ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日より毎日更新開始のブログ

恋の副作用を考える

まずこの記事自体は2020年1月12日から下書きをしていて、ちょくちょく書いてました。

(タイトルは違いましたが)

 

恋の痛々しい内容かもしれません。

ブログにこういった内容を書くべきなのかどうかは分かりませんが、下書きにずっとあるのが気にくわないので書きまとめました。

(単純に書くネタもない)

 

まあ恋愛事なので相手様に失礼かもしれませんが、もう関わりもなく相手は僕のことを拒絶しているでしょうしいいかと。

ある程度期間を空けました。

 

失恋というか片思いをしただけの始まってもいない恋をしました。

こんな自分が現実で人生初の恋をしたんです。

人を本気で好きになるってこんな感覚なんだぁ~と思うくらい。

(好きの意味を未だに理解していないと思うが)

手の届かないアニメキャラや声優を好きになる感情とは比べものにならないものを実感しました。

それらは幻想に過ぎません。

まずその好きと恋をする好きの意味が違います。

(詳しくは分からない)

 

結局は終わるものとなりましたが(再度書くが始まってすらない)片思い期間中は、もの凄くドキドキしてました。もう舞い上がっていました。気持ち悪い。

その子を見るだけで。

通り過ぎる香りとか。

一緒にご飯食べるとか、長時間話すとか、そんなことは一度たりともありませんでしたが。

LINE交換は辛うじて行けましたが、特にやり取りはなし。

(1、2回程度)

なのに好きになる。

相手からしたら迷惑でしかありません。

 


f:id:heitaku:20200113180625j:image

 

飯塚の言う通りです。

僕は本気でした。

(気持ちが)

しかしながらやり方、タイミング、相手の気持ちなどを何も考えていない何もかもが自分本意な行動をしていたと思います。

詳細は書けませんが色々なやらかしをしたので終わったのです。

(ネタになる場合とならない場合がある)

 

 

ああすればうまくいっていたかもしれないとかは微塵もありません。

恋に答えなどはないでしょうし。

勉強になったという言い方はありますが。

こうやって学んでいくのかとか。

ただ今後その子を越えるような感情、感覚に落ちることはあるのかは気になります。

好きな人ができるということがないですし、まず恋する資格もありません。

よく初恋をこじらせるとか、初恋を越える恋はないと聞きます。

たかだか一回の経験ながら、もうないんじゃないのかすら思います。

 

 

本来恋の経験は皆、中学位から経験して大人、社会人になっていくと思います。

こんな気持ちを今の歳で僕は初めて味わいました。

遅すぎるとは思いますが、それにしても僕は何も知らない酷い有り様でした。

恋をバカにしていましたし。

嫉妬や食べ物が喉を通らない、失恋曲に共感する、寝込むに近いことも少しありました。

こんなこと本当になるんだと実感しました。

こんなにダメージを受けるとは...。

学生時代に沢山のギャルゲーをやってきましたが、まあ役に立たない知識ですね。

(ギャルゲーの批判をしたくない)

幾度となく画面の向こうの子を落としてきた自分でしたけど。

勿論攻略できなかったことも数知れず。

(まずここでギャルゲーと比較出していることがダメですが)

 

 


f:id:heitaku:20201031012528j:image

 

ちなみに失恋曲はTOKIOに沢山あり色々聴きました。

『忘れえぬ君へ...』と『アリア』が一番ダメージを食らいました。

逆に『フラれて元気』は元気を貰うつもりでしたが、そうもいかなかったです。

 

 


f:id:heitaku:20201031012651j:image

 

この恋に夢中になっていた時、脱パチンコ宣言をしていましたがダメになってから3回打ちに行き全て負けて8万近く失いました。

(1月の回収時期に)

もう負けるのが分かっている状態で無心に打っていました。散財したくなり、やけくそになっていました。

酷すぎる釘の中でシンフォギアを打ち、ろくな当たりすらなかった記憶です。

(糞回らないのに打つというパチンカーなら分かる状態)

失恋の反動は想定の範囲内で、パチンコを打つという行為は予想がついていました。

(知人に宣言していた)

だから、仕方ないと言えば仕方ないかもしれません。

とはいえ8万というバカな話です。

 

 

 

過去の恋シリーズの記事はこちらから。

 

 

 

 

 

※タイトルの副作用については未だに思い出すとか忘れられないとか引きずるいう意味かと。