ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

OP曲ばかり注目されるアニメの好きなED曲まとめ

圧倒的にOP曲が有名でED曲はそこまで...という作品は沢山あると思います。

とはいえ人によってその感じ方はそれぞれで、ED曲のが好きで印象に残っているというのもあるでしょう。

逆にED曲のが有名な場合もあります。

ED曲がインパクトがないとか悪いとかそんなことを言っているわけではないのです。

 

 

カラオケなどで歌う場合はOP曲の方がやはり盛り上がりやすく、知名度があり、映像があるものが多いです。

アニメのOPとEDにはテーマがあり、基本的にED曲は寂しさや切なさ、浄化要素がある曲が多いかと思います。

今日も終わりか...みたいな。

メッセージ性の強い曲も多い気もします。

カラオケに合わないわけではありませんが、どうにも歌いづらいかもしれません。

 

 

そんなOP曲ばかりが注目されるアニメの好きなED曲を10曲簡単に記載します。

あくまで個人的にOP曲より好きなED曲を選んだだけです。

(勿論OP曲も大好きです)

ED曲の方がマイナーとかそういうのでもありません。

アニメのタイトルと一応OP曲も記載します。

 

 

目次

 

 

『明日への勇気』

 

f:id:heitaku:20210412030448j:image

 

リリース:1994年

 

歌:吉成圭子

 

タイアップ:魔法騎士レイアース

 

 

学校の合唱曲として使用している所もあるみたいで歌ったことのある人もいるかもしれません。

少なくとも僕の時代にはありませんでしたが。

(92年生まれ)

優しい応援歌でシンプルな歌詞と歌い方が刺さります。

しかし今の時代で考えると歌詞の「頑張れ」や「諦めない」に対して、厳しい世の中のイメージです。

こういう歌が必要だと思いますが。

普通に名曲なのでOPばかり聴いて知っている方は聴いてみましょう。


f:id:heitaku:20210412012002j:image

 

走り回るキャラクターの映像が可愛らしいです。

 

OP曲として有名なのは

ゆずれない願い

です。

作品を知らずとも知名度は抜群で平成のアニソンとしてはポケモンに並ぶ位の名曲だと思います。

『光と影を抱きしめたまま』も知名度はあるでしょうけど。

 

 

 

『keep on』


f:id:heitaku:20210412030631j:image

リリース:1999年

 

歌:前田愛

 

タイアップ:デジモンアドベンチャー

 

 

後期EDとなり、これは比較的有名な曲かもしれません。

聴くだけでEDの映像が思い浮かびます。

開幕の黒いバックに文字だけ(ローマ字でキャラやデジモンの名前)が写るところがたまりません。

サビからの静止画でパートナーの完全体のデジモンが次々流れる展開がたまらなく好きです。

そして次回予告へと繋がり、あのBGMが流れます。

あの頃の日曜日の朝の興奮は忘れられません。


f:id:heitaku:20210412012034j:image

 

センスあるこの映像が好きです。

 

OP曲として有名なのは

『Butter-fly』

です。

こちらもデジモンを観てなくても知名度が抜群にあるうえ、カラオケでも定番の曲です。

 

 

 

『永遠ブルー』


f:id:heitaku:20210412030754j:image

 

リリース:1986年

 

歌:MAKE-UP

 

タイアップ:聖闘士星矢

 

 

明らか世代ではないですが、このED曲はやたら好きで聴いていた時期がありました。

力強い熱さもありながら激しくなく、程よい加減の歌です。

(語彙力なし)

テンポが分かりやすくカラオケでも歌いやすいので、よく歌っていました。

初代のパチンコの影響で一時期聖闘士星矢にハマり漫画も全巻揃えてましたが、どうにも絵には慣れませんでしたが。


f:id:heitaku:20210412012138j:image

 

銀魂がまんまとやってくれ話題になりました。

 

OP曲として有名なのは

ペガサス幻想

です。

海外でもかなり人気な曲で外国人でも日本語で歌い、熱い小宇宙が感じられます。

 

 

 

『PERSONAL』


f:id:heitaku:20210412030805j:image

 

リリース:2003年

 

歌:上戸彩

 

タイアップ:金色のガッシュベル

 

 

サビを聴いて一気に思い出した曲です。

だいぶ切ないような曲調です。

意外なことに上戸彩が歌っています。

ガッシュベルには他にもED曲は複数ありますが3つ程は何となく聴いたことあるなぁとなった曲はありました。

ただEDの映像は全くを持って覚えていませんでした。

しかし確実に聴いた覚えはあるという記憶が残ります。


f:id:heitaku:20210412013347j:image

 

デジモンもですが左上の時計表記が懐かしいです。

 

OP曲として有名なのは

カサブタ

です。

とはいえ

『君にこの声が届きますように』『見えない翼』

も十分有名で人気な曲です。

 

 

 

『It's Just Love!』


f:id:heitaku:20210412030922j:image

 

リリース:1995年

 

歌:大石ルミ

 

タイアップ:新機動戦記ガンダムW

 

 

ドヤ顔のリリーナや犬への足○キ、高飛車な歌詞を堪能できる楽しいEDです。

ヒイロへ向けての曲だと思いますが、本編と打って変わったリリーナは新鮮で見どころ満載です。

なかなか意外性のあるEDだと思いますが、これはこれで面白いと思いますし、大好きな曲です。

もしかしたらガンダムのED曲としては評価は低いと思いますが。

(失礼)


f:id:heitaku:20210412013405j:image

 

ご褒美と言われる有名なシーンで、ここで目覚めた人も多いらしいです。

 

OP曲として有名なのは

JUST COMMUNICATION

です。

少し前のアニソンランキングの番組で後期OPの『RHYTHM EMOTION 』が披露されていたと思います。

 

 

 

『10 YEARS AFTER 』

 

f:id:heitaku:20210412031111j:image

 

リリース:1996年

 

歌:米倉千尋

 

タイアップ:機動戦士ガンダム第08MS小隊

 

 

ガンダムにおける結婚式ソングとして人気を誇る曲です。

どうにもOP曲のインパクトが強すぎますが、こちらを改めて聴いた時の衝撃は忘れられません。

(最近だったりしますが)

結婚や恋人とは無縁の人生ですがこういった曲に影響を受けるんだなと思うと感慨深いものがあります。


f:id:heitaku:20210412025215j:image

 

シローが何の本を読んでいるのか気になります。

 

OP曲として有名なのは

嵐の中で輝いて

です。

確かにこちらの曲の印象がずば抜けて高いですがED曲も全然負けていません。

 

 

 

Farewell Song

 

 f:id:heitaku:20210412031534j:image

 

リリース:2005年

 

歌:Lia

 

タイアップ:AIR

 

 

OPの鳥の詩知名度がありますが、こちらも全然負けてない曲です。

YouTubeのコメントにおいても案外こっち派が多かったりします。

言わずもがな僕もこちらの方が好きです。

まさにAIRにぴったりな青空の映像と浄化される雰囲気には病みつきになります。

天気の良い青空の下で聴いていたいです。

Key作品の曲では一番好きな曲です。


f:id:heitaku:20210412022436j:image

 

青空や海、夏の情景が思い浮かびます。

 

OP曲として有名なのは

鳥の詩

です。

ニコニコ動画全盛期の頃に国歌と呼ばれ、盛り上りが半端なかったと思います。

 

 

 

『偶然天使』

 

f:id:heitaku:20210412025828j:image

 

リリース:2005年

 

歌:極上生徒会執行部

 

タイアップ:極上生徒会

 

 

てんしではなくエンジェルと読みます。

歌唱力に定評のある方々が歌っています。

(田村ゆかり生天目仁美野田順子清水香里沢城みゆき)

切なさと1日の終わりを感じられるようで悲しくなりますが、歌詞的にはそんな曲ではありません。

優しい雰囲気で落ち着きたい時に聴くのがオススメです。

とはいえやはり昔を思い出すようです。


f:id:heitaku:20210412025733j:image

 

ED時のイラストがめちゃくちゃ好きです。

 

OP曲として有名なのは

恋せよ女の子

です。

個人的田村ゆかりの曲となると真っ先に思い浮かぶ曲です。

 

 

 

『イチャラブCome Home!』


f:id:heitaku:20210412031712j:image

リリース:2010年

 

歌:芹沢文乃&梅ノ森千世&霧谷希

 

タイアップ:迷い猫オーバーラン!

 

 

OPの中毒性とインパクトはアニソン史に残る位の作品ですが、EDも良かったりします。

バックコーラスの男共の声が注目ポイントで、いかにもおっさんな印象を受けます。

2番の後半はニャンニャン連呼するだけという可愛らしさがあります。

伊藤かな恵井口裕香竹達彩奈という3人は当時めちゃくちゃアニメに出ていたと思います。


f:id:heitaku:20210412030022j:image

 

ブルマの歌も懐かしいです。

 

OP曲として有名なのは

『はっぴぃ にゅう にゃあ』

です。

原作者である松智洋の葬儀でのBGMとして使用したのは有名です。

 

 

 

『Hazy』

 

f:id:heitaku:20210412030156j:image

 

リリース:2011年

 

歌:スフィア

 

タイアップ:花咲くいろは

 

 

切なさと夕暮れがピッタリな曲です。

切ないメロディでのんびり気分で聴くのに良い曲ですが、歌詞としては結構前向きでありながら、ロースピードで進むような優しさがあります。

過去の振り返りや思いを表現しているので前向きという言葉は少しずれてしまうかもしれませんが。

5年程前、富山にいた頃に高垣彩陽のソロコンサートに行き、歌ってくれた思い出があります。

(リフレクティアも歌ってくれた)


f:id:heitaku:20210412023933j:image

 

この作品をきっかけに旅館で働くことにした人が当時話題になった記憶があります。

 

OP曲として有名なのは

面影ワープ

です。

とはいえOPとEDどちらも同じくらい知名度があると思います。

 

 

 

最後に

 

ちなみにOP曲だと思ったらED曲と知り意外だと思う代表曲は

超獣機神ダンクーガ 『バーニング・ラヴ』

ちびまる子ちゃん 『おどるポンポコリン』(初期)

涼宮ハルヒの憂鬱ハレ晴レユカイ

などでしょうか。

OP曲よりED曲の方が圧倒的有名なのだと

シティーハンターGet Wild

など。

ここらも色々あるでしょうけど。

人それぞれ感じ方は違うということで、リアルタイムで観た時の印象が一番価値があると思います。

 

 

アニメの映像を観る観ないで聴くことやテレビサイズ、フルとでは印象が全く違います。

前奏や終わり方の違いなどテレビサイズの方が好みとかもあります。

遊戯王 ED 『明日もし君が壊れても

フルメタルパニック3期 OP 『南風』

化物語 ED 『君の知らない物語

テレビサイズの前奏の方が圧倒的に好きです。

特に『南風』に関しては本当テレビサイズの入り方が好きです。

(フルを否定してない)

 

 

OPだとテレビサイズは効果音やSEがあるのが重要です。

レイアース OP 『ゆずれない願い

ガンダムW OP 『JASTCOMMUNICATION』『RHYTHM EMOTION

うたわれるもの OP 『夢想歌

は、テレビサイズのあの音にテンションが上がります。

フルを聴いていても脳内で音が勝手に舞い降ります。

効果音がないと違和感があると思うくらいに。

これらは誰もが思うでしょう。

 

 

なんにしてもOPとEDの片方どちらかしか知らなかったら、知らない方を聴くと面白いものです。

もしかしたらハマるかもしれません。

そんな作品無限とあると思います。