ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

東京03ライブ『不自然体』『人間味風』の鑑賞

実家帰省にて昨年WOWOWで放送していた東京03のライブ『不自然体』『人間味風』を鑑賞しました。

録画なのでDVDなどに収録されている特典映像はありません。

 

作品(ネタ)の他人の感想やレビューなどはあまり気にしませんが、過去の作品などと比べると年々マンネリ化や今回が一番イマイチだったなどの意見はありました。

(Amazonレビューなど)

 

ネタバレをするつもりはありませんが少し語ります。

内容的に不快に思われたらすいません。

批判の部分も少しありますが、東京03は芸人で一番好きです。

最初に言っておきます。

 

f:id:heitaku:20200910144158j:plain

 

確かに自身も観ていて何かイマイチだなと思いました。

特に『人間味風』のネタだとここで終わるの!?というネタが多かった気がします。

あとネタの尺が短い気もしました。

しつこいやり取りも多いなとは感じられました。

「満を持して」のちょっと待って!のパターン系のネタはあまり好みませんが、意外と人気が高いネタです。

確かテレビでもやったネタです。

マンネリ化に関しては確かに分かるとはいえ、設定や人間模様が細かくリアルで面白いのが東京03の特徴です。

最後のネタの「その日まで」は3人が兄弟という設定のパターンでいつもと違う感覚で観れました。

内容的にも話の重みや3人の関係性が一番面白かったですが、少し大袈裟な展開もあった気がしますが。

しつこい展開もありましたが。

(多分最後のネタなのでオークラ作かもしれません)

 

似たようなシチュエーション、格好、スーツ姿などのパターンがありながら、個人的にスーツ姿のサラリーマンパターンのネタが好きです。

一番しっくりきて、雰囲気、演出を楽しめます。

多分あるあるであろうことが、サラリーマン経験がなくとも分かるのが凄いです。

東京03がめちゃくちゃ好きとはいえ、当たり外れのネタは勿論ありますし、好みの分かれる作品は沢山あります。

 

 

個人的に

豊美ネタ

飯塚の吹き笑い

角田の繰り返しの動き

などは飽きたのは本音です。

勿論これを待ち望んでいる方もいるでしょうが。

好きな方はごめんなさい。

アドリブや飯塚の素の笑いや堪えきれないパターンは、観ているファンにとってはラッキーだと思います。

 

過去のネタをリメイクというかアレンジというかまた違うパターンにするだけで、めちゃくちゃ面白くなると思います。

そんな言い分は芸人に対してわがままですが、何度観ても面白い東京03の過去ネタを今風にして観てみたいという贅沢な要望はあります。

何にしても新ネタもですが。

いずれ飯塚の女装ネタとかも来るのとか。