ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

タイトルに『君』が付く曲が素晴らしいのでまとめる

沢山の音楽が存在して好きに聴いている中、単純に『君』とタイトルが付く共通点がありました。

そしてそれが見事に自分の好きな曲ばかりでした。

そんな曲をまとめました。

勿論アレないコレないはあるでしょうが自身の好みやよく聴く曲です。

アニソンが多くなりましたが仕方ありません。

前半J-POP、後半アニソンでまとめました。

候補外も一応簡単に載せます。

 

目次

 

J-POP部門

JPOPの定義は日本の曲という簡単な定義にします。

最近の曲は分かりません。

(決して否定はしていない)

 

君は天然色

f:id:heitaku:20210625020351j:image

アーティスト:大瀧詠一

リリース:1981年

タイアップ:

「新・Vロート」CM曲

生茶」CM曲

「アサヒすらっと」CM曲

「アルトエコ」CM曲

「金麦糖質75%オフ」CM曲

「ザ・カセットテープ・ミュージック」OP曲

「日曜はカラフル!!」OP曲

かくしごと」ED曲

「ムーヴキャンパス」CM曲

「私をくいとめて」劇中歌

 

タイアップ先が多く元々有名な人気の曲ですが今年SonyYouTube公式でPVを公開したり、アニメ『かくしごと』のEDで使われたりと爆発的なブームになっています。

若者や知らない世代にも結構知れ渡っているようで嬉しい限りです。

正直そうでなくとも聴きたくなる曲で、1度聴いたら忘れられない曲です。

自身の思い入れとしてはビールのCMで聴いていたのは勿論、学生時代に親の車でよく聴いていました。

やはり親世代が聴いていた曲を聴くのは自身にとって宝物であり印象に残ります。

『A LONG VACATION』のアルバムは大事に保管してあります。

(親が買った物ですが)

 

『君を想うとき』

f:id:heitaku:20210625020458j:image

アーティスト:TOKIO

リリース:1999年

タイアップ:「TOKIOのな・り・ゆ・き!!」テーマソング

 

TOKIOがアーティストの中で一番好きな自分にとって、この曲は『君』関係なしに上位にくる大好きなラブソングです。

romanesqueバージョンとLiveバージョンもあり、どちらも好みです。

(後半英語になる奴)

歌詞は非常にシンプルながら曖昧なようにも感じる表現で、それが味わい深いです。

結婚式にピッタリで大切な人の為に歌いたいものですが、披露することは皆無でしょう。

そんな縁がない、好きな曲は僕の中に沢山あります。

他にも『君』が付くTOKIOの曲は多数あります。

 

『君に幸あれ』

f:id:heitaku:20210625020531j:image

アーティスト:タオルズ

リリース:2004年

タイアップ:「爆笑オンエアバトル」ED曲

 

敗者コメントで流れるカッコいい曲です。

メッセージ性が強く頑張っている人、辛い人に向けての前向きソングです。

応援歌になりますが、熱過ぎず程よい加減で歌ってくれるので耳に残ります。

知名度の割合はマチマチながら聴けばハマってくれると思いますし、今の時代に必要な曲です。

パチ屋に勤めていた時の閉店ソングに使用したかったですが夢叶わず。

(というかクレームが来そう)

 

さわやかな君の気持ち

f:id:heitaku:20210625020557j:image

アーティスト:ZARD

リリース:2002年

タイアップ:「8×4」CM曲

 

ZARDの曲において自身が一番好きな曲です。

過去記事で触れています。

マイナー寄りかもしれませんが自身の中でのZARDを一番象徴する曲です。

印象深い曲となれば『君に逢いたくなったら』や『君がいない』などの名曲があり好きな人は多いと思います。

他にも『もっと近くで君の横顔見ていたい』『君とのふれあい』『君がいたから』などがあります。

 

『心に夢を君には愛を』

f:id:heitaku:20210625020655j:image

アーティスト:KinKi Kids

リリース:2003年

タイアップ:なし

 

ゆったりとしたテンポでKinKi Kidsの中では、不思議な印象を受けてしまう曲です。

イントロの可愛らしさにハマり、歌いやすく大好きな曲です。

しかしながらこの曲は公で披露した回数が少ないと言われています。

夏をイメージとした曲ですがKinKi Kidsの夏の曲は他にも沢山あり、これはパッと出ないほうだと思います。

(とはいえシングル曲なので比較的有名かと)

他にも『もう君以外愛せない』『Love is...~いつもそこに君がいたから~』などがあります。

 

『世界でいちばん頑張ってる君に』

f:id:heitaku:20210625020753j:image

アーティスト:青木慶則(当時:HARCO)

リリース:2005年

タイアップ:「スズキアルト」CM曲

 

CMから徐々に人気になった曲で、勿論自身もCMから知りました。

マイナーではないにしても(失礼ながらアーティストは知らなかった)CMの印象が強すぎて、その世代でないと分かる人は少ないかと思われます。

優しい歌声で心地良い雰囲気になる聴いていて気持ちの良い曲です。

アイマスにおいての天海春香(中村繪里子)がカバーしており、数あるカバーの中で一番人気を誇っている曲かと思われます。

それを聴いて昔こんな曲あったなぁ~となると思います。

 

『secret base~君がくれたもの~』

f:id:heitaku:20210625024036j:image

アーティスト:ZONE

リリース:2001年

タイアップ:「キッズ・ウォー3」主題歌

 

世代によって『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』から知った人もいるようです。

どちらのバージョンであれ好きですが、キッズ・ウォーがリアルタイム世代なので圧倒的ZONEの印象が強いです。

今日の5の2』のFriendsもカバーしています。

夏の雰囲気と青春真っ盛りの儚い歌で、昔を思い出す雰囲気になります。

田舎の匂いやあの頃に戻りたいと思う気持ちが強まるので、聴いていて少し辛くなります。

(勿論曲として大好き)

 

アニソン部門

一部特撮、ゲームの曲が入っていますがそんなものでしょう。

やはり多くなってしまいましたが良い曲ばかりです。

 

ウルトラマンコスモス~君にできるなにか』

f:id:heitaku:20210625020926j:image

アーティスト:Project DMM

リリース:2001年

タイアップ:「ウルトラマンコスモス」ED曲

 

ウルトラマンコスモスのED曲で、数あるウルトラマンソングでも人気曲です。

大人にも子供にもメッセージ性のある曲で夢や希望を与えてくれます。

(安直な言葉ですが)

聴く年代で感じ方が違うのはあるあるで、幼い頃に聴いても歌詞を深く聴くことはなかったです。

歌詞にはウルトラマンという言葉が出てこないです。

コスモスの特徴として怪獣を倒さないことが多く、それが曲にも表れています。

 

『君が好きだと叫びたい』

f:id:heitaku:20210625020951j:image

アーティスト:BAAD

リリース:1993年

タイアップ:「スラムダンク」OP曲

 

90年代を象徴とする王道の人気アニソンです。

スラムダンクにおいては、どの曲も強すぎて平等な位の人気を誇っていると思います。

劇場化も決定したこともあって、更なる人気は間違いないでしょう。

どのタイミングで流れるのか見物です。

今の年代で聴いても古臭くなく、シンプルでストレートな聴いていて気持ち良い歌です。

向ける相手がいないですが歌いたいものです。

 

『君がいない夏』

f:id:heitaku:20210625021042j:image

アーティスト:DEEN

リリース:1997年

タイアップ:「名探偵コナン」ED曲

 

コナンの曲の中でも屈指の人気曲で一番好きという声も聞きます。

しかし歌詞的には重く、切なく、別れ(多分、死)の悲しい曲になります。

涙なしでは聴けない曲かもしれません。

歌詞の考察をよくネットで見かけますが色々あり面白いです。

とはいえ夏になれば絶対に聴きたくなる曲の代表で、DEENの中ではかなり好きな曲です。

自然と海辺や砂浜を連想してしまいます。

 

君色シグナル』 

f:id:heitaku:20210625021139j:image

アーティスト:春奈るな

リリース:2015年

タイアップ:「冴えない彼女の育てかた」OP曲

 

オタクに絶大な人気を誇る『冴えカノ』のOP曲です。

というか2015年前後においてのオタク量産アニメかと思われます。

(悪い意味では言っていない)

歌手の春奈るなはこれより少し前の『Overfly』の印象が強く、自身はあまり知らなかった曲です。

明るめの曲ながら、どうにも切なく感じてしまう曲で作品にピッタリな曲です。

 

『素敵な君』

f:id:heitaku:20210625021602j:image

アーティスト:RAZZ MA TAZZ

リリース:1995年

タイアップ:「あずきちゃん」OP曲

 

開幕から印象的なメロディーで爽やかボイスの漂う曲です。

個人的にアニメサイズのイントロの方が好みで速攻歌に入るのがたまりません。

あずきちゃんの原作者が秋元康で驚いた人もいるでしょう。

というかNHKのアニメだったということの方に驚きましたが。

歌手のRAZZ MA TAZZは1999年に解散しましたが2019年に再結成しています。

 

『君の中の永遠』

f:id:heitaku:20210625021654j:image

アーティスト:井上武英

リリース:1994年

タイアップ:「機動武闘伝Gガンダム」ED曲

 

レインがドモンにキスをしようとする映像が永遠と続く印象的なED曲です。

最後にはしっかりとキスしています。

子供には少し早い曲ですが、大人になればその歌詞の意味や恋愛感が分かります。

ガンダムソングにおける結婚式での人気ソングで、『10YEARS AFTER』に匹敵します。

(どこ情報)

現在ガンダムチャンネルでGガンダムが公開中です。

 

『君を見つめて-The time I'm seeing you-』

f:id:heitaku:20210625021744j:image

アーティスト:森口博子

リリース:1991年

タイアップ:「機動戦士ガンダムF91」イメージ曲

 

元々はこちらがテーマ曲で富野監督の意向で『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』と入れ替わった曲です。

どうにも人気の面では『ETERNAL WIND』が押されるようですが、こちらの方が好きです。

どうであれどちらも名曲なことには変わりありませんが。

そしてどちらもカラオケで歌うには英語の部分とテンポの面で難しかったりします。

 

『君のままで』

f:id:heitaku:20210625021830j:image

アーティスト:元田恵美

リリース:2001年

タイアップ:「こみっくパーティー」OP曲

 

元がアダルトゲームですが自身にとってはアニメの印象が強いです。

(DVDBOXを所持していた)

歌詞面では『友達』が全面に出ていて、恋愛要素のある歌ではないことが分かります。

シンプルなタイトルながらこういった曲が印象に残ります。

eufoniusの『そのままの僕で』←True tears挿入歌

仁藤優子そのままの君でいて』←パトレイバーOP

のような。

パトレイバーにも『君』が付くことに今気がつきました。

 

君の銀の庭

f:id:heitaku:20210625021938j:image

アーティスト:Kalafina

リリース:2013年

タイアップ:劇場版「魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」ED曲

 

おっとりとしたテンポと優しさ溢れるメロディーの曲です。

どこか暗さや寂しさも感じられ、怖さも感じられます。

スロカスの自分はスロットのAT中のボーナス時に必ずこの曲を選びます。

(初代においての『未来』を選ぶ感覚)

解散して結構経つKalafinaですが、どんな形であれもう1度新たな歌声を聴きたいものです。

印象に残る歌声と存在感で、どんなアニメにおいても貢献してくれたと思います。

 

君の知らない物語

f:id:heitaku:20210625022014j:image

アーティスト:supercell

リリース:2009年

タイアップ:「化物語」ED曲

 

アニソンの中で一番好きという人もいるだろう人気曲です。

当時アニメイトに初めて行った時に買ったCDでよく聴いていたのを覚えています。

(星間飛行も買った記憶がある)

個人的にfullよりはアニメサイズのイントロが好きです。

「あれがデネブ・アルタイル・ベガ」という言葉の語呂の良さには誰もがハマるでしょう。

カラオケ映像は少し恥ずかしく、青春らしい展開です。

 

君はホエホエ娘

f:id:heitaku:20210625022135j:image

アーティスト:桃井はるこ

リリース:2007年

タイアップ:「アイドル八犬伝」主題歌

 

ファミコンソフト『アイドル八犬伝』の主題歌です。

(元はボーカルがありません)

過去記事で少し触れています。

意味不明な歌詞とメロディーながら中毒性があり、いつしか虜になる曲です。

桃井はるこが歌ったことで初ボーカル化されました。

とりあえず聴いてくださいとしか言えません。

 

候補外の曲

 

知名度もあり、聴く曲だったりしますがこの位置で。

一言だけ簡単に書きます。

 

このまま君だけを奪い去りたい

f:id:heitaku:20210625022249j:image

アーティスト:DEEN

リリース:1993年

タイアップ:「NTTドコモ ポケットベル」CM曲

DEENとしては一番有名だろう曲でデビュー曲のうえ、最大セールスを記録した曲です。

 

『君だけに』

f:id:heitaku:20210625022311j:image

アーティスト:少年隊

リリース:1987年

タイアップ:「19 ナインティーン」主題歌

幻想的で良い雰囲気の夜にピッタリの曲で店内BGMに流せば良いでしょう。

 

君に届け

f:id:heitaku:20210625022327j:image

アーティスト:flumpool

リリース:2010年

タイアップ:「君に届け」主題歌

過去働いていた職場の上司がカラオケでよく歌っていたのを覚えています。

 

『君といつまでも』

f:id:heitaku:20210625022353j:image

アーティスト:加山雄三

リリース:1965年

タイアップ:「エレキの若大将」主題歌

セリフの渋さは加山雄三にしかできないでしょうか。

 

『君をのせて』

f:id:heitaku:20210625022456j:image

アーティスト:井上あずみ

リリース:1986年

タイアップ:「天空の城ラピュタ」ED曲

ラピュタはまともに観た映画ではないので、あまり記憶にないですが良い曲なのは分かります。

 

渡月橋~君想ふ~』

f:id:heitaku:20210625022543j:image

アーティスト:倉木麻衣

リリース:2017年

タイアップ:劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」主題歌

コナンに興味のない自分が知り合いに誘われ、唯一劇場で観た作品です。

 

君色思い

f:id:heitaku:20210625022645j:image

アーティスト:SMAP

リリース:1994年

タイアップ:「赤ずきんチャチャ」OP曲

SMAP沢田聖子林田健司バージョンで印象が分かれる曲です。

 

『君さえいれば』

f:id:heitaku:20210625022808j:image

アーティスト:DEEN

リリース:1998年

タイアップ:「中華一番」OP曲

中華一番はリアルタイムで日曜日のこち亀の後に観ていた記憶があります。

 

『君にこの声が届きますように』

f:id:heitaku:20210625022904j:image

アーティスト:谷本貴義

リリース:2004年

タイアップ:「金色のガッシュベル」OP曲

普通に名曲で大好きな曲ですが『カサブタ』や『見えない翼』が強すぎます。

 

君が望む永遠

f:id:heitaku:20210625023306j:image

アーティスト:栗林みな実

リリース:2001年

タイアップ:「君が望む永遠」ED曲

こちらの曲もパチ屋の閉店曲にしようと目論んでいました。

 

『君がいた風に』

f:id:heitaku:20210625023506j:image

アーティスト:千葉紗子 山本麻里安 加藤英美里 能登麻美子 井上麻里奈

リリース:2013年

タイアップ:戦国乙女3

パチンコソングとしてあげますが、乙女シリーズの曲の中で一番好きな曲です。

 

 

最後に

 

タイトルに○○を含む曲というのは他にも幾らでもできそうですが、改めて『君』はしっくりきました。

実生活で人に対して『君』と言うことは皆無ですが、恋人や大切な存在ができれば『君』と呼ぶことはあるのでしょうか。

そんな機会はこの先見えないですが。

ラブソングが多めというかやはりそういう括りにはなりました。

『君』呼びが流行る世の中になるか分かりませんが、どことなく恥ずかしさはあります。

なんであれ素晴らしい名曲ばかりが集まりました。

もし次にするのなら...と考えたいですが意外とまとめるのがしんどいです。

『明日』『永遠』『ハート(Heart)』などが良さそうですが。

未定です。