script data-ad-client="ca-pub-6876318613906195" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日より毎日更新開始のブログ

鬼滅の刃ブームで流行りそうな言葉の予想


f:id:heitaku:20201023035217j:image

 

鬼滅の刃のブームや映画が繁盛しているのは作品について詳しく知らない僕にでも分かります。

漫画、アニメ、映画はどれも観たことないので作品の知識は皆無です。

スーパーなどに買い物に行けば様々な商品とコラボしており、子供が買うようなお菓子以外の商品とも沢山コラボしています。

知識はなくとも炭治郎という緑の褞袍を着た主人公の名前くらいは知っています。

内容や名言、名台詞も分からないので作品絡みのことで流行りそうなことを書くわけではありません。

マスゴミとか世が流行らせようとする言葉を無知なりに適当にまとめてみます。

過去記事でコロナで流行りそうな言葉を勝手に予測していました。

 

 

この記事で書いたことは全くをもって流行りませんでしたが。

 

 

とりあえず鬼滅の刃絡みで流行りそうな言葉を思い付きで適当にまとめてみました。

 

 

『キメハラ』


f:id:heitaku:20201023035110j:image

 

これ自体は言葉としてもうあるみたいです。

人気の押し付けや観るのが当たり前、強要するような扱いでしょうか。

作品を観ていない人への差別とか仲間に入れないとかそういうやり方とか。

素直に興味ない、嫌いという意見を言いづらいのでしょうか。

(実際そんな職場はあるのか)

 

 

『鬼滅婚』


f:id:heitaku:20201023034755j:image

 

単純にこの作品をきっかけに親睦を深め、結婚する流れかと。

婚活やマッチングアプリなどで鬼滅の刃の話題になり、やり取りがあって意気投合することはあるでしょう。

結婚に限らずこちらの作品をきっかけに仲良くなったり、いい雰囲気になることはあると思います。

映画のブームでナンパや感想を語り合うなどの異性とも触れ合う機会は沢山ありそうです。

(これ絡みで犯罪が起こると予想)

 

 

『鬼滅飲み』


f:id:heitaku:20201023034354j:image

 

単純に作品が好きな者が集まり飲むことでしょう。

zoomで語るのも簡単で、オンライン飲み会になるのか。

コラボ商品を見せ合ったり、グッズを晒したり。

好き者同士でコミュニティやオフ会で繋がることは容易でしょう。

今の世のトレンドなので共通の話題となるのでしょう。

(観ていない人は最初から誘わない)

 

 

『鬼滅退勤』


f:id:heitaku:20201023033724j:image

 

作品の続きが気になり、アニメや漫画を早く観たいが為に切り上げる展開みたいな。

今なら映画を観に行く為とか。

コラボ商品、グッズを買いに行くとか。

GET WILD退勤が流行りました。

これは単純に音楽ですけど。

LISAの紅蓮華くらいは知っていますが『ぐれんげ』と読むのは初めて知りました。

(炎という曲が最近出たみたいです)

 

 

『鬼滅ロス』(ショック)


f:id:heitaku:20201023033606j:image

 

これは元々あった言葉です。

確か漫画は完結したはずなので。

今の映画がいつまで放映されるか分かりませんが一段落したり、ブームが終焉すれば流行るのか。

にしても2期や実写化、舞台化など様々な媒体で末長く続けば先の話か。

YouTuberやお笑い芸人がこちらの作品を取り上げたり、ネタにすれば更なる人気や長生きしそうです。

よく聞く言葉としては嵐ロスで、活動休止時にどのようになるのか見物です。

(気味悪いながら自殺者とか出たりするのか)

 

 

『鬼滅冷め』


f:id:heitaku:20201023035848j:image

 

何でこんなに夢中になっていたのか?、ハマっていたのか?、ミーハーだったのかを改めて考えてしまい、冷める瞬間みたいな。

本気で好きで盛り上がっていた人もいれば、流行に流されたり、意思に反して観てしまった、途中からハマったなど様々あるでしょう。

グッズを買いまくったことや集めたことに後悔する人も必ず現れるでしょう。

純粋に好きだったものが、あまりの人気ぶりで冷める、嫌いになる、熱狂的になってほしくないと思う気持ちを持つ人がいると思います。

(メジャーになりすぎると萎えるみたいな)

 

 

『鬼滅キッズ』

 


f:id:heitaku:20201023032824j:image

 

これも元々あったかと。

特にアニソンランキングみたいなのがあった時に流行ったかと。

ゴリ押しのような空気だったので。

今の曲が上位で昔の曲が下位というのが嫌だったり。

鬼滅の刃が好き過ぎて、ことあるごとにこの作品を神のように崇める信者みたいなものでしょうか。

(他の作品を貶すみたいな)

 

 

『鬼滅おじさん』


f:id:heitaku:20201023032203j:image

 

ガルパンおじさんが流行ったので。

にしても鬼滅の刃の人気の年齢層や男女比はよく分かりません。

和風っぽい作品なので年輩の方にも人気があるのでしょうか。

ガルパンおじさんに続く新たなおじさんの誕生となるか。

それともボーイ、ガール、レディ、兄さん、姉さん、おばさんなど、どれでもいけます。

(語呂としては悪くないはず)

 

 

と以上です。

 

 

 

今後の展開の勝手な予測...

 

パチンコ、スロット化


f:id:heitaku:20201023005209j:image

 

確実に検討されているでしょうが、多分出ることはないでしょう。

そっち方面に魂を売らなそうな気がしますし。

メーカーとしては藤商事のイメージですが。

 

 

実写化、舞台化


f:id:heitaku:20201023040455j:image

 

人気アニメには必ずある宿命かと。

必ず失敗するとも限らず、成功例も少なからずあるでしょう。

キャストの予想などが勝手に盛り上がっているようです。

 

 

ハロウィンでの仮装


f:id:heitaku:20201023004759j:image

 

コロナとぶつかった為、渋谷のバカ共が集まるようなことは今年はないのか。

(まあ例年通り騒ぐバカはいるでしょうが)

コスプレとしては無難で人気がありそうです。

 

 

鬼滅の刃専門店やブースの誕生


f:id:heitaku:20201023004547j:image

 

ポケモンセンターのようなショップが今後何件かできると予想。

カフェ、展示会、イベントも沢山あるでしょう。

グッズや飲食だけで経営できるのかは分かりませんが。

 

 

コラボの更なる増加


f:id:heitaku:20201023004411j:image

 

店としては、くら寿司が結構前から速く取り入れていたみたいです。

現状ジャンル問わず様々な物とコラボしており多すぎるくらいです。

(最近ビックリマンチョコとコラボしたようです)

 

 

色々適当に想像したことを書きました。

とはいえどんなブームも必ず終わりが来ると思います。

リアルタイムで盛り上がれたことや流行る前兆の頃、連載当初、公開当初などの空気を思い出すのは面白いこととなりそうです。

あの時にしか味わえない瞬間、空気は誰にでも残ると思います。

あの時ブームに乗れば...素直に観れば良かった...と後悔する人も出てくるでしょう。

知らないふりして、こっそりと観ている方もいるでしょう。

取り上げられ過ぎて絶対に観ない!という思考の方もいるでしょう。

(100日後に死ぬワニや半沢直樹とかも)

 

どういう流れになるのか楽しみです。

 

しかしながら鬼滅の刃にハマって、それがどこに派生して更にハマるのかの予想がつきません。

シンプルな例

キャプテン翼→サッカー

スラムダンク→バスケ

けいおん!→ギター

ゆるキャン△→キャンプ

ダンベル何キロ持てる?→筋トレ

彼女、お借りします→レンタル彼女

にハマるみたいなのが。

鬼滅の刃を観て、その先の何にハマるのか。

似たような作品を探す

声優に興味を持つ

アニメに興味を持つ

漫画に興味を持つ

などでしょうか。

聖地巡礼とか歴史に興味を持つとかもあるでしょうか。

何であれ色々繋がることでしょう。