ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

クリスマスにサンタさんから貰ったプレゼントを振り返る

これまでサンタさんにクリスマスプレゼントを貰っていたのは、多分保育園~中学生の間だと思います。

回数的には10回は超えていると思うのですが、なかなか貰った物を全て思い出すのが難しいということになりました。

(サンタさんごめんなさい)

当時は自分の家ではゲームが禁止だったのでゲームソフトはサンタさんにお願いしませんでした。

といっても欲しいゲームソフトはなかった気がしますが。

欲しい物は事前にサンタさんにお願いしていたと思います。

 

 

再三サンタさんと書いていますがサンタさんとは親です。

これに気が付いたのはいつだったのかは分かりませんが。

小学生の頃はまだ信じていたと思います。

 

僕の場合は寝ている時に枕元に置いてある貰い方です。

人によってクリスマスはどのようにプレゼントを貰っていたのか様々でしょう。

クリスマスの日は早く寝て、夜中に少し目を覚ましプレゼントに手を伸ばし包装紙を触って確認したのが懐かしいです。

あの肌触り、感覚、ドキドキワクワク感は今でも覚えています。

真っ暗い寝室の中、眠い眼でも赤や緑っぽい色の四角の箱が見えるのです。

そして家族の誰よりも早く朝5時前には起きて、貰った物で遊んでました。

朝方になり親が起きて、親にアピールしながらズームインを観て、朝ご飯を食べていたと思います。

こう思い出すのは戻れない懐かしい記憶ばかりです。

これは泣きそうになります。

 

 

と前置きが長くなりましたが、とりあえず思い出した物を書きます。

(系列は曖昧ですが)

ちなみに自身は1992年生まれなので、その世代のおもちゃということをご理解くださいませ。

 

 

 

ポケモン プラコロ


f:id:heitaku:20201224054239j:image

 

多分一番最古のクリスマスプレゼントの記憶で保育園の頃です。

画像と全く同じ緑のタイプの物でした。

(赤バージョンも存在する)

しかしながらルールが曖昧だったり、付属品が小さく紛失していたと思います。

サイコロを転がすフィールドは多分まだ実家にあるはずです。

その理由としては、そのフィールドにフリスビーが皿のようにぴったりハマり、その中でベイブレードをしていた記憶があるからです。

 

 

 

デジタルモンスター


f:id:heitaku:20201224001941j:image

 

画像は20周年のリメイクのだと思いますが、ほぼ同じで初代の奴です。

幼いながらジャスコの袋に入っていたのは覚えています。

あの懐かしい水色っぽい袋です。

(伝わってください)

普通にその日は起きて幼稚園に行ったのも覚えています。

(1997年発売でした)

悲しいながらこちらも、いつの間にか紛失したと思います。

少し前のデジモンペンデュラムの記事あります。

 

 

 

 

デジモンアナライザー


f:id:heitaku:20201224023408j:image

 

これは多分小学校に入ってからだと思います。

アニメのデジモンアドベンチャーの光子郎がいつもパソコンでカタカタしていて、ずっと欲しいと思っていました。

ペンデュラムと連動して対戦ができました。

長い間遊んでいたと思います。

これに関しては2年程前に電池を入れても反応しなかったので、メルカリに提供しました。

(ジャンク品でも直せる人はいるでしょう)

正常に動いていれば、それなりの金額で取り引きされています。

 

 

 

ドラえもんのカーレース


f:id:heitaku:20201224024639j:image

 

画像はゲームですがレールを組み立てて走らせるレーシングカーのような物を貰いました。

(画像を探しても出てきませんでした)

リモコンのあるラジコンタイプではなかった気がします。

かなり大きな箱だったのを覚えており、箱はすぐに処分して衣装ケースみたいなのにしまっていたと思います。

本当に画像が出てこないのが悔やまれます。

正しい名称も分かりませんし。

ドラえもん カーレース レーシングカー ラジコンなどと検索しても辿り着かず。 

 

 

 

番犬ガオガオ


f:id:heitaku:20201224025742j:image

 

骨を静かに取り、吠えられないようにするアレです。

ドラえもんを観ている時にCMをしていたと思います。

しかし意外と骨を取るのが余裕で、コツというか慣れると簡単です。

ガチャガチャ音を立ててもイケます。

楽しく遊んでいたおもちゃですが、階段を降りる時に箱の口が開き、落としたことがあります。

幸いなことにそれで壊れることはありませんでしたが。

(少し頭は曲がった気が)

 

 

 

ポケモンボードゲーム2


f:id:heitaku:20201224030547j:image

 

金銀時代のボードゲームで、かなり大きいサイズです。

ポケモンドンピシャ世代としてはパッケージを見るだけワクワク感と胸の高まりがあります。

複数人で遊ぶゲームですが金曜日の夜に広げて自分なりに冒険するように遊んでいた懐かしい記憶があります。

金曜日の夜とは祖母がドラマを観るので、23時まで起きれるという特別な曜日でした。

貰った年代的に2000年~2002年のどれかですが、ハッキリとは分かりませんでした。

(軽く調べても発売日が分からなかった)

 

 

 

ワンピースドンジャラ


f:id:heitaku:20201224031450j:image

 

この当時のワンピースなので、まだロビンが敵の頃です。

僕としてはワンピースは詳しくなく、この時代で止まっています。

日曜19:30に放送していた頃です。

ワポル、バギー、クロコダイル、鼻糞男、煎餅女、体重を変えられる女はいました。

(Mr.なんとかのはず)

僕は麻雀はルールが分かりませんが、ドンジャラに関してはこのおかげで分かります。

時代的にこれもポケモンボードゲームと近いはずです。

 

 

 

デジカメ


f:id:heitaku:20201224033117j:image

 

画像は適当に検索したSONYの奴ですが、SONYのを貰った覚えはあります。

多分一番最後のクリスマスプレゼントのはずです。

(中3)

貰った半年位は常に持ち運び色々撮っていたと思いますが、それ以降は活躍の場はなかったと思います。

実家には確実にありますがバッテリーの寿命が早く、充電してもすぐ電池切れになっていたと思います。

というか今思うとデジカメはもう死語なのでしょうか。

 

 

 

以上です。

 

 

 

最後に悲しい記憶としてあるのは中学後半か高1位の時に、祖母が朝早くに勝手にゴミ出しをしてポケモンボードゲームとワンピースドンジャラ、ガオガオを捨てられました。

と同時に人生ゲームとドラえもん都道府県のボードゲームもあったのですが、それも捨てられました。

あの時はわめき散らしたと思います。

長い間ずっと悔やんでいたくらいです。

(多分今でも少し思うことはあります)

物を何でも捨てる祖母だったので、卓球用のシューズなども勝手に捨てられたこともあります。

 

と悲しいことも残っています。

 

何であれサンタさん(親)からプレゼントを貰うことが当たり前だとは思っていません。

感謝していますし、こう思い出になっています。

記事としてこうクリスマスに書けてますし。

 

しかしながら懐かしさを振り返っても切なくなるだけでした。