ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

クリスマスで振り返ること

クリスマスで浮かれているだろうという世間の風潮があるのか分かりませんが、幸せや楽しんでいる連中が多いとは思います。

パーティー、イベント、プレゼント、ケーキ、ライブ、デート、ディナー、忘年会、性なる夜などそれは様々でしょう。

勿論コロナでそれどころではなく、例年通りにはいかない空気はあるかもしれませんが。

それでも盛り上がりたい、楽しみたい人は多いと思います。

クリスマス関係なしにいつも通りの過ごし方の方もいるでしょう。

むしろクリスマスなど、どうでもいいという。

正月、GW、お盆などにも言えることです。

繁忙期で休みの感覚がないという。

日本の文化、海外の文化どこだろうと何も感じないことが。

 


f:id:heitaku:20201225035712j:image

 

そんな自身の1年前のクリスマスを振り返ると、好きな女性にクリスマスプレゼントを渡そうとしたところ拒否され終わりました。

これに関しては明らか自分のやり方や順序、関係性などにおいて何も築きあげていない無謀な試みがありました。

勉強不足以前なことがありました。

問題有りすぎです。

拒絶され終わりました。

 

そんなことがあったなぁとは思い出すものです。

1年前のことは覚えているものなのでしょう。

しかしながら社会人になってからのクリスマス(21歳以降)には何も思い出はないと思います。

 

 

幼少期のクリスマスプレゼントの件では前日記事に書きましたが、良い思い出があります。

 

 

 

 

社会人になってからはクリスマスということに関係なく、何を考えて過ごしていたのか。

最初に書いたパーティー、イベント、プレゼント、ケーキ、ライブ、デート、ディナー、忘年会、性なる夜には無縁です。

 


f:id:heitaku:20201225041302j:image

 

5年程前のクリスマスは延長営業中のパチ屋でベルばらを打って過ごした記憶があります。

(2、3万負け)

 

 


f:id:heitaku:20201225041808j:image

 

普通に働いていたり。

パチ屋で働いていたので自分の店も延長営業で夜中まで店にいました。

 

 



f:id:heitaku:20201225042309j:image

 

売れ残りのクリスマスっぽい惣菜や飲み物を買ったり。

(ケーキはあまり好きではないので買わない)

 

 


f:id:heitaku:20201225042650j:image

 

2ちゃんで嫁とのクリスマスの晩餐画像を沢山見たり。

(痛い画像はあえて貼らないですが)

 

 


f:id:heitaku:20201225042601j:image

 

声優のクリスマスの過ごし方を見たりと。

(僕はそんなガチ勢ではありません)

 

 


f:id:heitaku:20201225041250j:image

 

高校の頃のクリスマスはときメモ2をプレイしたり。

(画像は初代ですが)

 

 

クリスマスらしいことをするのが正解か分かりませんが、何かしらいつもと違うことをしていたとなれば印象に残るのでしょうか。

誕生日を振り返ってみると誕生日だから美味しい物を食べたとかの記憶はないですが。

(それも社会人以降)

 

誕生日、クリスマス位は何か特別にしないといけないのか。

というかクリスマスは別に特別な必要はなさそうです。

誕生日だけ特別にすれば。

それは親への感謝を伝えて。