろうとは思いましたが。

金額としては1100円使い、色々UFOキャッチャーをしました。

ポケモンのグレイシアのぬいぐるみを300円で獲得でき、最悪救われた感はありました。

とはいえ、ぬいぐるみなど最終的には不要になります。

ゲーセンでのシチュエーションとしては

「これ取ったら少し付き合って!」

「あれ欲しいんですか?」

などUFOキャッチャーの妄想はいくらでもできますが、現実にはできず。

 

惨めになり帰宅

 f:id:heitaku:20220102060857p:plain

とぼとぼと自宅へ向かいました。

この帰るタイミングで雨が降ってくるという恵みのサプライズを受けました。

そこまで強くはなかったですが。

帰り道はカップルと会うこともなく、同じく1人というか多分仕事終わりの人が多かったです。

最後の最後に女性が多く、結構可愛いなーと思ったくらいでした。

だからといって話しかけることなんてできず、雨に打たれながら帰宅しましたが。

折り畳み傘も準備していましたが、使うことなくフードを被りました。

自身24日はこれにて完結しました。

 

すれ違うカップルを見て思ったこと

 f:id:heitaku:20220102061200p:plain

どこを歩けど喧嘩していたり、雰囲気悪そうなカップルは誰1人確認できなかったと思います。

まあそういうカップルは早々いないのでしょうか。

過剰なイチャイチャやキスなども目撃できず。

一緒にツーショットや手を繋ぐ位は容易に目撃しまくりでした。

皆幸せそうだったと思います。

そこはこちらとしても祝福してあげます。

(偉そう)

爆発しろだの別れろだの何も思いません。

勿論同性同士の連中も沢山いましたが、一緒に楽しめる連中がいるだけ奴らの方も幸せでしょう。

クリぼっちだの恋人のいない同士での集まり、パーティーを寂しく思っている奴の気が知れません。

それはそれで幸せだろと。

何だかんだ同性同士の群れのそいつらは皆笑顔で楽しそうに歩いていました。

死にそうな顔、獲物を狙うハイエナ、やつれきったように歩いていた自分とは真逆です。

とはいえクリスマスの夜の雰囲気を味わえたのは良い経験です。

 

抜かずにその日は就寝

 f:id:heitaku:20220102061832p:plain

惨めになると抜きたくなる衝動になるかと思われましたが、帰宅してもそんな気力はありませんでした。

まして糞寒く、着替えるのもだるくてそのまんまの格好で寝た有り様です。

食欲や酒を飲む気にもならず、本当色々失っていました。

綺麗にした部屋が虚しくなったくらいです。

あげく結構歩いたのか翌日足が少し痛かったです。

とはいえそんな大ダメージはなく、1日で治まり助かりました。

部屋に着いてからは特に猛省したり、発狂することはなかったです。

まあこんな日が年に数回あっても良いのではないでしょうか。

 

結論

口だけの愚かな結末。

口だけ番長。

価値のない報告。

無力さの痛感。

ゴミコミュ力

できないのならブログに書くな。

報告するな。

 

そんなこととなりました。

2022年はどうなるのか。

結果が出てからブログに書けよと思われるでしょうが、こんな締めです。

 

※ちなみに相席屋は男が2人以上でないと入れないという糞使用で利用はできないです。

まずは男友達をつくることが先なのか。

 

 

ナンパorガールハントを計画中の思考についてまとめる

前回記事はこちら。


f:id:heitaku:20211222113323j:image

今年2021年12月24日(金)のクリスマスは休みなのでナンパ(以下、ガールハント)を決行しようと計画しています。

一応夕方からの予定で19時前後に街へ繰り出します。

翌日12月25日(土)は仕事が19時終わりなので、その後するのも有りかも...とも思っている次第です。

非常に気持ち悪い行為ですが、自身の体調が良いのとせっかくの休み、行動力の塊があるので決行します。

勿論知識も経験もありません。

それなのにでしゃばるこの気持ちは何なのでしょうか。

そんな思考、計画、目的についてまとめます。

前回記事と似たような感じもありますが、僕は真剣です。

 

目次

 

当日の簡単な予定、計画

f:id:heitaku:20211222155503j:image

自身が仙台在住なので仙台駅周辺が候補場所となります。

とはいえ土地勘はあまりなく、電車やバスでの移動は勿論考えていません。

歩きの範囲内です。

ご飯屋さんや飲み屋、ホテル事情などは大して分かりません。

様々な店があるにせよクリスマスの状況下での店内の混み具合なども計算しないといけないでしょうか。

そして案外カップル、ファミリーまみれと思いきや1人でいる人も結構いるだろうという思考です。

単にカップルを眺めるのも面白いので、そこを楽しむこともできる一石二鳥な考えです。

別にリア充爆発しろや惨めにはなりません。

(多分)

写真撮影もして、何か載せることができても面白いと思います。

 

f:id:heitaku:20211222155740j:image

簡単に思い付いた場所の名称としては仙台駅西口、国分町光のページェント、アーケード、一番町、飲み屋などでしょうか。

コロナといえどクリスマスならどこにでも人はいると思います。

何であれ室内よりはイルミネーション付近が狙い目で、そこに1人でいる子に声をかけたいです。

 

f:id:heitaku:20211222155849j:image

時間帯的に19時を目処に人が多そうなスポットに出向き、様子見するつもりです。

様子見も何も気になる子がいたら果敢に行くつもりですが。

深い時間帯や最終電車あたりのタイミングが狙い目か分かりませんが、どうなるのでしょうか。

まあ翌日仕事の為、長居は正直キツイですが楽しめれば満足です。

 

女性ターゲット候補

f:id:heitaku:20211222160256j:image

偉そうに選別するつもりはありませんが(というか何様)少なからず厳選はします。

大概女性など若くてマスクをしていれば可愛くは見えます。

というか駅周辺の顔面偏差値レベルが仙台は高いと思います。

別に余所者だろうと出身地は関係ありませんが本当綺麗だと思います。

まあそんな可愛い、綺麗な人に彼氏がいないわけないとは思いますが、とりあえず頑張って声をかけます。

ターゲットというかこういう人には声をかけないというまとめになります。

 

彼氏がいる、既婚者は対象外

f:id:heitaku:20211222160403j:image
ここは最低限のことです。

とはいえここを隠したり、うまいこと誤魔化す人は沢山いるでしょう。

恋人がいる人の方がナンパしやすい、ナンパに慣れている、男慣れしている、喋りやすいなどはあるでしょうか。

声をかけてみて「彼氏います」や「待ち合わせしてます」と言われた時点で、こちらは容易に身を引くのは確定しています。

恋人がいる、用事がある時点でこちらとしては話にならないので、そこは絶対譲れないところです。

仮に後からになって彼氏いるという発覚は面倒なので、手っ取り早く序盤に聞くつもりです。

ナンパの断り文句で彼氏がいないのに「彼氏います」という嘘を見抜かないといけないので難しいとは思いますが。

というか「彼氏なんかいないですよ」など言う子が理想的です。

 

2人以上でいる女は対象外

f:id:heitaku:20211222160547j:image

複数人だと強気になったり、金がかかったり、面倒なことが増えそうなので避けます。

自身と同じ立場で1人の人を狙うのは当然のことです。

1人寂しいながらあえて外に出た、内心ナンパを期待して来た、写真を撮りに来た、仕事終わりなど1人でいる理由は様々でしょう。

約束があり、あとからもう1人来る、待ち合わせで合流するなどは論外です。

一対一は絶対条件です。

3Pといった浅はかな考えは全くありません。

(まず無理だろ)

 

足を露出している女は対象外

f:id:heitaku:20211222160717j:image

この糞寒い状況下でも足を露出している女は結構います。

そんな自信満々でいかにもな女は勿論眼中にありません。

やはり見てもらいたい欲はあるのでしょう。

偏見の塊でしょうが怖いイメージもあります。

逆に観察してナンパされるかの材料にしたいところです。

自身が関わることはありません。

 

学生は対象外

f:id:heitaku:20211222160916j:image

学生となると高校生と大学生になりますが、1人で来る学生の子は早々いないとは思います。

というか見た目で学生なのかすら自分は判断できないくらい目が肥えてないので、どうなのでしょうか。

流石に制服を着ている子はいないでしょうか。

何であれ年齢も大事な要素です。

高校生カップルを見かけたら応援したいです。

(何様)

 

結局何がしたいの?目的は?

f:id:heitaku:20211222162906j:image

今更ながら自身がガールハントをする目的に関して言うと、マッチングアプリの成果が出なかったのと体の調子が良いからです。

マッチングアプリに関しては過去記事がありますが、3ヶ月利用の間においても何も成果がありませんでした。

効率の悪さとストレスが溜まりました。

体の調子の件は足の悪い自分ですが、この寒い時期でも回復傾向で、気持ちが前向きになったからです。

そんなこんなで行動したい欲になったのです。

 

お話をしたい

 f:id:heitaku:20211222224512p:plain

このお話しというのは興味本意で何故クリスマスに1人で歩いているかです。

自身のように友達がいなかったり、物好き思考は1人で過ごしている子に魅力を感じます。

同じ思考で考えが一致な子を見つけたいものです。

(0ではないと思いたい)

そういった子にご飯をご馳走するのは勿論容易で、たかり、奢り前提のような糞女は相手をしてられません。

陽キャラや慣れているような余裕を感じる女は論外です。

そして別に飯を奢ったからヤらせろという思考はありません。

 

食事をしたい

 f:id:heitaku:20211222224551p:plain

無難に行き着く先はまずここでしょう。

酒に関しては自身があまり好まないのと、無題に高い出費になるので最悪です。

勿論そういう店に入るとは思いますが。

飲み屋が候補にしろバカみたいに高いのは勘弁です。

だったらどこかで買って家飲みがベストでしょう。

女性としかいけない店や単純に関わることのない店がベストでしょう。

 

連絡先を交換したい

f:id:heitaku:20211222161300j:image

クリスマスに限らず、今後もやり取りできれば素晴らしい限りです。

暇な時や気軽に連絡できる相手が皆無なので、そんな存在が欲しいものです。

クリスマス後の誘いで一番近いところだとすぐに初詣になりますが、そこを誘うのはどうなのでしょうか。

まあ交換したところで大概即日ブロックや連絡がつかなくなるでしょうか。

1度でも長い時間関わったからには交換したいものです。

まあしかし期待はできないでしょう。

 

ワンナイトしたい

f:id:heitaku:20211222162513j:image

ナンパ=ワンナイト

という式が9割方の回答ということに驚きました。

ここに関しては正直僕としては困ります。

行為に及ぶ一歩手前で、その先は次回...というのが理想的です。

まあ経験ないので何を言っても理解されないと思いますが。

一応部屋は綺麗にしてありますが果たして。

部屋掃除は女の子を呼ぶ以前にガッツリとしたかったことなので良いです。

(体の調子が良いから捗った)

 

メンタルボロボロ、傷つきたい

f:id:heitaku:20211222161447j:image

ナンパについて色々調べると自信を失うやメンタルがボロボロになる、心が折れるなどあります。

これはキャッチや営業、勧誘の仕事をしている人にとっては当たり前のことか分かりませんが、慣れない自分にとってはどう働くのか。

とりあえず難しさの痛感や恥、色々とダメージを受けたい気持ちは僕には純粋にあるのです。

というのも現状生きていて刺激のあることや対面で見知らぬ人と関わることは、ろくにありません。

ならば自ら手っ取り早く行動するのが吉です。

ふと30手前の自身の短い人生の辛い経験を簡単に振り替えると

イジメ

糞環境

無能

足の痛み

がパッと出てきました。

そこらを具体的に語ることはしませんが、これらを越えるほどのメンタルをやられる、長期的な辛い経験はないのは確実でしょう。

なら、ナンパごとき楽なもんだと思うのです。

クリスマスのその日限りのものだと思うので。

失うものが何もない、捨て身、誰にも迷惑をかけない(ナンパした子は迷惑かもしれないが)のなら無敵のスター状態です。

別に面白がってするつもりではありません。

むしろクリスマスに限らず、暇な時に今後もパチンコを打ちに行く感覚でするくらいの気持ちを持っても良いと思ってます。

これまでこんなことをしたことないからです。

犯罪に走らなければ別に良いことでしょう。

(とはいえそこが紙一重で恐ろしい展開になるのでしょう)

 

最後に

f:id:heitaku:20211222161627j:image

今現在、行動や無敵、後先考えない、猪突猛進、成るように成る、死ぬこと以外かすり傷などの容易な言葉が頭に思い浮かびます。

それが良いか悪いか分かりませんが、体の調子が良かったり思考が前向きになるだけで気の持ちようが違います。

本来こんなガールハントという行為についてブログを書くのはアレかもしれませんが、書きたい性分なのです。

結果については必ず書きたいですし、口だけで行動できなかったというのは最低最悪です。

約束したいです。

まあもっと他のことに行動した方が良いとは思いますが。

 

 

無縁なクリスマスの過ごし方について計画をまとめる

f:id:heitaku:20211217021857j:image

クリスマスと呼ばれるイベントは自身の人生においては中学時代でピークを迎えています。

ピークも何もサンタさんからプレゼントを貰うということですが。

ただそれがどれだけ素晴らしく、楽しみで最高だったのか。

ケーキは別に好きではないので特に楽しみにはしていませんでしたが。

そんな学生時代の話はどうでもいいとして、社会人になってからは12月24日と25日はただの仕事を行う日です。


f:id:heitaku:20211217022004j:image

そんな今年2021年12月24日(金)は、自身はたまたま休みなのです。

せっかくなので何かできればと思っています。

勿論恋人も友達もいません。

そこでとある計画を目論んでいますが果たして。

そんなことを適当にまとめます。

 

目次

イルミネーションスポットに行く

f:id:heitaku:20211216172132j:image

所謂恋人達が集うスポットです。

こういったスポットには自身の人生の中でこれまで全くの無縁ですが、仙台という地にはそんなスポットが沢山あるでしょう。

(とはいえ調べないと分からない)

とりあえずクリスマスの暗くなる時間帯から、そこら辺を歩くなり人混みの先に行けばその場所へ辿り着くのでしょうか。

そのスポットでカップル観察なり、人間観察をすれば何かしら楽しめます。

公開告白や露骨にいちゃつくカップルを目に焼き付けておくのは面白そうです。

どういった人種がいるものなのか。

悪趣味ではありません。

スマホですが写真を撮る準備もできています。

色々晒そうとは思いたいですが、これはまずいことでしょうか。

こんなスポットに1人で行くのは虚しいのか、おかしいのか分かりませんが単純に芸術として写真に残す価値はあります。

そしてあえて1人で行く人は結構いると予想しています。

男でも女でも。

そこを狙ってみます。

カップルにおいては当日の待ち合わせ場所をイルミネーションのスポットにすることはないと思うので、1人で来ている女はチャンスだと思いたいです。

仮に声をかけて「彼氏を待ってます」と抜かす女は信用になりません。

とりあえず1人の女がいたら誰かしらに声をかける予定です。

そっから先のことは何も考えていません。

どうとでもします。

とりあえず歩いて行ける範囲なら頑張って行ってみます。

  

飲み屋に行く

f:id:heitaku:20211216172119j:image

クリスマスとなれば居酒屋よりバーや立ち飲みなどの意識高い系御用達のお店がベストなのでしょうか。

露骨にナンパ待ちをしている女も多数いるでしょうか。

というか自身と同じ様な考えの人が沢山来るでしょうか。

ただ正直ここに関しては背伸びしてバーのような店に行くのは、自分にとっては危険なので選択肢には入りずらいです。

危険というのは金額にしろ、酒をろくに飲まない、店の雰囲気に判して場違いなど色々理由はあります。

まあ場違いなのはイルミネーションスポットも一緒ですが。

高い金も払いたくありません。

とはいえどこかの店で軽く純粋に一人飲みすることはしたいです。

そして店員を口説くのも面白そうです。

とはいえ何時まで仕事しているのかとか長時間待つといったことになると厄介なので、厳しいでしょうか。

クリスマスに働いているということで確実に男がいないと断言するのは難しいですが、希望は少しあるかもしれません。

まあフレンドリーに話せるだけでも良いものです。

 

TSUTAYAに行く

f:id:heitaku:20211216172139j:image

レンタルの時代など終焉ですが、クリスマスの時期にはそこそこ繁盛するみたいです。

クリスマスをテーマにした作品を借り、1人で鑑賞して過ごす人が一定数いるみたいです。

それに対し、一緒に観ようと誘うやり方です。

手っ取り早く家に行けるという点が最大の強みのようですが、そんな簡単な話があるのでしょうか。

そしてこのご時世Netflixアマゾンプライムなどがあるので、レンタルする人間となると年寄りかよっぽどマイナーな作品を好む人になるでしょうか。

現状のTSUTAYAの営業時間は22時までで、なんとも微妙ですが行ってみる価値はあるのでしょうか。

ちなみに自身の部屋でDVDを観るとなるとパソコンを引っ張り出さないと何もできないので、環境的に厳しいです。

クリスマスに観たい作品となればポケ戦になりますが、TSUTAYA仙台駅前店には置いていない有り様です。

 

ケンタッキーに行く

f:id:heitaku:20211216172146j:image

クリスマスの定番と言えばケンタッキーのチキン...となるか分かりませんが、この時期の売れ行きは凄まじいでしょう。

とはいえ事前予約しないと話にならないので、クリスマスの店内の様子は分かりません。

まず店内で食べることができるのか、カップルで堪能しているのかすらも分かりません。

持ち帰り以外ありえないとは思いますが、実際どうなのか。

自身はクリスマス関係なしにそれなりの頻度でケンタッキーを食べているので、特に何も思いませんが、考えればやはり食べたくなるものです。

当日に1人で買って1人で堪能する...という行為自体が予約の関係でまずできないでしょうか。

スーパーやコンビニには何かしら売っているので、そっち方面に向かうのも有りですが、星の数ほど店があるので何とも言えません。

流石にケンタッキーを予約して取りに来た女性に声をかけることはできません。

 

ナンパをする

f:id:heitaku:20211217021158j:image

結局どこのスポットに行ってもこの行為になります。

しかしながらこんな行為これまでの人生で行ったことがありません。

まずナンパという言葉の響きのダサさと品のなさ、道徳観が愚かです。

カッコよく、ガールハントにしましょうか。

この行為は絶対に無理、できない、イケメンしか許されない、コミュ力必須など沢山ありそうですが、クリスマスパワーがある為この時は無敵になると錯覚します。

恥も何もありません。

どうとでもなります。

クリスマスという日はその辺を1人で歩いている女に声をかければ何かしらイベントが発生するのでしょう。

少なからず期待している女はいるでしょう。

しかしながら妙に自信のあるこの感じはなんなのでしょうか。

多分当日何もできないくせして、何故かこの記事を書いている今は自信に満ち溢れています。

愚かな話です。

ゴミルックスとブサボイスながら懸命に取り組んでまいります。

 

ワンナイトはあるのか

f:id:heitaku:20211216172356j:image

皆ここを目標にすることになるのでしょうか。

とはいえこの時期ホテルは満室でネカフェやカラオケ屋なども厳しいものがあるのでしょうか。

一旦飲み屋で色々頑張って、自宅に連れ込むしかありません。

そこまで遠い距離ではないですが、タクシーを拾い持ち帰ることはできるのか。

家に連れ込んだ時点で勝ち確なのか。

何が起こるか分かりませんが、そんな願望が1%ある愚かな思考です。

やったことないのに。

とりあえず部屋は綺麗にして、しっかりとした空間を作ります。

翌日の仕事のことも考えて早めに帰らせたり。

本当無駄な計画です。

お花畑な脳内なのです。

 

口だけの記事になるのか

f:id:heitaku:20211217023043j:image

まず24日、25日を過ぎないと記事をまとめられません。

とはいえ記事も何も、書くようなことがある過ごし方を当日できるのかと。

どうであれ何かしら書きたいと思います。

こうして約束しておきます。

最悪クリスマスの外の様子の写真集になるかもしれませんが、できることはやります。

せっかくの機会ですので。

とはいえ24日が休みというのは、これまでの社会人人生において多分初です。

毎度仕事だったからクリスマスを楽しめなかったということも全然なく、変わらぬ日です。

ただ今回に関してはせっかくの機会です。

何もない、糞みたいな結末、ただの1日となってはつまらないので行動あるのみです。

犯罪に巻き込まれない、金を失わない、男が出てきて暴力をふるわれない、翌日の仕事に支障が出ない限りは、どうなっても構いません。

価値ある1日にしたいものです。

再三なりますが『せっかく』の機会なので。

寒いものの体の調子も良いので前向きな気持ちで取り組んでいきます。

 

 

29歳が3次元で可愛いと思う女性をまとめる

自身は女優やモデル、グラビア事情について特に詳しくありません。

名前と顔の一致やドラマやCMなどにも縁がありません。

とはいえネットをいじる過程や過去を振り返るとルックスで一目惚れした女性は何人かいます。

どうにも女性事情に関しては声優界に目が行きますがそこは控え目にします。

(とりあえず2人チョイスしましたが)

全員声優にまとめた記事もできそうですが、やる気がありません。

別に今回あげる彼女らについては熱狂的なファンということはなく、特別詳しいことはありません。

詳しい情報はWikipediaを少し見たうえで好きに書きます。

他人の好みなんてどうでもいいものですが、まとめました。

ちなみあげる方々はマイナーとかではなく、比較的メジャーかとは思われます。

(名前だけ見て分からない場合もありそうだが)

写真はさらっと検索した好みのやつをチョイスしました。

 

目次

 

檜山沙耶

f:id:heitaku:20211201155858j:plain

職業:気象キャスター

生年月日:1993年10月27日

 

さやっちの愛称で日本のみなず世界でも絶大な人気を誇っている気象キャスターです。

その人気ぶりはYouTubeの動画の再生数やコメントを見れば一目瞭然です。

あざとさがなく天然な可愛らしさとニッコリスマイル、その笑い方に落ちる人は数知れないでしょう。

アニメ大好きなオタクな子なのでそこも好まれる要素の大きな1つです。

オタクが好きそうな顔と言われますが、誰が見ても可愛く、美人でしょう。

ぶっちぎりで可愛いです。

沢山のコスプレをしており、特にメイドのコスプレ姿を見れば悶絶します。

とりあえず気になる方は片っ端からYouTubeを観れば分かります。

虜になります。

 

唯井まひろ

f:id:heitaku:20211201155929j:plain

職業:AV女優

生年月日:2000年3月4日

 

AVをほとんど観ない自分にとって初めて名前が気になり調べてハマったAV女優です。

ハマったとはいえ全作品を観ることはありませんが。

結局無料で観れる範囲を頑張るだけです。

ハマッた当初は結構お世話になりました。

これは男の性なので悪しからず。

一時期YouTubeチャンネルもよく観ていました。

2000年生まれでかなり若いので幼さがありますが、それが良いものです。

人気としては10代から30代の方に人気なのでしょうか。

幼く童顔なので年輩の方からの人気はあまりイメージありませんが、可愛らしさ満載だと思います。

 

上田麗奈

f:id:heitaku:20211201155950j:plain

職業:声優

生年月日:1994年1月17日

 

うえしゃまの愛称で知られる富山県が誇る声優です。

過去記事などでもよく書いていましたが成人式の写真の可愛さはやばいです。

ドンピシャ最強レベルで可愛いく、ノリもよく、声もたまりません。

可愛らしい歯がめちゃくちゃ好みです。

赤面した顔を妄想するのが好きです。

声優の中で『笑顔』が一番可愛い子だと思っています。

(他候補は高橋李依など)

これから徐々に大人っぽくなっていく雰囲気が楽しみすぎます。

結婚したら個人的に一番騒ぎます。

そんな声優何人もいますが純粋に祝福しますが。

 

雨宮天

f:id:heitaku:20211201160013j:plain

職業:声優

生年月日:1993年8月28日

 

同じく声優です。

王道なのかもしれませんが真っ先にあがります。

女優やモデルレベルのルックスで声優ということに驚いた人は多いでしょうか。

男受け抜群の顔立ちで、S要素やキツめな印象を受けるので一番興奮します。

胸が乏しいことをいじって怒られたいものです。

そんなキモい妄想は僕はあまりしないものですが。

声優で抜くことは僕はないので。

流石に今現在男がいないわけないと思いますが、真意は不明です。

周りが放っておくわけがありません。

常に声をかけられているだろうと思ってしまいます。

 

小島梨里杏

f:id:heitaku:20211201160034j:plain

職業:女優

生年月日:1993年12月18日

 

烈車戦隊トッキュウジャーでしか彼女を知らないですが、速攻一目惚れしました。

(その時の名前は梨里杏)

といっても作品自体は当時自身が社会人2年目の時で、ほんの少し朝観ていた程度です。

その頃は彼女について全く知らず、志尊淳や横浜流星も知りませんでした。

今回あがったきっかけは現在東映チャンネルでトッキュウジャーが配信されており、OPやサムネですぐ引き込まれたからです。

だからといって配信を1話1話まともには観ていませんが。

トッキュウ3号でカラーはイエローで、ストッキング姿には見惚れます。

なんとなーく吉岡里帆に似た顔立ちや雰囲気もあるでしょうか。

 

横山由依

f:id:heitaku:20211201160058j:plain

職業:アイドル

生年月日:1992年12月8日

 

自身は当時からAKBグループに全く興味がなく、むしろ批判していたと思いますが彼女だけは何故か見ていました。

先程記載した雨宮天に似ている点もやはり関係あり、自分はそういう顔立ちの人が好きなのでしょう。

(名称は分からない)

雨宮天横山由依がそっくりなのは有名な話で検索すれば記事は沢山出てくると思います。

Not yetというユニットの時の『西瓜BABY』という曲に一時期ハマり、これがきっかけで意識したと思います。

たまたま最近AKB48から卒業というニュースを見ました。

本当たまたまです。

 

有村架純

f:id:heitaku:20211201160120j:plain

職業:女優

生年月日:1993年2月13日

 

女優に疎い自分でも知っており人気、知名度抜群の子です。

これは誰が見ても美人で可愛らしい清楚な子だと思います。

痩せすぎず太すぎず、そんなバランスの印象です。

とはいえドラマや映画に自身は縁がないので、この作品を観てハマった!と呼ばれるものはありません。

あとはダイレンジャーが好きという発言で一気に好感度漠上がりということもあります。

やはりそういった要素が加われば最強です。

姉がいるのは知っていますが、あちらも普通に綺麗な部類に入るでしょう。

(特に触れないが)

 

浜辺美波

f:id:heitaku:20211201160154j:plain

職業:女優

生年月日:2000年8月29日

 

現状の男性人気ナンバーワンの女優かと思っています。

とはいえ彼女を好む年齢層は結構低いとは思います。

結構今と昔で雰囲気や幼さ、大人っぽさが結構変わっていると思います。

(当たり前)

いうて2000年生まれなので、まだまだ若すぎます。

歳を重ねた時にどうなっていくのか楽しみです。

そして男を知っていく過程が。

そんなのどの女性にも言えますが。

彼女も特にドラマや映画で観たというものがありませんが、それでも知っています。

多分初めて観た記憶は鶴瓶の家族に乾杯(2、3年前かと)で、めっちゃ可愛い子だなと純粋に思いました。

 

最後に

 

結局こういった内容は自分の好みを伝えたかったのか分かりません。

あげた女性の特徴は清楚とかのイメージがあるでしょうか。

まあ芸能界に入っている時点で清楚も糞もありませんが、こんな顔をしていれば惹かれます。

共通して皆結婚はしていませんが付き合っている男など容易にいることでしょう。

仮に結婚したから云々はなく、純粋に祝福します。

皆大きな話題になる方々でしょう。

あと共通して自身より年下です。

(自分は92年生まれ)

年上よりかは少し下が好みということになるのでしょうか。

 

その他に童貞が好きそうな女、キャラ、声優など様々な記事が書けそうですが特にやらず。

変態的なことは何も書いていませんが、いずれそこまでハマるほどのことになるのでしょうか。

分かりません。

 

 

サザエさん症候群を感じて日曜日観ていたテレビ番組をまとめる

f:id:heitaku:20211110203106j:image

サザエさん症候群...

日曜日の夕方から深夜、「翌日(月曜日)からまた通学や仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になること。

(Wikipediaより)

 

この言葉自体昔からあるとはいえ昨今のテレビのつまらなさやテレビ離れで廃れていく言葉になるでしょうか。

(サザエさんの否定はしていない)

 

 

自身は社会人になってからテレビを観ることはなく、仕事もカレンダー通りではないので現状サザエさん症候群とやらは無縁です。

とはいえやはり学生時代まではテレビを観ていて、日曜日の夜が憂鬱すぎて気持ち悪くなっていたものです。

(高校の頃まで)

そんな中、サザエさん症候群を感じていた日曜日のテレビ番組をまとめます。

単に昔の日曜日のテレビ番組を思い出しているようなまとめになっているかもしれません。

自身の世代としては1992年生まれです。

 

目次

 

ペット大集合!!ポチたま

f:id:heitaku:20211108121606j:image

ペット番組としては地味に一番観ていたと思います。

これを観ながら昼飯を食っていた覚えはあまりないですが。

自身の時代はまさお君でした。

確かまさおが亡くなったのは中学の頃だったと思います。

調べると飼い主というかメインである松本秀樹の所持している免許、資格はWikipediaによると

NPO法人動物看護士協会認定 ドッグアドバイザー
動物愛護福祉協会認定 愛玩動物救命士
社団法人日本愛玩動物協会認定 愛玩動物飼養管理士1級
東京都認定免許 動物取扱主任者
ホリスティックケア・カウンセラー
小動物飼養販売管理士
日本防災士機構認定防災士
犬と住まいるコーディネーター

であり、ガチのペット好きでした。

 

NHKのど自慢

f:id:heitaku:20211106171930j:image

観る度、誰かしら山本リンダの『狙いうち』を歌う出場者がいたと思います。

(何故かその確率が高い)

YouTubeにはネタになっている出場者などの投稿が沢山あります。

アニソンや特撮ソングを披露することも普通にあるので、オタク人気も高いと思います。

振り返るとそんなに夢中で観ていた番組ではありませんが、開幕の鐘の音を聴きたい衝動があったと思います。

日曜日の昼の番組の風物詩となるでしょう。

そうめんを食べながら観ていた印象が強いです。

 

新婚さんいらっしゃい

f:id:heitaku:20211106170614j:image

案外好んで祖母と観ていた番組ですが結構刺激が強かったり、子供には理解できない内容だった気がします。

(初夜や夜の事情など普通に話すので)

エスノー枕の意味を理解したのは社会人になってからで、同じような方も多いでしょうか。

桂三枝の椅子コケは定番で毎度よくやるなあと思っていました。

この番組について母親と話すと知人が昔出演した際に、話を盛るようにとスタッフに言われたと毎度聞かされます。

個人的に山瀬まみを象徴する番組で、ためしてガッテンや志村動物園などもありますが、この番組のイメージが強いです。

 

アタック25

f:id:heitaku:20211106170624j:image

長年愛されている長寿番組で、ジャンルも様々で観やすい番組でした。

今年9月26日に終わっていたみたいでビックリしました。

児玉清が亡くなってから、そこから観た覚えはありません。

単にその頃からテレビ離れがあった感じです。

児玉清の言い方が地味にキツかったり、何故角を取らないのか?などの発言が好きでした。

一時期毎週録画していた時期があり、ドラマ『下北サンデーズ』の番宣がやたら続いたのを覚えています。

(2006年のこと)

 

開運なんでも鑑定団

f:id:heitaku:20211106170742j:image

個人的日曜日午後の一番の楽しみの番組で夢中になって観ました。

勿論島田紳助石坂浩二の時代です。

やはり出張!なんでも鑑定団が一番面白いでしょう。

使用BGMがウルトラマンパワード熱血最強ゴウザウラーなどから使われているのも魅力的です。

OP曲のHELP!もこれでビートルズを知ったようなものです。

当時土曜日の朝9時30分にもやっており、かかさず観て、その後のはぐれ刑事純情派も楽しみにしていました。

(中学時代)

 

特上!天声慎吾

f:id:heitaku:20211106170849j:image

かかさず観ていたわけではありませんが午後と夕方の間という16時過ぎの時間帯が妙に突き刺さる番組です。

香取慎吾とキャイ~ンという地味なチョイス(失礼)が素晴らしく、嫌味なく観れました。

何をしていたかと言われれば分からない番組で旅やご飯を食べていたイメージです。

ゲストなどもいてミニゲームをしていたかもしれませんが、あまり記憶がありません。

とはいえ日曜日の鬱の対象になり、少しずつ暗くなっていく外が嫌でした。

 

笑点

f:id:heitaku:20211110154633j:image

日曜夕方の国民的番組です。

基本的に大喜利のタイミングで家族揃っての夕食でした。

開幕の演芸などは食事中に観ていませんでした。

東京03ナポレオンズマギー審司、マギー史郎などが出演時はテンションが上がっていたと思います。

家族と食事中に観ていたわけですが、小遊三の下ネタチックなネタは気まずい雰囲気でした。

人の移り変わりで観ていた世代が分かれるでしょう。

今後も続々と亡くなられていきます。

(縁起でもないが事実なので)

 

ちびまる子ちゃん

f:id:heitaku:20211106170856j:image

長年愛されているおどるポンポコリンが初期はED曲だったのは有名な話です。

自身の世代とはズレますが、初期OP曲のゆめいっぱいがダントツトップに君臨する大好きな曲です。

声優の変化もありながら違和感なく楽しめる王道のアニメ作品です。

さくらももこは自身の中で尊敬する存在です。

(突然の報告)

放送時のCMも魅力的でじゃりがりこやポテトチップスなどが思い出されます。

 

サザエさん

f:id:heitaku:20211106170905j:image

タイトルにもなっている国民的番組です。

一時期サイコパス堀川君が話題になっていたと思います。

カツオの悪知恵とノリスケのズルさ、波平の古い考え、イクラのクソガキ感など毎度楽しめます。

世の中的にサザエさんを観ながら家族と夕食を食べていたかは分かりませんが、あまり良い顔をして観なかったのでしょうか。

個人的にちびまる子ちゃんサザエさん、どちらが好みかと言われると、ちびまる子ちゃんになりますが。

正直エンディングでのアニメーション(漫画みたいな)が一番面白いと思ってます。

 

笑いの金メダル

f:id:heitaku:20211106170912j:image

金曜日の夜の時間帯も印象的でしたが日曜日に移った時も観ていました。

これを観ながら家庭学習ノート(所謂一人勉強)を一生懸命終わらせていました。

HGやヒロシ、クロちゃんなどがだいぶピックアップされていたと思います。

この頃に関してもお笑いにそこまで興味がないながら地味に観ていました。

多分初期の金曜日時代のが人気があったかとは思いますが。

(ボブ・サップが出ていたのが印象的です)

さくらんぼブービーえんにちが印象的でしょうか。

 

世界ウルルン滞在記

f:id:heitaku:20211106170956j:image

クイズ要素もあるドキュメンタリー番組で毎週楽しみに観ていました。

どこかの村や昆虫や動物などを主食にしている地域だとテンションが上がりました。

やはり最後の別れの日のところは涙が出ます。

(流したことはないが)

何故にこういった良い番組が終わるのか分かりません。

下條アトム冨永みーなのナレーションが印象的で、特に下條アトムはよく声真似される対象でしょう。

あとクイズ時の考える時間のBGMも印象的でした。

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

f:id:heitaku:20211106171005j:image

よく新聞のテレビ欄を見て今夜観るのか考えていました。

というのも単にききシリーズや100の質問が圧倒的に面白く、当たり外れが激しいです。

当時やたらマルハンやパチンコ店のCMをしていたイメージが強いです。

自身が観ていた当時から芸人のライセンスが出ていたと思いますが、彼らはあまり評判が良くないようです。

(浜田の腰巾着的な)

時間帯的にその前の中井正広のブラックバラエティは、あまり観ていませんでした。

 

新堂本兄弟

f:id:heitaku:20211106171039j:image

当時からKinKi Kidsや芸能人、歌番組には特に興味はなかったと思いますが、何だかんだ観ていた番組です。

というかガキ使とチャンネルを交互に回していたと思います。

(CMのタイミングで)

現状YouTubeでも過去の放送を思わず観てしまいます。

前番組である堂本兄弟LOVE LOVE あいしてるも観てしまいます。

(LOVE LOVE あいしてるはリアルタイムではありませんが)

 

MAG・ねっと

f:id:heitaku:20211106171204j:image

地上波でオタク要素を取り上げてくれる素晴らしい番組でした。

放送頻度が月1ペースに変わり、当時かなりショックを受けていました。

過去の放送を毎度ビデオ録画していて、本当それくらい楽しみにしていました。

(もう処理済み)

勿論その当時から小野大輔後藤沙緒里は存じていました。

ザ☆ネットスター!も思い出深い番組です。

金曜深夜でオンバトナイトスクープクマグスなど思い出してきました。

 

最後に

f:id:heitaku:20211110153627j:image

何であれ近いうちカレンダー通りの職に転職するつもりで、平日の不定期休みとはおさらばしたいところです。

そうなるとこのサザエさん症候群とやらを何十年かぶりに経験するでしょうか。

社会人での日曜日の鬱を味わってみたいものです。

少し振り返ると過去パチンコ店に勤めていましたが、月曜日が基本的に新台入替だったので日曜夜の入替作業が嫌でした。

日曜日に早番なら再出勤、遅番ならそのまま通しで、どちらも嫌なものでした。

日曜日が休みということは滅多になかったので糞なものでした。

再出勤の時はワイシャツのまま寝て、ダルいまま出勤していました。

そして月曜日も普通に遅番出勤という。

仮に月曜日休みでもそれはそれで短いような休みになるので終わっていました。

何であれ社会人になる前まではテレビを夢中に観ていたんだなと思いました。

迷うことなき自身は懐古厨です。

テレビをこれから観ることはないですが、日曜日の鬱を感じるのに一番適したのは、やはりテレビ番組を観ることでしょうか。

そんな番組は今の時代まだあるでしょうが、テレビを楽しく観ているオワコンな方は、まだまだいるでしょうか。

(煽り)

 

 

ラーメン二郎を食べた後の腹痛、トイレ事情についてまとめる

 f:id:heitaku:20211029215536j:plain

(画像は使いまわし)

 

汚い話、気持ち悪い内容になるか分かりませんが紛れもない事実なのでそんな記事です。

 

愛するラーメン二郎の過去記事はこちら。

 

相変わらず現状も週1以上はラーメン二郎へ足を運んでいます。

案の定行く度に集団の大学生の客の多さとそのファッション、面構えは本当嫌ですが。

必ずうるさい奴らがいます。

偉そうですが事実ですし、なんとか我慢しています。

注意なんてできませんが睨み付けることはできます。

今後の頻度は寒さや雪などの関係でどうなるのか分かりません。

寒さがこの世で一番無理な人間です。

 

そんな中で二郎を食べることにおいての腹痛について適当にまとめます。

ただ専門的な知識は何もありません。

 

目次

 

昼二郎時のトイレに行くタイミング

f:id:heitaku:20211029150241j:image

昼に二郎を食べると、その日の夜にトイレに駆け込むことがほとんどです。

二郎の昼の営業となるのは11:30~14:30であり、そこからトイレに駆け込むのは20時以降が多い気がします。

大概その時間帯はもう家にいてゴロゴロするなり昼寝(昼寝と呼べるか分からん時間だが)をしているので、一応トイレが間近にある安心感はあります。

と、一度トイレにこもればOKということはなく、そこから何回も行ったり来たりや入浴時に便意を催す、睡眠時にうなされるかの如くトイレに駆け込むなど沢山展開はあります。

基本二郎を食った後は外のトイレを利用することはほぼなく、やはりトイレへの恐怖があるので自宅待機がベストです。

二郎後にブックオフに行くこともありますが、そこのトイレにお世話になったのは数えるくらいです。

(とはいえ本屋と便意が関係あるのは有名な話です)

しかしよくよく改めて考えると最近の二郎事情では、自身は昼に行くことはほぼないです。

(起きれないから)

昼二郎後に活動する気がないですし、外で便意を催してはマズイです。

そこだけは勘弁です。

 

夜二郎時のトイレに行くタイミング

f:id:heitaku:20211029150537j:image

基本的に夜食べると日付の変わった深夜にトイレに行く、便意、腹痛で起きてしまう印象です。

二郎の夜の営業となるのは17:00~21:00であり、基本的自分がよく行く時間帯は19時前です。

そこから帰宅してトイレに駆け込むのは22時前後が多い気がします。

どうにもこれは厄介なもので、就寝への恐怖が結構あります。

そして入浴時での襲いかかりが多く、濡れたままトイレに行くことがあります。

風呂でゆっくりしている時に来るのです。

この場合かなり焦り、結構ヤバいパターンもあります。

自身の足が痛いのもありますし、この時期は寒いです。

あと自身は翌日職場のトイレに3、4回は確実にこもっています。

それくらい襲ってきます。

出るか出ないかはおいといて。

しかも長時間こもります。

やはり夜二郎の方が圧倒的に多いので、トイレへ導かれる時間帯などにはなんとなく慣れています。

とはいえ意外と今日大丈夫なんじゃね?全然出ねえなと思う時もあるにせよ、翌日必ず出ます。

間違いありません。

 

トイレで思うこと

f:id:heitaku:20211029150948j:image

二郎の副作用でトイレにこもり、二郎のせいだ、苦しい、腹痛い、後悔することは毎度日常茶飯事のことです。

しかしながら自身がMの体質があるのかこれが快感となります。

(Mというどうでもいい事情)

というかジロリアンは皆こうだと思っています。

どうであれこのトイレの時間が懺悔タイムであり、今日1日の二郎を振り返るのです。

振り返るといえど、いつもながら美味しくいただけたことに感謝します。

うるさい客、麺、豚がイマイチ、今日は当たり、好みだったなども思い起こすことは沢山ありますが。

そして腹の痛さで普通に声を出して踏ん張るなり、嘆く、苦痛を味わいます。

結構苦しいことはありますが、ガチでヤバい!となることは、まあないです。

(嘔吐や泣いたことは一度たりともない)

二郎の嘔吐事情は気になりますが、自分自身嘔吐という行為自体したことありません。

酒も大して飲まないですし、暴飲暴食にしても口から出すのはないです。

 

三光丸を飲んでもそこまで治まらない

f:id:heitaku:20211029145705j:image

腹痛のお供となる自身の幼少期から飲んでいる『三光丸』

これは自身にとって支えであり、家に沢山ストックしてあります。

昔から実家に半年に一回薬屋が来て、買っているのです。

残念ながら二郎においてはこの三光丸はそこまでの効果というか、良い感じはないのです。

勿論飲むと楽になるというか安心感は多少あります。

基本夜食を食った後に飲むと翌日も調子が良く、トイレの心配やピンチな状況は訪れません。

高校時代はよく夜更かしして、夜中カップラーメンや袋麺の屋台十八番を食べていて、その後飲んでいました。

ちなみに自身は昔からこの三光丸一筋なので、ラッパのマークの正露丸などは縁がないです。

他の腹痛の薬の名称をあげろと言われても何も出てきません。

なんであれ三光丸は自身の中で支えとなる大切な薬ですが。

 

類似する食べ物はあるのか?

f:id:heitaku:20211029150651j:image

食って必ずトイレにこもるという食べ物が他にあるのか考えますが、あまり思い付きません。

二郎に似ているか分かりませんが、すた丼に行った後は腹の調子が悪くなった記憶がありますが。

ただすた丼は少しイラついた経験があったので、あまり行くことはないかもしれませんが。

そんな外食=二郎となっている自分は、二郎を食うことで排泄しています。

勿論たまに違う飲食店に行きますが腹がマズイ状態になることは少ないです。

よく吉野家なか卯松屋に頻繁に行っていた時期はありましたが、特に大丈夫でした。

(生卵を2個使用する時がほとんどだが)

しかしながら時間帯的に深夜に夜食を食べると腹がマズイことになるのはあります。

カップラーメンや弁当など何でもです。

これは定番でしょう。

とまあ結論からして、類似する食べ物はパッと出てこないという答えです。

 

結局はニンニクが原因なのか

f:id:heitaku:20211029222441j:image

ニンニクについて簡単に検索すると腹痛や下痢などのワードも出てくる始末です。

ニンニクには『アリシン』と呼ばれる成分があり、体に様々な効果をもたらすようです。

疲労回復効果、免疫力アップ、美肌作用、アイチエイジング、風邪予防、がん予防、冷え性改善などさまざまな良い効果があります。

ただ過剰摂取すると、胃腸内に存在する腸内細菌類をも殺してしまい、胃腸障害を引き起こす危険性があるとのことです。
 『アリイン』という成分もあるそうです。

何であれ過剰摂取はどんな食べ物でもダメでしょう。

ちなみに二郎のニンニク抜きはやはりイマイチになり、物足りない感が出るので推奨できません。

一度したことありますが、何とも言えないことになりました。

そしてその後にトイレに行ったかは覚えていません。

ニンニクがなくてもトイレ事情は変わらない気もしますがどうでしょうか。

 

最後に

f:id:heitaku:20211029150913j:image

何にせよこうなると分かっていながら足を運ぶのが二郎における中毒や依存などということでしょう。

パチ屋に負ける前提で足を運ぶみたいなのと似たものか。

にしても二郎とパチ屋は並ぶ点でのドキドキワクワク感という共通点が、今更ながらあります。

後悔という言葉はあまり良い意味では使われませんが、二郎に行く度に毎回良い意味で後悔しているのです。

その後悔が快感、日常、生きている実感かもしれません。

自身の中でラーメン二郎

生き甲斐

生きている実感

唯一の楽しみ

みたいな表現を毎度しますが紛れもない事実です。

ここまでの存在となる食べ物が他にはあるのか。

思い付くのは他にステーキ宮になりますが、こちらは金額が金額です。

何であれ気軽さや金額では二郎が勝ります。

とはいえステーキ宮だったら毎日食べれる気がしますが。

二郎を毎日は多分無理です。

 

ドラゴンボールZのOP曲の『WE GOTTA POWER』の

「夢中になれるモノがいつか君をすげえ奴にするんだ」

を実感します。

意味は理解してください。

この曲のこの歌詞の部分が好きな方は多いでしょう。

二郎をそれに当てはめる自分はおかしいのでしょうか。

 

 

29歳男がマッチングアプリwithを1ヶ月間利用して思ったことをまとめる

f:id:heitaku:20211024024618j:image


現在進行形でマッチングアプリwithを利用中です。

3ヶ月間のプランの為、まだあと2ヶ月残っています。

(3ヶ月プランで8000円)

しかしながらろくな進展、発展はなく何も良いような報告がありません。

とはいえこんな自分でも、マッチングすることはできた有り様です。

その人数は4人というクソっぷりです。

多分他の利用者は確実にもっと多いはずです。

写真写り、スペック、年齢など様々な要素があるので一概にマッチングの平均値や相場の数は分かりませんが。

明らか少ないと思います。

ちなみに女性側からのいいね!は1件という有り様です。

 

そして最初に言うとマッチングしたと言えど、現段階で通話や会うところまですら誰1人としてありません。

皆メッセージで終わりました。

LINE交換は1人だけできて食事の了承のところまでのやり取りはあったものの、未読のまま音信不通になりました。

所詮マッチングアプリとはそんなものでしょう。

f:id:heitaku:20211024024526j:image

そんなマッチングアプリという未知の領域に足を踏み込んだ自身が思うことを好きに書きます。

アプリを利用した感想、考察、何でもです。

当たり前ですが恋愛テクニックなどは皆無です。

愚痴や不満など女に対して言いたいことは沢山あるのは当たり前ですが、そこは控えつつまとめます。

ちなみに事前に言うと、こういったマッチングアプリの戦績や情報を晒すのはマッチングした人や今後のやり取りにおいて宜しくはないとは思います。

流石にマッチングした人の画像とかそういうのは貼るわけないのは当たり前ですが。

というのも自身のWithのプロフィールには趣味がブログと記載しています。

仮に自身のブログに興味を持った人がいて、やり取りをすればブログを見たい!といったことになるのでしょうか。

 

しかしそんな心配いりません。

正直今後マッチングする気がしませんし、興味を持たれることなどないと思うので。

ただこのマッチングアプリの活動はネタでも何でもなく、本気で自身は行っていることは伝えたいです。

(婚活ではない)

本気なのにこんな記事を書くなと思われる人もいそうですが、証として残すのです。

隠す必要ありません。

目次

何故マッチングアプリを始めたのか?

f:id:heitaku:20211024023935j:image

(古参臭いDaiGoの心理テストに惹かれる人が多いようです)

何故始めた?かというと、ランダムチャットの影響でしょう。

過去記事。

どうにも他人と関わりたい欲が出てきたので、その身近な発展先がマッチングアプリになりました。

というかランダムチャットで色々な人と喋って、とりあえずマッチングアプリをやってみたら?ということを大多数の方に言われました。

女性絡みの相談をした結果です。

流石に女と関わらないとヤバイなとも感じたからです。

僕の人生の中、女とのコミュニケーションはランダムチャットが一番多いです。

(これは本気で紛れもない事実)

そして何故Withなのか?となると、最初は無料状態で始められるからでした。

気軽な気持ちで始められましたが、どうにも顔写真の存在が一番のハードルとなりましたが。

しかし実は顔写真は必須でも何でもないです。

顔写真がなくとも登録でき、利用可能です。

(一応自撮りのキモい顔を載せていましたが)

とりあえず無料というのが一番の理由です。

そして顔写真の抵抗は物凄くありましたが、今となっては平気となりました。

慣れとは怖いものです。

だからといって流石にブログに顔写真は載せませんが。

 

女は利用無料

f:id:heitaku:20211024023826j:image

(舐めたもんです)

何にしても女が優遇される世界です。

大概のマッチングアプリは女性は無料です。

そのうえ大した写真、プロフィール、スペックでなくともいいね!を貰うことができ、メッセージまでのやり取りは容易だと感じます。

女は顔写真を載せてなくともバンバンいいね!が来るようです。

そして男を選び放題、切り替えし放題です。

プロフィールにおいても変な趣味や男が好むものが好きでも全然問題なく、むしろ喜ばれるでしょう。

素を出すなり、どんな要素でも受けるみたいです。

タバコを吸っているやバツイチ、子供がいる、ニートといったマイナス要素があろうとも、ある程度の需要はあると感じました。

なんにせよ女は無料なので本気でなくとも、遊びやとりあえず...といった感覚で手を出せるのでしょう。

友達や知人に見られるのだけは絶対的に避ける人は一定数いますが。

世の中狭いもんです。

 

ろくにマッチングしない己のスペック

 f:id:heitaku:20211024030438j:plain

(気付くと後ろに人が写っていました)

そんなマッチングしない現状については最初の方で少し触れました。

当たり前ですが原因は必ずあるわけで、そう思う点など腐るほどあります。

キリがないでしょうが箇条書きで簡単に書いていきます。

その部分が好き、気にしないという人もいるでしょうが、大概がマイナス要素でしょう。

 

29歳

 

ブサメン

 

不自然な表情の写真

 

陰キャな見た目

 

友達がいなそう

 

メガネ

 

痩せ型

 

年収非公開

 

サービス業

 

平日休み

 

インドアな趣味

 

アウトドアではない

 

陽のオーラがない

 

スポーツと無縁そう

 

マニアックそう

 

童貞っぽい

 

メッセージが下手くそ

 

などでしょうか。

 

なんであれ女の目がいくのは最初の9割は写真からなので、その時点でダメならプロフィールや他の情報は無意味です。

ブサメンはこの時点で終了なのです。

女は一瞬の判断で選別するのです。

たとえプロフィールに目がいったとしても、僕のような人間のそこの中身に惹かれる女は早々いないと思います。

とはいえ自身は一応知り合いに写真撮影を2回もお願いしたくらいです。

(公園で何枚も撮っていただいた)

本来こういった写真は旅行先や友達と一緒の場合が多かったりするようですが。

ちなみに自撮りはよろしくないとのことです。

ただしイケメンに限る』という言葉は好まないですが、どうにもこの言葉は正しいでしょうか。

 

女のプロフィールに多い特徴

f:id:heitaku:20211024030252j:image

(テンプレがやはり強いのか)

一応沢山の女のプロフィールを読んできました。

当たり前ですが全て当てはまるわけではないですが、結構共通事項は多いと思いました。

こちらについても相当多いですが箇条書きで書いていきます。

 

お洒落な食べ物の写真

 

旅行先の楽しそうな写真

 

友達と一緒の写真

 

ぼかし写真

 

加工写真

 

ペットの写真

 

タバコは無理

 

ギャンブルする人無理

 

連絡は遅い方、遅くなります

 

韓国好き(BTS、料理、旅行など)

 

旅行好き

 

ジャニーズ好き

 

アニメ、声優、ゲーム好き

 

食べるのが好き

 

YouTubeを観るのが日課

 

好きなYouTuber、ゲーム実況者がいる

 

Switch、ソシャゲ、PCゲームで遊んでいる

 

鬼滅の刃、呪術廻戦、東京卍リベンジャーズにハマっている

 

ジブリ作品好き

 

ビデオオンデマンドが日課

 

休日は友人とカフェやランチ

 

始めたばかりでアプリの使い方があまり分からない

 

常識のない人は無理

 

周りからは○○と言われる

 

土日休み

 

看護師

 

保育士

 

事務員

 

などです。

 

当たり前と言えば当たり前なことばかりです。

どうにもその中で自分としてはイメージの悪いというか苦手なのをチョイスすると...

(感想なので悪く思わないでくださいませ)

 

韓国好き...

地雷臭の匂いがプンプンして怖さがある

 

好きなYouTuber、ゲーム実況者がいる...

単にこういったエンタメを自分自身が苦手

 

鬼滅の刃、呪術廻戦、東京卍リベンジャーズにハマっている...

作品の否定はしないが、自分は観ないうえ流行りを嫌うので

 

旅行好き...

色んな所につれ回して欲しい感と金がいくらあっても足りなそう

 

始めたばかりでアプリの使い方があまり分からない...

バカな自己紹介をしているもんだろという解釈

 

常識のない人は無理...

お前はどうなんだと言いたい

 

となります。

 

アニメや声優、漫画、ゲーム好きの女は多い

f:id:heitaku:20211024022420j:image

(見た目それなりに普通の女が多いです)

今に始まったことではないと思いますが、アニメや声優、漫画、ゲーム好きの女の割合はだいぶ増えています。

女のプロフィールに休日はアニメ、ゲームに浸っていますという女の数はかなりの数と感じました。

というかオタクのカミングアウトや具体的な作品タイトルの記載など沢山あります。

(別にマイナー作品をあげているわけではない)

大概はジブリ作品をあげている場合が多いですが、男キャラの多い作品をやはり好んでいます。

単にアニメが好きとなればオタク系の男は歓喜するわけで、親近感や共通点があるとなり、取っつきやすいでしょう。

アニメ映画を観に行くことにも繋げられるでしょう。

そしてオタクといえど根っからインドアということはなく、普通に友達と遊んだり、所謂根暗な人は少ない印象を受けます。

とはいえゴリゴリの腐女子やコスプレ好き、ガチオタな女も出てきますが。

プロフィールにずらっと好きなアニメ作品や声優を書いている人もいました。

こうなると痛いですが。

勿論アイドルやジャニーズ、ミュージシャン、スポーツ、映画、お笑い好きなども沢山いますが、どうにもアニメ系が多いと感じました。

改めて自身がWithを始めて、この点が一番印象に残りました。

これは大きな発見です。

しかし正直相手の趣味とかどうでも良いという結果になりましたが。

 

年相応の女は真剣交際、結婚意識のプロフィール

f:id:heitaku:20211024022006j:image

(年々上昇傾向です)

女の結婚適正年齢がいくつからなのか分かりませんが、比較的20半ばから『真剣』や『真面目』『将来を見据えた』『将来を考えられるパートナー』というワードが出てきます。

逆に若いからといって『遊び』というワードは出てきませんが、『まずは友達から』や『気軽』『メッセージから』といったワードはよく使われます。

プロフィールには結婚に対する意思という項目がありますが、すぐにでもしたいという人は意外といます。

(大概は2~3年のうち、良い人がいれば)

そういった人のプロフィールはガツガツしているといったことはありませんが、周りの友達は...や焦っている感、寂しさが伝わる文章だったりします。

何にしても女は自分が周りからどう見られているか気にする人間だと思うので、早く見つけたい欲があるのでしょう。

行き遅れたくないみたいな。

逆に男はまずはヤりたい、会いたいみたいなことかと思いますが。

Withの恋愛のスタンスとしては20代の恋活向けといった印象が強いみたいです。

(個人的には20代の恋活よりは婚活、真面目なお付き合いのイメージだったが)

どうであれヤリチンやヤリマンのイメージは少ない部類に入るアプリかとは思われますが、そんな真意は謎です。

狼になり、遊びたい、都合の良い関係などいくらでも考えられます。

男女それぞれにおいてどんな恋人探しを求めているかは若干変わってくるかと思います。

 

所謂マッチングする為のコツ

f:id:heitaku:20211024021715j:image

(いいね!を撒き散らすのが全てです)

素人ながら思ったことを簡単に箇条書きします。

というかマッチングのコツや攻略法などネットに腐るほど出てきます。

自称恋愛アドバイザーやマッチングアプリで色んな経験をして、分析した連中が沢山います。

それが商売、需要になる世の中です。

 

イケメン、カッコいい、爽やか、笑顔、清潔感のある顔写真

 

ある程度の筋肉質

 

年齢と比例した、それ以上の高給取り

 

職業の響き、将来性

 

充実した趣味や楽しく生きている感

 

土日休み

 

スポーツや旅行などのアウトドア行動好き

 

適度なインドアの嗜み

 

実はアニメやゲーム結構好きなんです、詳しいんです

 

付き合ったらこうしたい、ああしたい願望

 

女のプロフィールをしっかり読んだうえでの的確なメッセージ

 

足跡をつける

 

いいね!の少ない、今週入会の人を狙う

 

ライバルの少なそう子を狙う

 

仕事終わりや金土日の時間帯にアプリを利用する

 

などでしょうか。

 

あくまで自身の思いつきです。

自身はほとんど満たしていないです。

(できそうなところはやっているつもりだが)

とはいえ結局は顔だろと。

マッチング位させろと。

 

課金して後悔はないが1ヶ月で十分かと

f:id:heitaku:20211024015447j:image

(プランを長くすると月々安くなるのは仕様)

正直開始1ヶ月が勝負だったと思います。

というのも最初はマッチングしやすいというか『今週入会』の表示や上の方に表示されやすく優遇されるものみたいです。

基本的に利用期間においては1ヶ月では短いという意見が多く、半年では長過ぎということで、ほどよいラインの3ヶ月が推奨されています。

しかしながら明らか今後マッチングする気配がありません。

だからといって仮に1ヶ月のプランにしていたら、もうちょっとやりたかった...となるものかもしれませんが。

再度なりますが、これからマッチングする気がないとはいえ、残り2ヶ月間を大切にしなければなりません。

あとクリスマスが近いのが関係あるのか、今はせっせと恋人を募集している人が多い時期なのでしょうか。

となるとライバルというか人で溢れ返り、少しばかり不利かもしれません。

まあどうであれブサメン、低スペックである自分に勝ち筋はある気がしないので、どんな状況だろうと無理ゲーな気がします。

ただ登録した以上諦めムードはなく、自分なりのやり方で取り組むしかないです。

この1ヶ月間、途中プロフィールに愚痴や苛立つ気持ちを書きまくっていましたが、明らか良くないでしょう。

普通に考えてヤバい奴です。

感情を出すのはこのブログだけにしたいものです。

 

他のアプリに手を出すのか否か

f:id:heitaku:20211024015634j:image

(こんなにあるみたいです)

With以外にもマッチングアプリは沢山あります。

一般的にも名前だけは知っているだろうアプリとなるとタップル、ペアーズ、Tinderになるでしょう。

その他にも沢山あるようです。

人によってアプリの相性があるというのはよく聞く話で、使い分けや2、3個同時利用当たり前、利用者の年齢や恋活、婚活なのかで様々です。

勿論複数利用すれば可能性が広がるのは間違いないでしょう。

とはいえ金もかかるうえ、始めたところで同じ展開や良い流れになるのかは分かりません。

ただどれ位、他のアプリと違いがあるのかは興味があります。

どうであれ比較が大切です。

そこを詳しく記載はしませんが検索すれば色々出てきます。

用途で使い分けるわけです。

ちなみに自身はTinderを無料登録していますが、言わずもがな評判通りのヤリチン、ヤリマン、ヤリモク、イケメン、美女利用感の伝わるアプリです。

使いづらいですし。

 

女が偉そう

 

上から目線

 

明らかサクラや業者

 

舐めたプロフィール

 

パパ活

 

援交

 

近くにこんな女絶対いないだろ

 

みたいな感じがモロ分かります。

とはいえ、とりあえず無料の範囲で毎日チマチマ利用しています。

勿論こちらも何も起きていません。

起きたら記事を書けるでしょうか。

 

やり取りした4人について簡単に

f:id:heitaku:20211024020733j:image

(単に4人だから夏色キセキにしただけ)

最初に少し触れましたが、こんな自分でも4人とはマッチングしました。

誰が興味あるんだかと思いますが、めちゃくちゃ簡単に書きます。

会うまでもいっていない物凄く愚かなものですが、勘弁してください。

本人らにも迷惑かと思いますが、知ったこっちゃありません。

こっちはやり取りする気があったのに、連絡が来ないのはいただけません。

だったらブロックしてもらった方が楽です。

見事にブロックもされていない状態なのが何とも言えません。

平気でブロック、絶縁されるらしいのに。

 

1人目...27歳オタク系

f:id:heitaku:20211024020015j:image

(このゲームにハマっているみたいです)

初マッチングで、相手からLINE交換を言ってくれたのでビックリした展開となりました。

正直業者の警戒をしましたが、大丈夫という判断になりました。

やり取りの返信が1日置きでかなり遅く、こちらとしてはストレスがたまりました。

通話を2回求めましたが、緊張するとのことで、できませんでした。

2週間近くの地味なやり取りで、ご飯の誘いまではOKとなりました。

日程のやり取りでその日は仕事で合わず、再度やり取りの連絡をしたら音信不通に。

2週間とはいえ、そこそこ長い期間のやり取りと初マッチングだったのでダメージを受けました。

 

2人目...28歳腐女子

f:id:heitaku:20211024020239j:image

(実際デブだそうです)

アニメ、ゲームに限らず小説なども好きな子で、部屋は色々溢れかえっているとのことです。

プロフィール自体に自ら腐女子としっかり書いていました。

これは痛いでしょう。

アイドル系も好きなようで、多ジャンルに広かったと思います。

自身があまり興味のない感じの返答をしたせいか返信来ず。

(疑問系にしなかった)

やり取り自体は全然少なかったので特にダメージはなかったです。

 

3人目...28歳V6ガチ勢

f:id:heitaku:20211024015850j:image

(解散となりました)

自身はガチ勢ではないにしてもV6が好きなので、やり取りとしては一番盛り上がり、返信も早かったです。

ちなみに自身は坂本君と誕生日が一緒です。

日付けが変わったタイミングで、こちらが切り上げのメッセージを送り、相手も返信してくれました。

翌日似た時間帯にメッセージをしても既読ならず。

3日後位に返信が来るも忙しさや疲れているみたいで、なかなかやり取りが続かず。

その後こちらからメッセージを送るも来ることなく終了。

ダメージとしてはそこまでにしろ、ラーメンズが好きという要素もあったので、そちらの話もしたかったです。

 

4人目...26歳ポケモン、コスプレ好き

f:id:heitaku:20211024015937j:image

(一番好きなポケモンゼニガメだそうです)

プロフィールが手抜きの子だったので、自分がそこをツッコミ、書き方のアドバイスをしました。

翌日ある程度書いてくれました。

その後ポケモンの話題で盛り上がり、良い感じだなと思われるも、翌日通話と連絡先の話を切り出したら既読スルーになりました。

やはり不自然な切り出し方や早い攻めだったのかもしりませんが、どうにも分かりません。

あちらからメッセージを送ってこない時点で無理でしょう。

ダメージはそこそこです。

 

まとめ

f:id:heitaku:20211024021317j:image

(こんな日が来るのか)

どうであれ自身には恋人と呼ばれる人が今後もできないでしょうか。

諦める、無理というよりかは己を磨くことや違う楽しみ、生き方を考えることでしょう。

結婚と呼ばれることは置いといて、大切な人と一緒に過ごすことや将来でなくとも近い未来を真面目に考えないといけません。

どこまでの気持ちでマッチングアプリに本気で取り組むのかは人それぞれです。

マッチングアプリにはろくな人しかいない、そんなので探している時点で終わってる、外で出会えなど色々意見はあるでしょうが、とりあえずアプリを始めて、良い経験にはなりました。

女はめんどくさい、ダルいなどめちゃくちゃ思いつつ、ドキドキ感やこんな気持ちになるんだ...ということは少なからず分かったので面白さはあると思います。

別にお金をドブに捨てたみたいな感想にはなりません。

勉強代や女ってこうなんだーと思うわけです。

Withを人に勧めるかと言えば、とりあえず無料登録で、どんな女性がいるかや知らないことが分かるので一度触れてみてほしい気持ちはあります。

特に自身のような恋愛未経験で近い歳の方は。

自身の中で気持ちの変化が起きて、マッチングアプリに手を出したので。

あくまで無料状態でも目の保養や身近にこんな女がいるんだとなります。

多分田舎の方は終わっていると思いますが。

そこの環境ばっかりは仕方ありません。

自身は一応今恵まれた所にいるのが幸いです。

 

そんなWithのレビューでした。

3ヶ月経った後のレビューもしたいところです。

改めてブログのネタの為にやっているわけではありませんが、こうして書くのは我ながら面白いです。

やはり経験談というのは書いていてサラサラです。

恋愛経験皆無ながらこうやって書けるのです。

ちなみにタイトルを童貞男にしたり、利用した結果にするか迷いましたが、とりあえずこれで。

似たような経験者の記事を読みたいものです。

ただ成功していたらイラつくかもしれませんが。

 

あと敢えて『女性』ではなく『女』という表現をしている自分の言葉の悪さも出ていますが、敢えてなのでご理解くださいませ。

良い印象がないのは分かります。

 

恋愛(笑)的な過去記事はこちら。

 

 

 

 

 

過去メルカリで普通評価と残念だった評価を受けたことについてまとめる

 f:id:heitaku:20211017173040j:plain

フリマアプリであるメルカリ。

流石に全盛期(いつのことか)ほどの勢いや話題性はなくなりましたが、未だにお世話になっている方がは多いと思います。

コロナの影響で追風傾向もあるかと思いますが、あまり良い話は聞きません。

(悪い話が多いわけではないと思うが)

結構前からのdポイントやPayPayなどとのコラボから自身はあまり分からなくなり、多分上手に使えず損している可能性があります。

様々な登録がダルいうえにバカなので分からないです。

とはいえちょこちょこメルカリ自体は覗いたり利用しています。

 f:id:heitaku:20211017173125j:plain

(自身の現状のアカウント)

 

正直自身のメルカリ提供においては、転売要素も多少含まれており、あまり良いイメージを持たない方も多いかと思います。

当初は自身のコレクション(ゲーム、攻略本、CD等)提供で稼いでいましたが、そのうち転売を意識した買い物や相場などをチェックしてしまう様でした。

相場チェックは買い物においての基本中の基本ですけど。

そんな中でこれまでのメルカリでの普通評価と残念だった評価を受け取ったことについてまとめます。

とはいえどちらも1回ずつで、まとめというまとめでもないですが。

3年近く行ったメルカリで現在499回の取り引きのうちの2回がその評価です。

済んだことなので今更嘆く、凹むことなど今はもうないですが、何となく汚点として残ります。

(悪い評価は自身のやらかしでこれは反省してるが)

改めて取り引きの際は確認の徹底や流れ作業にならないように気をつける必要があります。

 

目次

 

丁寧な包装をし過ぎての普通評価

f:id:heitaku:20211017173056j:plain

(画像は特に意味ない)

 

メルカリでは重要な梱包作業。

新聞紙での包装やだだの袋に入れて送るなどは低評価の対象になると同時に中身の商品に悪い影響を与えます。

とはいえ包装紙などは一般の家にはあったりなかったりで結構困ることがあります。

とりあえず家にある紙袋や土産の袋、カレンダー、使えそうな紙類を色々利用していました。

 

今回の件は実家にいた時の話で母親に包装を頼むこともしばしばでした。

その時は毎日必ず数件の取り引きがあり、持ち込み箇所にも困っていたくらいです。

(同じ場所に何回も行きたくない)

商品自体がスーファミのソフト(箱付き)で高さが3センチギリギリの商品の為、ピッチリと包装しました。

それが仇となったのか評価にて普通評価を頂きました。

開ける際に箱を切ってしまいそうになった、潰しそうになったなど書かれていたと思います。

母親に罪はないとはいえ、こんな人もいるんだ...ということになりました。

とはいえ意外と珍しくない事例みたいです。

 

今のメルカリには普通評価という項目がなく、『良い』『悪い』だけですが、それまでは『普通』という評価もありました。

普通と言えど基本的には『良い』評価が当たり前のメルカリですが、『普通』評価はどことなく悪い印象を受けるものです。

包装がイマイチだったり、メッセージのやり取りがない、発送、到着まで時間がかかったなどの理由で付ける方が多かったと思います。

とはいえ自身の普通評価はこの一度限りです。

もう3年前近くの話になりますが。

 

○○毛混入で残念だった評価

f:id:heitaku:20211017173013j:plain

(流石に購入者の所は隠します)

 

自身最大の過ちであり、正直これを書きたかったから今回のブログ記事をまとめたようなものです。

(気持ち悪い)

ドン引いてもらって結構です。

商品に混入というかテープで止めた際に多分くっついたものだと思われます。

しかしながらこういった事例を晒すことがSNSでの気持ち悪いアピールや黒歴史みたいなものになるのでしょうか。

購入者が届いた写真を撮って晒す場合もあります。

(酷い包装やUber Eatsでの中身を晒すみたいな)

 

実際に毛の混入は事例として結構聞きます。

昔話題となったのは出品者の○○毛が混入して、やり取りの際、出品者が若い女性ということで購入者の男性が家宝にしますというやり取りみたいなのがあったはずです。

やはり女性となれば喜ぶのが男の性なのでしょうか。

ネタなのか分かりませんがメルカリの商品にて女性の上履きや制服、JKの風呂の水なども流行ったと思います。

何でも有りです。

クリーニング屋に就職して制服の匂いを嗅ぎたい、洗いたいみたいな願望にも近いでしょうか。

(2chで昔見た)

 

とりあえずながら今回のブログのネタとして利用させていただき、成仏させていただきます。

紛れもない事実です。

購入者様には謝罪するしかございません。

大層不快に思われたでしょう。

トラウマ、恐怖にもなったことでしょう。

ちなみに購入者は多分女性の方で、比較的若かったと思います。

仮に男性だったらこの件に触れずに終わっていたのか気になります。

何にしても自身の責任ですが。

髪の毛だったらセーフだったのか。

他の毛でもセーフなのか。

この件の時は朝起きて購入者からの評価の通知で悪い評価という画面を見て、一気に目が覚めました。

飛び起きた位の衝撃です。

その日は一気に萎え萎えで力が入りませんでした。

猛省しています。

 

最後に

f:id:heitaku:20211017173602p:plain

(確か去年から送料が変わったはず)

 

改めて○○毛混入は最大の過ちであり、メルカリが怖くなりました。

それ以降メルカリに出品したかと言えば1つだけで、あまり乗り気になりません。

にしてもこの件はかなり最近の話です。

なんであれ出品する際は気を付けましょうとしか言えません。

(偉そう)

たかだかこの2つだけですが他にメルカリでの失敗というか面倒事、印象に残ったことを簡単に書くと

 

利益が出ず売った

(サイズオーバーで送料分赤字)

 

一緒にまとめて提供して欲しいと言われ、値下げせず購入者の機嫌を損ねた

(メルカリ始めた当初なのでよく分からなかった)

 

購入して届いた商品(CD)の状態をしっかり確認せず良い評価をした

(結果ケースが外れていた)

 

付属品抜けで取り引きをキャンセルした

(ファミコンゼルダの伝説の地図だったはず)

 

サービスし過ぎた

(別にこれは自己満足)

 

サイズオーバーで郵便局やコンビニで返却された、嫌な顔をされた

(郵便局は特に厳しいので要注意)

 

宛先と送り主が逆で発送商品が自宅に届いた

(これは郵便局側のミス)

 

購入者がインフルエンザにかかっていたらしく2週間近く評価なし

(この件でその人には低評価が沢山付いていた)

 

などがあります。

 

なんであれメルカリを長年やっていれば色々あるのは当然で変な購入者、出品者などいて当然です。

値下げ絡みでは特に面倒なことはなかったとはいえ、自身は優しい(自分で言う)ので普通に対応していました。

そこらの面白エピソードなどもあればいいものですが特にまとめません。

メルカリでの色々な経験は何気に為になったり、面白いので興味のある方はやってみましょう。

見えない相手だからこそ、ずさんな対応、適当など好きにできますが誠意を持って断捨離しながら楽しんでいる方は多いと思います。

仕事を辞めて実家にいた頃は生き甲斐というか趣味なほどにのめり込んでいました。

一生懸命な方は手紙を入れたり、リピーターになったりと繋がることもあるようです。

良い出会いがあるかもしれないのでメルカリライフを堪能してほしいです。

(何様)

 

もう出す物も尽きてきたので、あまりやりませんがメルカリにはお世話になりました。

 

 

休みの日に何をしているんですか?という問いについてまとめる

 f:id:heitaku:20211008124536p:plain

よくあるこの質問。

人と関わるうえで飛び交うテンプレな質問であり、これに対する回答で困る人は多いと思います。

この質問に対するベストな答えをまとめるわけではありませんが、自身が答えていることや有りがちな回答について簡単にまとめます。

所謂趣味は?という質問に似ていると思います。

タイトルの質問に関しての回答は別に特殊なことはなく、面白味も何もありません。

というかこの回答に面白さや食い付いてもらいたいみたいなものは何もありません。

とはいえその人の人間性がそれなりに分かり、答えられない人や回答に困る人はつまらない人間という認識となるでしょうか。

他者からつまらない人間と思われるのが嫌な人は、休日が充実しているように上手な回答を考えておきましょう。

別にどう思われようといいかもしれませんが、一応簡単に答えられるようにはなりたいものです。

やはり多少なりとも魅力的になりたいという思いはあります。

しかしながら回答項目としては非常に少ないです。

 

ちなみにこの質問をしたり、されるのもランダムチャット内ですが。

もうこのアプリに依存しています。

現実の人間とのやり取りなどまずありません。

(人と対面でのやり取りという意味)

過去記事。

現在はグループ通話ばかりしていますが。

 

目次

 

ブログを書いている

 f:id:heitaku:20211008124719p:plain

一応自身の唯一の趣味となるのがブログということになりますが、更新頻度やペースが最近終わっています。

その原因としてのランダムチャットがありますが、全部が全部そのせいにしては宜しくありません。

一応マッチングアプリも最近いじり始めたので、その影響もあるかもしれません。

影響も何もろくにマッチングしませんが。

下書きは有り余るほどあるとはいえ、気分次第なのとサクサク書ける時と書けない時の差、やる気、調べ物をしないと書けないなどワガママな理由は沢山あります。

書くことが好きであってブロガーさんの記事を読むことはあまりない有り様です。

大切な読者様の記事は読みたいところですが、目を通していないのは事実です。

どうであれ書くことでしか己の表現はできないので、ブログは自身の中で重要な存です。

表現というの声や動画などもあるにせよ、考えて文章にすることが自身にとって分かりやすく、例えそれが見られなくとも財産的な物にはなっていると思います。

 

ラーメン二郎を食べに行く

 f:id:heitaku:20211008124749p:plain

自身の休日の楽しみはラーメン二郎に足を運ぶ使命感です。

生き甲斐、実感、満腹感など様々あり自身を癒して慰めてくれます。

少し冷めた時期はありましたが、気持ちがとりあえず戻ってきた感はあります。

(とはいえめちゃくちゃではない)

休みの日はラーメン二郎に向かって自転車を走らせ、並び、待ち、至福の時を過ごします。

この自身の愛を二郎を食ったことない人に伝える活動を若干していますが、誰も足を運んでくれません。

仲間が欲しいわけではありませんが、1度は食えと言いたいのです。

興味があれば、こちらの記事を読んでいただければと思います。

 

ランダムチャットをしている

 f:id:heitaku:20211008124957p:plain

現状の要となっているほどハマっているアプリです。

ハマった要因は何だかんだ知らない人とのやり取りに刺激を受けるからでしょうか。

家と職場の往復で同じ人間としか関わらない以上、現実は何も変化がありません。

(ろくに関わろうとしない自分も悪い)

とはいえアプリ上でそのうち前も喋った、やり取りしたことある、どっかで聞いたことある声など同じやり取りをしたなどがあります。

決して狭い世界ではありませんが、話す内容や展開がマンネリ化する感じもあります。

基本的に中身のないやり取りや下ネタ、男女年齢関係なく語れる内容が主ですが、範囲やテーマは無限なので拘る必要はありません。

話し方の勉強というか指摘を受けたり、ダメな発言をしてしまったりと、ネットのやり取りとはいえ学べることは沢山あります。

勿論おかしな奴や面倒な奴、つまらない奴と関われば時間の無駄です。

自分がどう思われているか分かりませんが、少しでも会話のキャッチボールが軽快に続かないと会話として面白くなく、意味がありません。

時間の経ち方が異様に早いと感じる時は、価値ある会話をしていると思います。

(価値は大袈裟か)

 

ゴロゴロしている

 f:id:heitaku:20211008124936p:plain

非常につまらない回答ながら、無難というか所詮こんなものでしょう。

似たような『寝ている』『スマホをいじっている』『YouTubeを観ている』なども含まれるでしょうか。

結局の所このすぐにでもまた寝れる、時間を気にする必要ない、何も予定がないという状態が最強でしょうか。

こんな時間、本来あっていいのか分かりませんが、裏を返せば暇人とか寂しい人、つまらない人生と思われるでしょうか。

確かにそうかもしれませんが知ったこっちゃありません。

ゴロゴロする時間もないほど仕事に追われている、人付き合いがある、充実している、アクティブに活動しているなどの人間もいるでしょう。

そいつらはそいつらで、どうぞ楽しんでくださいとしか言えません。

多分ゴロゴロしている人間を哀れな目で見ているでしょう。

そこの戦いはくだらないので特に触れることはありません。

とはいえ、やはり『ゴロゴロしている』という回答はあまり使いたくないのが本音だったりしますが。

 

抜いている

 f:id:heitaku:20211008124911p:plain

男性からの問いに対しては、この回答が正直マシというか分かりやすいと思います。

受け狙いや気持ち悪さの要素など考えず、これが事実であり虚しく1日が終わる人は大多数だと思っています。

コロナの影響もあるとはいえ、基本的にインドアなのでゴロゴロしていれば自然とこの行為に及びます。

どうにもスマホをいじればオカズ探しとなり、エロ漫画やアダルトな方向に向かってしまいます。

スマホをいじらなくとも、妄想でいくらでも考えられます。

しかも1日1回だけとは限らず、朝昼夜と3度の食事ようにできます。

(最近正直そこまでやらないが)

女性からの問いに対して、この回答はアウトでしょうか。

ノリや理解のある人なら普通に盛り上がるというか楽しく話せるでしょう。

とはいえ大概引かれたり、苦笑いでしょう。

この回答が普通にできる男女の関係性が理想的でしょうか。

『今度私をオカズにしてよ』『私で抜いてよ』なんてやり取りは素晴らしいものですが、こう書いている自分は凄まじく気持ち悪いでしょう。

しかし書きます。

ブログなんてそんなものです。

 

YouTubeを観ている

 f:id:heitaku:20211008124847p:plain

正直コロナ禍関係ないと思いますが一番簡単な娯楽というか楽しみ方でしょう。

ジャンル問わず無限な程の動画があり、音楽も聴けます。

別に休日関係なく仕事終わりにとりあえず観たり、仕事休憩、寝る前などスマホをいじっている限りは観るでしょう。

ジャンル問わずと言いましたが何系を観ているかで人間性が分かります。

YouTuberと呼ばれる素人(失礼ながらバカにしていない)の動画を観ていれば、何となく合う合わないの人としてのタイプが分かります。

エンタメ系の他人がバカやっているのを観るのは自分は好まないです。

ここらの好き嫌いは激しいと思うので分かりあえる人同士で語るのがベストでしょう。

一概にYouTuber全般を批判するつもりはありませんが、好んでいるとは僕は言いません。

というか他人が楽しんでいたり、ふざけたりしているのを観るのが自身は嫌なので観たくないのです。

所謂テレビが嫌いなのと同じかと思います。

とはいえ昔のテレビ番組が投稿されていれば観ています。

所詮懐古厨なのです。

 

ネット配信サービスを観ている

f:id:heitaku:20211008124808p:plain

無難な回答です。

アニメ、映画、ドラマなどの作品を一気に観ることができます。

これこそ今も昔の作品をしっかり観ることができ、感傷に浸れます。

そんな自分は月額料金の支払いが嫌だったり、スマホに完全に依存しそうなので、こちらのサービスは一切利用しません。

(とはいえ1ヶ月無料のU-NEXTは1回試した)

にしても観たい作品は沢山あるにしても、観ることのしんどさや作業感、思いのほか楽しめなさそうというワガママな理由があります。

1ヶ月試したU-NEXTは色々とガッツリ観ていましたが。

それによってスマホが塞がれるのが難点です。

会話においては観た作品の話や感想、懐かしいなど様々広がりはあるでしょう。

どうにも観て自己満足することなく、人と話すことやネットの評価・評判と照らし合わせることが面白さの鍵だと自分は思っています。

考察や気付かない点は、やはりネットの情報の方が深く為になります。

そこを知ることで見えないところが見え、発見、感動、驚きなどに繋がるでしょう。

 

最後に

 f:id:heitaku:20211008124826p:plain

どう時間を使おうとそれは勝手ではありますが他の人の意見を聞いたり、自身の休日を振り返るといかに浅はかで終わっているか分かります。

たかだか自由な時間の過ごし方を他者と比べること自体が間違っていますが、どうにもそんな感じになってしまいます。

それこそインスタなどでの充実感アピールや現状の報告を度々する人間は沢山います。

見てもらいたい気持ちは何となく分かりますが、痛い人としての認識です。

承認欲求やかまってちゃんが多い世の中ですが、どうであれ他者に伝えることは大切なのでしょうか。

身近な人間ではないネット経由だと、まさに自分のブログがそうなのかもしれません。

くだらない持論や思考を発信して何になっているか分かりませんが。

自身のブログもやはりどうにかして1人でも多くの方の目に触れてほしいものですが、そう簡単にいきません。

見たところで何を思う、何も思わないは自由ですが、何かを感じとっていただけましたら嬉しいです。

それに向けて書いているわけではありませんが。

なんであれブログが趣味から少しランクが落ちた気がする今日この頃です。

休日をいかに充実させるのではなく、疲れを取る、ありのままに過ごす、自分だけのモノという扱いで良いと思います。

 

 

恋愛童貞がデートスポットについてまとめる

似たようなシリーズの過去記事はこちら。

 

このシリーズを続けて書いていくかは未定です。

とはいえ今現在そういうことを書きたい衝動なのでしょうか。

気持ち悪いものですが記事としてサラサラ書けるネタが乏しく、こういった内容に焦点を当てるのが最近のマイブームかもしれません。

本来恋愛のアドバイスや攻略法などを扱うものでしょうが、こんな自分にそんなテクニック皆無です。

目次

定番のデートスポットと言われるもの一覧

f:id:heitaku:20210927210755j:image

(こういった部類の本をそのうちブックオフで漁りたいものです)

定番も何も、ときメモなどのギャルゲーにありがちなデートスポットが中心にだったり、デート経験0ながら自分が思い付くスポットを適当にまとめます。

別にぶっ飛んだスポットやあり得ないチョイスはしていないつもりです。

そのデートスポットでああしたい、こうしたい、こういうシチュエーションで...などは腐るほど思いつきます。

とはいえ、そこは軽く書いている程度です。

というかだいたい思い付く展開だろうと。

ベタに簡単にまとめるので悪しからずです。

 

カラオケ

f:id:heitaku:20210927210805j:image

定番と言えば定番らしいですが、あまりデートに適したようなイメージはありません。

今に始まったことではありませんがヒトカラのブームやストレス発散の目的なので、一緒に楽しむという感じが自身の中では正直ありません。

勿論ストレス発散というよりかはラブソングや恋人に対して歌い、思いを伝えたいというのはあると思います。

それで女の子はときめくのか濡れるか分かりませんが、思いは伝わってほしいものです。

暗さと密室ということもあり、そこに関しては良い空間なのでしょう。

行為に及んだ人間の話はよく聞きますが、監視カメラの設置や従業員の巡回、チェックなど厳しいイメージがあります。

自分思考...彼女の為にTOKIOの『LOVE YOU ONLY』を歌い、『君』の部分を名前に変えて歌いたいものです。

 

映画館

f:id:heitaku:20210927210942j:image

これもデートスポットとして定番みたいですが、一緒に楽しむという感覚にはどうにもなりません。

お互い観たい作品で感想を言い合いたいなどはあるにしても、鑑賞しただけでロマンチックな雰囲気になるのか。

ラブストーリーなどのそういう映画なら良いムードになるかもしれませんが、今時そんな作品を観たいカップルは少ないと思います。

カラオケと同様で暗い空間なので雰囲気は良いところですが、周りに人がいたり作品が単につまらなかったら、眠くなり苦痛な時間になりそうです。

寝顔を見れるかもという点は良いかもしれませんが。

(寝ることが悪いイメージはなく、むしろ可愛いかと自分は)

太股を触るなどの行為もあるでしょうか。

自分思考...気付いたら手を握っていたみたいな展開を望みます。

 

公園

f:id:heitaku:20210927210815j:image

金もかからず、ゆったりとした空気の中で心地好い気分になる、個人的外での最有力候補となるデートスポットです。

(経験ないくせして)

童心に帰るという表現は少し変ですが、これくらいが丁度良いと思うのです。

結局前回の記事で書いた件に憧れがあるだけなのですが。

難点として天候に左右されたり、様になっている公園じゃないと微妙な感じになるのはあると思いますが。

貧乏臭い、ダサいと思われることもあるかと思います。

自分思考...一緒にベンチに座り話しているだけで満足です。

 

カフェ

f:id:heitaku:20210927211042j:image

デートというか基本型となるスポットで沢山お喋りすることが目的となるものでしょうか。

というかデートの定義が自分は分からないので、初デートと呼ばれるのがカフェが一般的なのでしょうか。

(所謂最初は食事に誘うってやつ)

洒落たパンケーキやスイーツなどを堪能するのか分かりませんが、ガッツリ食わない程好さが良いのでしょうか。

でしょうか、でしょうかという疑問系ばかりでろくに書けません。

ただチェーン店(スタバやタリーズ)はよろしくなさそうなのは、何となく分かります。

自分思考...ストローでチューチュー飲んでいる姿を見ただけで、ときめきます。

 

飲み屋

f:id:heitaku:20210927211050j:image

酒を飲むことをメインとして考えるので、沢山喋りたい、酔わせてあんなことやこんなことをしたいと目論むスポットでしょうか。

やはりが夜が絡むスポットなのでお持ち帰りやラブホ、二軒目などに繋がるでしょう。

気を許したり、本音が見える、酒の力を借りるという情けないやり方に僕は見えるので、飲み屋というチョイスはよく分かりません。

(飲み屋の批判はしていない)

普通の飲食店よりは攻めた感じでしょうか。

飲み屋、居酒屋という表現よりはバーのが受けそうなのは分かります。

自分思考...飲むより食べる子の方が好みなので、単にバクバク食っているだけで満足です。

 

ボーリング

f:id:heitaku:20210927211136j:image

個人的何が楽しいのか分からないスポーツ、スポットです。

まだボーリング場やアミューズメント施設に設置されているエアホッケーや卓球、ビリヤード、ダーツの方が盛り上がりそうなイメージがあります。

(ビリヤードとダーツに興味はないが)

とはいえ実力が同じくらいで下手者同士なら地味に盛り上がったり、飽きのタイミングが同じで妙に良い雰囲気になりそうなイメージがあります。

コーチみたいになり、彼女に教えるという楽しみ方は絶対つまらないと自分は思ってます。

自分思考...スコア勝負を挑み、互いに何かを賭ける展開をして盛り上がりたいです。

 

買い物

f:id:heitaku:20210927211229j:image

多分買い物という表現よりショッピングの方がデートらしくて良いのでしょう。

田舎人ならジャスコ(イオン)の選択肢しかありません。

都会人ならその辺を歩いたり、適当に建物の中に入る、駅中を散策するだけで1日中楽しめるでしょう。

買い物のジャンルはピンキリで、そこで男としては荷物持ちになったり退屈になるイメージがありますが、楽しんでいる彼女を見れば良いものなのではないのでしょうか。

ブティックや雑貨店、インテリアショップが望まれそうな感じがします。

自分思考...両手に沢山の買い物袋を持った彼女を見るだけで幸せです。

 

植物園

f:id:heitaku:20210927211316j:image

完全なるときメモの影響でのデートスポットとして染み付いているスポットです。

とはいえ場所が限られていたり、珍しいスポットの部類に入るでしょうか。

花といえど虫が多そうなイメージなので、苦手な人や無理な人も多そうです。

純粋に花が好きな女の子や花言葉に詳しい、興味がある子も少なくなってきているでしょうか。

女性にそうであってほしい願望は特にありませんが、そんな一面は大切だと思います。

自分思考...彼女が花言葉で得意げになったり、それについて色々話してくれる展開を望みます。

 

遊園地

f:id:heitaku:20210927211350j:image

王道中の王道でアトラクションの種類や盛り上がり、楽しさではトップなスポットでしょうか。

各々のアトラクションでの妄想が非常に豊かになりますが、特に語りません。

よく並んでいる間に会話がなく黙っていたり、スマホをいじるといった事例を聞きます。

ディズニーランドに行ったら別れるなど色々な都市伝説というか噂も聞きます。

楽しい反面どっと疲れたり、アクセス面や料金などで少し苦労する要素もあるでしょうか。

自分思考...ベタなアイスクリームでキャッキャウフフする展開を望みます。

(観覧車やおばけ屋敷などもあるだろうが)

 

水族館

f:id:heitaku:20210927211423j:image

一緒に歩いて見て回るだけながら、ムードや雰囲気としては結構有りなスポットでしょうか。

魚に限らず生き物としては沢山の種類がいるので、そうそう飽きないと思います。

都内などでは夜の水族館やロマンチックな要素を全面に推した場所もあると聞きます。

アシカショーやイルカショーでの水に濡れた彼女を見ることもできるでしょうか。

自分思考...魚などをあまり見ることなく、水槽に夢中になっている彼女の姿をずっと見ているだけで満足だと思います。

 

動物園

f:id:heitaku:20210927211621j:image

デートスポットとしては普通にメジャーですが個人的あまりパッとしない印象です。

ファミリー向けのイメージのが強く、うるさそうなのです。

とはいえ触れ合いもできたり、目の保養、動物好きの彼女なら喜ぶでしょうか。

匂いの面が一番のデメリットというか難点らしく、意外と人を選ぶそうですが。

あと立地も行きづらい所にあるイメージです。

自分思考...動物の交尾している所を発見し、彼女と気まずくなったり、逆に盛り上がったりする展開を望みます。

 

ゲームセンター

f:id:heitaku:20210927211638j:image
案外気軽なスポットでアニメやゲーム好きの女性も多いので、メジャーなスポットでしょうか。

若い子ほどプリクラには拘るのでしょうか。

ゲームのジャンルも様々なので長い時間楽しめたり、盛り上がることも多いでしょうか。

ベタなのがやはりUFOキャッチャーのイメージがありますが、ギャルゲーにおいては占いもなかなか定番だったりします。

こういった場で金遣いの荒さや性格、ムキになるところなども分かり、面白いと思います。

自分思考...UFOキャッチャーでの彼女のアレ取ってーという言葉を達成する為、金を注ぎ込むかもしれません。

 

 

海(プール)

f:id:heitaku:20210927211629j:image

水着姿という男が純粋に喜ぶ要素が詰まったスポットです。

ここを誘える関係性なら、もうヤッている前提なのでしょうか。

とはいえそんなやらしい意味関係なく、泳ぐこと自体が面白いと思います。

プールなら季節関係なしに年中楽しめるでしょう。

単に泳がなくても海なら足だけ浸ったり、砂浜を歩く、一緒に座って話すなど純粋に楽しいと思います。

自分思考...一緒に砂浜で横になって話したり、うたた寝しているだけで幸せです。

 

ネットカフェ

f:id:heitaku:20210927211939j:image

漫画や映画鑑賞などもでき、密室という素晴らしい空間です。

だったら家で良いだろうとなるかもしれませんが、場所の関係性や気軽さもあるでしょう。

基本的にここで行為を行うのはあるあるらしく、何も珍しくないみたいです。

とはいえ行為までいかないにしても、イチャイチャして続きは別の所で...という展開があるのでしょうか。

自分思考...ここで一緒に仮眠して、この後どうするか予定を一緒に決めるのが良いと思っています。

 

f:id:heitaku:20210927212111j:image

一番となるだろうスポットかと思います。

DVD鑑賞、ゲーム、酒飲み、料理、イチャイチャ何でも自由です。

邪魔も入らずここに何の文句があるのか。

露骨な場所とはいえ金もかからず、このご時世での安全性もあって何もおかしくありません。

結局行き着く先は楽という点だと思います。

互いに実家暮らしだとこれは厳しくなりますが、田舎住みじゃない限り1人暮らしが主でしょう。

自分思考...元々インドアなので家で過ごすのが自然で楽なので、行為に及ぶやすいこと関係なしにこれに尽きると思っています。

 

スポーツ観戦

f:id:heitaku:20210927212150j:image

野球やサッカー、プロレス観戦のイメージです。

ムードとして良い雰囲気なのはあまり感じられませんが、楽しさと盛り上がりでは強めでしょうか。

共通の趣味ではない限り噛み合わず、観ていて展開が理解できない場合もあるでしょう。

スポーツをするのは苦手でも応援は好きという女性は多いイメージです。

自分思考...応援に夢中でハイテンションな彼女の一面に更に惹かれるかもしれません。

 

ドライブ

f:id:heitaku:20210927212221j:image

デートスポットに向かう手段としての言葉ですが、その車内がスポットという認識です。

横顔というシチュエーションが何となく良いのでしょうか。

会話が弾むことや運転という状況ながらイチャイチャすることも多いと思います。

とはいえ喧嘩や口論、就寝、運転技術など絡みで一悶着するイメージもあります。

やらかした後の会話もない車内は地獄となるでしょうか。

自分思考...彼女の胸や脇をチラ見するでしょうか。

(運転は彼女がしている状態)

 

 

楽しくないスポットなど存在しないだろ

f:id:heitaku:20210927212915j:image

好きな人と一緒だったら

何をしても

どこに行っても

どんなことがあっても

楽しいだろ

と思うのが自身の思考です。

これがデート未経験者の思考なのです。

可愛い子(好きな子)は何をしても可愛い、許されるみたいな論です。

何を食べるかではなく誰と食べるかみたいなやつです。

経験者はこんなことは絶対にない、最初だけドキドキする、慣れてくるみたいなことをよく聞きますが自分にはそうは思えません。

常にドキドキして緊張して目を見ることもできないようなイメージなのです。

いずれ慣れるということらしいですが、何にしても彼女やデートというイベントに無縁な人生なので現状分かりません。

 

行き着く先は結局家だろ

f:id:heitaku:20210927212613j:image

何にしても欲望の塊で行為に及びたい欲があるので最終的な行き着き先は自宅でしょう。

(ラブホ等)

もしくはその行為の手前である別れ際でのキスなど。

密室空間に持っていけばそっちのものでしょう。

デートだけしまくって遊んでばかりで、行為に至らないカップルもいるのでしょうか。

自然とデートの積み重ねが行為への目的地に近づいていくやり方なのでしょう。

そんなルートをかっ飛ばして、まずは体の関係からという論も聞きますが。

どうであれ恋愛の正しい順序や教科書は特にないと思うので、他人のそんな事情に偉そうに言うことは何もできません。

男の恋愛(デート)の最終目的はセックスの為ということをよく聞きますが、女性はどうなのでしょうか。

結婚や恋に恋する乙女である自分に浮かれたり、制御しているのでしょうか。

 

周りに見せびらかしたいだけだろ

f:id:heitaku:20210927212511j:image

デートスポット関係なしに手を繋いだり、腕を組んだり、見せびらかしているかのごとくイチャイチャしているカップルは沢山います。

その思考はどうにも分かりません。

多分見せびらかしているつもりはないのでしょうが、そういった人を見ることでイラつくのは何故でしょうか。

所謂リア充爆発しろという言葉は好まないので使いませんが、どうにも微笑ましいと思ったり、幸せになれとは思えないのです。

多分妬みもあるでしょうが、ぎこちない感じのカップルやお互い慣れてなさそうな遠慮している雰囲気のあるカップルなら、見ているこちらとしても応援しやすいです。

(偉そう)

要するに他人の幸せや盛り上がりというのが嫌いなだけです。

自身がテレビやにぎやかなYouTuberが嫌いなのと同じで、自分はそういった連中の視界に入りたくないのです。

ひっそりと家の中だけで愛し合っていろということになるかと思います。

どうにもデートスポットと呼ばれる場所にはそんなカップルが多いわけで、そんな所に自身は1人で行く人間なので僕が悪い(おかしい)のでしょうか。

にしてもそこら辺を歩いていたり、信号待ち、レジの会計時などでの、そいつらのやり取りはイラつくものです。

結果、惨めになるだけなのであまり考えないようにしたいです。

 

 

最後に

f:id:heitaku:20210927213434j:image

何にしてもデートの経験がないままでは、ろくなことしか書けません。

ただの妬み、愚痴だけの負け犬の遠吠えなのです。

にしてもそんな分からないことながら、こうやって書いてまとめることがマイブームです。

仮に経験できたら得意気になり、その心情を赤裸々に書きたいところですが、それは未知の領域でいつまで経っても僕には来ないと思います。

当たり前のように経験している方は未知な人間もいることを噛み締め、情報提供してほしいものです。

そして現実を突きつけてほしいものです。

 

 

憧れの公園のベンチについてまとめる


f:id:heitaku:20210919164617j:image

何の憧れか分かりませんが公園のベンチは響きがいいです。

公園を散歩する趣味は特にありませんが、公園巡りや写真を撮る、歴史を調べたいみたいな気持ちはあったりします。

公園のベンチの存在は何故か偉大です。

あそこに座る特別感。

日常なのか非日常なのか分かりませんが、ある意味贅沢で貴重かもしれません。

汚いベンチや座りたくもならないほどボロいベンチもありますが。

立地や廃れ具合で酷いものなど様々あります。

田舎ほどムードも糞もない雰囲気でデートスポットにもならず、整備されている都会とは雲泥の差があるかもしれません。

 

そんな何を思ったのか公園のベンチについて思うことを簡単に適当にまとめました。

シチュエーションとか妄想とかのそんなレベルの話です。

憧れとは違うものもありますが適当に。

 

目次

 

黄昏れる

f:id:heitaku:20210919165150j:image

なかなかかっこいい光景かもしれませんが、ベンチで黄昏るのは少しおかしいかもしれません。

夕焼け空と公園はマッチしていて良い感じですけど。

適度な子供の声もあります。

とはいえ黄昏のベストは手すりにもたれたり、高いところから見下ろすみたいな方が様になるでしょうか。

そしてある程度イケメンじゃないと様にならないでしょうか。

というか黄昏ているという言葉をカッコいいと思っている時点で痛いでしょうか。

 

周りを眺める

f:id:heitaku:20210919165350j:image

眺めた先には何があるのか。

遊んでいる子供

歩いたり、ランニングしている人

スズメなどの鳥の観察

単に景色、風景

何でもです。

目の保養にもなり、良いものですが不審者に見られるという可能性もある馬鹿な時代みたいです。

単にこれを趣味にしたり、絵を描いたりできれば何か新たな発見がありそうですが何もしません。

いやしたい気持ちは少しありますが。

 

絶望する

f:id:heitaku:20210919210208j:image

スーツを着たサラリーマンがリストラされたようなアレです。

頭を抱えて途方に暮れてるのか放心状態なのか。

時間帯も午前中や昼過ぎの明るい時間帯です。

書類を眺めている光景もあるでしょうか。

外での絶望には助け船や希望の手を差しのべてくれる可能性がほんの少しあるかもしれないので、良いかもしれません。

(偉いさんや美人の人、似た境遇の人と繋がれるみたいな)

 

寝る、横になる

f:id:heitaku:20210919170151j:image

絵面的には微妙かもしれませんが、結構いると思います。

寝方は様々で下を向く、背もたれするように上を向く、腕を組んで寝る、ベンチにそのまま横になるなどでしょうか。

寝ている間に盗難されたり、浮浪者に見られたりとそんな指摘も受けるでしょうか。

まあ外で寝るのも良いもんだと思います。

適度にうるさいのが丁度良いかと思います。

木陰だったり、風通りや自然の匂いも素晴らしく熟睡できるかもしれません。

 

ランチを楽しむ

f:id:heitaku:20210919210135j:image

ランチという表現は個人的に嫌ですが、仕事の休憩で公園のベンチで昼食を取るのは良いもんです。

勿論1人よりかは2人で一緒に食べ、同期や異性の関係性が理想でしょうか。

何にしても無縁ですが。

OLとかそんなイメージなので、やはり男だと気持ち悪いでしょうか。

がっついて食べるイメージもなく、シンプルな弁当を突っつくように食べているもんだと思います。

 

焼酎ワンカップを飲む

f:id:heitaku:20210919210029j:image

年寄りのジジイが飲んでいるだろうと思いますが、実はあんまり見るイメージがなかったりします。

仮に飲み終わったらその辺の茂みにぶん投げて捨てているだろうと予想できます。

失礼ながら良いイメージがないのはそういうことだったり、安価で手軽だからでしょうか。

(タバコでいう、わかばを吸ってるとか)

別にワンカップをバカにしていませんし、公園にワンカップは風情があって良いと思います。

 

ペンキ塗りたてベンチに座る

f:id:heitaku:20210918154128j:image

あるあるみたいですが、現実ではほぼないでしょうか。

塗り作業をしている人も貼り紙も見たことありません。

座らないで!

座るな!

的な貼り紙は、もしかしたら見かけた記憶があるかもですが。

トゲが刺さる糞みたいなベンチも稀にあります。

当たり前な話、雨が降った翌日などは濡れて汚くなっているので座るべきではありません。

 

恋人と弁当を食べる

f:id:heitaku:20210919205912j:image

これは自身の中での最大の願望です。

おにぎりでもサンドイッチでもどちらでもいいですが、バスケットに入れて持ってきます。

そして水筒をぶら下げ、中身は温かいお茶です。

蓋がコップになるタイプで注いでくれ、両手で満面の笑みで「はい、どーぞ」と渡してきます。

両手と「はい、どーぞ」が一番のポイントです。

これで僕は完全に落ちます。

ベンチというか芝生でも有りです。

あーんに願望はありません。

 

ボールが転がってくる

f:id:heitaku:20210919205743j:image

子供が遊んでおり、サッカーボールや野球ボールが転がってくるアレです。

単にそれを子供に返すだけのことですが、このシチュエーションが何か良いものです。

というのもそれは隣に恋人がいるからか何か良い感じなのです。

別に子供が好きとかいうのもないですが。

優しさアピール、運動神経アピールでもなく、何となくです。

軽く子供とやり取りするだけでいいもんなのです。

クソガキはあんまりいないイメージです。

 

肩を寄せ合い、うたた寝する

f:id:heitaku:20210919205428j:image

部屋でしてろと言いたいですが外なのが良いのでしょう。

電車の中や待合室もあるでしょう。

とはいえカップルのこういう光景を見たら不快に思うかもしれませんが。

2人だけの世界は2人きりの時がベストでしょうが、多少周りに人がいたり、そういう場所の良さもあるのでしょう。

目をつぶり、お互い小声で何かやり取りをします。

それは幸せな時でしょう。

 

キスをする

f:id:heitaku:20210919205344j:image

ベンチでのキスは定番か分かりませんが、まあ良い雰囲気でしょう。

ひと気の少ない時間帯や夕方、夜にかけてがベストかと思います。

やや寒い状況でコートやマフラーを肩にかけて、そのタイミングでキスを。

キスのタイミングは経験者の方、教えてくださいませ。

拒絶されるか、待って!となるか、シンプルに無理と言われるか。

素直に家でしてろと。

 

ジュースを買ってくるからベンチで待たせる

f:id:heitaku:20210919205047j:image

自販機で飲み物を買ってくるから少し離れるアレです。

少しの時間とはいえ1人にさせるこの行為は、あまりよろしくないかもしれません。

戻ってきた際に彼女が他の男にナンパされたり、声をかけられているパターンが理想です。

その後のやり取りは想像がつくでしょう。

闘いになるか、一緒に走って逃げるか、あちらが素直に諦めるか。

別に彼女の前でカッコいい姿である必要はないと思います。

 

ベンチの下にハンカチを敷く

f:id:heitaku:20210919204335j:image

彼女が座るところにハンカチを敷く紳士なのか昭和の男がする行為でしょうか。

どうにもこれは受け入れがたい時代だったり、女性も引くか苦笑いしそうと予想です。

何よりハンカチを持っている男というのも何だか気持ち悪さがあります。

用意周到なのか意識高いのか。

スーツなら有りなのでしょうか。

座るところを払う仕草も気持ち悪いとなるかもしれません。

 

膝枕してもらう

f:id:heitaku:20210919203902j:image

外のベンチでこれは気持ち悪いものです。

しかしいなそうでいそうです。

熱中症や具合の悪さで一旦してもらうということもあるでしょうか。

だが、おとなしく家に帰ってしてもらえと。

ベンチでなく芝生なら有りだと思います。

耳掻きをしてもらいたい気持ちはありますが、流石に外ではあり得ない話です。

おでことおでこをくっつけるとか。

気持ち悪いものです。

 

最後に

f:id:heitaku:20210919211327j:image

(マッチングアプリ用に撮っていただいたよくあるような構図の写真)

 

やはり恋人と一緒に座ることが一番の理想でしょうか。

相手がいないことには何もありませんが。

とはいえ他のカップルのそんな現場を見るのも悪趣味になりそうです。

そんな公園に足を運ぶことはないですし、このご時世、そして今の時代、公園でのそんな光景は珍しいのでしょうか。

身近でありながら実は微妙なのか良いスポットなのか分からない公園ですが、そんな妄想を悶々としています。

といってもベンチだけに焦点を絞っただけで、公園なんて他にも色々な要素があります。