ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

海物語は魚群待ちではないのは分かるが

久しくパチンカス記事。

 

パチンコの海シリーズ(特に大海4が好き)に関して少し。

 


f:id:heitaku:20200815195639j:image

 

海をあまり打たない人は魚群が来ないと当たらない、一発告知待ち、単調みたいなイメージがあるかもしれません。

打つ自分からしてみたらそんなことはなく

どっからでも当たる

リーチになっただけでドキドキ、期待度は一緒

(極端な表現)

魚群が全てではない

沢山の法則

みたいな言い分があります。

 

と確かにそうですが、7月の最後の週に1日中大海4と大海ブラックを打ち大敗した結果、結局これ待ちか...と思ったことが。

 


f:id:heitaku:20200815211637j:image

 

ずばり遅れ演出。

泡前兆の音の遅れやボイス遅れ、テンパイ時、図柄停止音等の違和感演出です。

この遅れだけで次変動の期待度は高く、ぶるぶるチェンジからの炎目や魚群発生の展開です。

遅れ演出自体が高めの信頼度なので、頻繁には見ませんが自身の場合ほとんどが当たりに繋がっています。

しかしこの遅れやビッグバイブ待ちになってしまうなと思うこともしばしば。

魚群だけも勿論当たることもありますが、それだけでは物足りないことが年々多いイメージです。

遅れ演出が気にくわない場合はクリスタルモードや海シリーズは他にも沢山あるので、ビッグバイブ非搭載の沖海シリーズやJAPANなどを打てばいい話です。

勿論そっちはそっちでも、これ待ち...となる演出や鬱陶しい演出は結構あります。

海シリーズは好き好みがかなり分かれるので、とりあえず海だから打つという考えの人は年々減っていると思います。

個人的にまわるん大海3(ミドル)は出玉が少ないながら、デンチュー開放の仕様が好きでした。

(演出はその頃特に何も思わなかった)

作品、モードごとにある固有の演出は色々あります。

適当にいくつか。

 


f:id:heitaku:20200815200103j:image

 


f:id:heitaku:20200815200147j:image

 


f:id:heitaku:20200815211558j:image

 


f:id:heitaku:20200815211617j:image

 


f:id:heitaku:20200815212007j:image

 


f:id:heitaku:20200815212356j:image


f:id:heitaku:20200815211624j:image

 

などなど。

年々鬱陶しくなっているのは仕方ありません。

(リーチ演出だけではなく先読みや図柄の動きなども)

色々理由があるのでしょう。

 

 

個人的に金富士ライトの五分五分のシンプルなスペックが好きです。クジラッキーの鳴き声とかも。

魚群炎目のワリンチャンスを外した時は腹立ちましたが。

 

 

とりあえずこの敗北した日は打っていて分かりました。

『遅れ待ちだな』と。

こうなると流れる魚達をひたすら眺める所謂ただの水族館になります。

(ライターのじゃんじゃん曰く)

あまりに大きく盛り上がる展開が少なかったです。

回りはかなり良かった印象で20~25回は回っていました。

ウリンチェックも頻繁に見れるも当たりなし。

モードで言うとラグーンは泡前兆のガセがなく、発生しただけでスーパーリーチが確定ですが、泡前兆自体がまあ発生しないです。

この日も2回か3回だけでした。

そのくせ発生してもチャンスアップなしのスーパーリーチ。

アトランティス、トレジャーは泡前兆ガセ多数。最低2回いったらリーチ位しろと何度思ったことか。

タッチしてクラゲの絶望感は相変わらず。

まあトレジャーで一番打つんですが。

クリスタルは、ごちゃごちゃ、やかましさ、ボタン押しがダルく、強いメンタルを持つ人しか打てない恐ろしい仕様です。

連打、ネッシーがいない時点でまず当たる気がしない。というか緑オーラネッシーすら、そう簡単に見れないです。

 

 

負債額は述べませんが1100ハマりと600ハマり×2があったうえで、たかだか2連、2連、単発という酷い仕打ちでした。魚群は3回しか見れず。

ぶるぶるチェンジは外れの方が多いくらいでした。

 

ダメな時はダメ。それだけです。

 

違う意味での海を堪能した夏でした。