ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

パチンカスが期待する7月7日に向けての準備をまとめる

f:id:heitaku:20210615100428j:image

 

7月7日はパチンカス、スロカスが期待する年に1度の大舞台です。

といっても客が勝手に盛り上がっているだけで店としては大したことないです。

勿論店によるでしょうが。

平常営業かと思えば所謂アツイ所はアツイです。

5月5日や6月6日も同様で客が異様に期待しているだけです。

例年のことながら掲示板などでは被害者の会などの楽しい結果報告があります。

 

 

 

過去記事ですがパチンカスな自分はここ2年は7月7日に休みを取り出陣しています。

今年も参ります。

今年は水曜日です。

そんな自身含むパチンカスの期待する7月7日への期待や思い、思考、準備をまとめます。

 

目次

 

 

まず7月7日はアツイのか


f:id:heitaku:20210615100456j:image

 

単純なこの問いです。

答えは店によるとしか言えません。

店名に7が付く店やマルハンなどは優遇されるでしょうか。

7が付く以外にいつアツイ日があるかと問われれば、入替開店日、リニューアルオープンやオープン記念日、旧イベント日、ゾロ目の日などもあります。

キャラクターの誕生日をアツくする店もあります。

理由付けは無限とあるのである意味毎日が対象となることも。

アツイの概念は人それぞれですが設定6を使うなり、全台系のような大々的なことをしてほしいものです。

設定6が都市伝説になることはないですが使わない台の方が多いのは仕方ありません。

設定4でも入れてくれるだけマシです。

強い店はコロナ禍関係なしに抽選を受ける為に1000人近く余裕で並ぶものです。

その光景は圧巻です。

都内や強いと言われる店は2000、3000人当たり前です。

(秋葉のアイランドが8000人など)

というかやはり都会が優遇されている感はあります。

反面ガラガラなお店もあります。

信用されず、平常営業の糞店が。

どこの店に行くか迷うなら過去の掲示板や常連の情報が大切です。

過疎地域や微塵も熱意が感じられないホールは、やはり厳しいでしょう。

※行く店を早目に見極めましょう

 

前日の下見は必要か


f:id:heitaku:20210615100629j:image

 

ガチ勢や意識高い系はしっかりと閉店前にデータチェックや出目の確認、釘の確認(弄るのは禁止だが)などをするでしょう。

そこまでのことは自身はしませんが大切な情報収集です。

これをしたから勝てるなど甘いものではありませんがヒントにはなります。

台の隙間にメダルを噛ませる、小さい紙を入れる、ペナルティを仕込む人もいます。

これらの行為は昔はよく聞いた話です。

あとこの前日の時点で並んでいる人は少なからずいます。

コンパクトな椅子を持ち込み、仲間とトランプをしたり盛り上がったりして。

並び順での入場なら分かりますが流石に抽選だとは思いますが。

並び順か抽選かの有無はホールによって様々なうえ、ホール側もハッキリと掲示しない場合があります。

不安なら電話してまでも聞いた方がいいです。

ピーワールドには記載されません。

店まで足を運んで掲示物をチェックすることも必要かもしれません。

何にせよ久々行くホールや知識のない店なら覗いておくことは大事です。

※案外閉店前の店内は人が少ないです

 

打つ台、狙い台の候補は

 

f:id:heitaku:20210615110222j:image

 

沢山ある遊戯台の中、どんな台でも打てるわけではないです。

知識、好み、面白さ、設定入る入らない、リセット恩恵など理由は色々あります

特にスロットとなると打てる台は限られます。

自身は目押しや技術介入が求められる台はまず触れません。

あと6号機の糞仕様の台も。

調べれば分かるにしても設定示唆やゾーンなどが細かい台も触れません。

要するにある程度知識のある台だけです触れるのは。

パチンコの場合はそこまでの知識はいりませんが、打ちっぱなしや1種2種混合のダルい台は触れません。

基本海物語を打つことになります。

どの台も普段打てるというのに狙うという表現になるのは設定を入れてくれる、甘く使ってくれそうという勝手な魂胆があります。

基本的にメジャー機種やバラエティ扱いされない台は強いと思っています。

導入台数が多かったり島単位導入など。

そうなると面白みがないのはあるのですが、堅実にいくならそうなるのです。

単に自分が長時間打てる台を選びましょう。

※ずっと打ち続けたらハゲますが

 

レイアウト、ラインナップのチェック

 f:id:heitaku:20210615105535j:plain

 

下見と似ていますが所謂マイホと言われる普段通っているホールならどこに何が設置されているか、何台構成かなど把握していると思います。

開店と同時にどの方向に向かうか、台を確保する時間を少しでも無くす為に把握するのは当然です。

愚かな人は低貸しや店内に入って迷い混むなどあります。

台確保は店によっては鉄火場となるので走る、割り込む人間、マナーの悪い人がいるのは当たり前です。

(そこを管理しているしっかりとした店もありますが)

考察をしっかり行う人はExcelなどに店内レイアウトを埋め込み、店の傾向や設置場所による設定配分を予想しています。

素人言葉で角台や角2、末尾7の付く台番などは色々考えられます。

しかしガチ勢の考察はしっかりとした根拠や過去の傾向、マル秘(笑)データ等を元に情報分析しています。

そこを易々と教えることは普通はしないでしょうが常連になり仲良くなったり、軽く話すと知れることもあります。

※仲良い常連などいません

 

軍資金は

 

f:id:heitaku:20210615112649j:image

 

当たり前ですが金がないと土俵に立てません。

どれくらい必要かと言われたら4、5万は欲しいでしょうか。

財布の中身がある分全部無くなる覚悟は必要です。

だからといって1万勝負などと少ない金額ではやれる気がしませんが。

勿論それで午前中にプラスになり、早々と退散するのは素晴らしいことですが。

再度様子見でまた店に入ったら終わりですが。

5万あろうと短時間で失うことは普通にあります。

パチンコとスロットどちらを打つかでも吸い込み量と時間は違います。

天井の有無で最低いくらは欲しいと計算しましょう。

このご時世にこんな金額注ぎ込むのは愚かで馬鹿な話ですが。

ましてP機や6号機なんかに。

しかし注ぎ込むのがパチンカーです。

機械に操られ、洗脳される人間なのです。

こうなると止まりません

※現状自身は貯メダルしかありません

 

あると便利な持ち物


f:id:heitaku:20210615103714j:image

 

荷物は少ないにこしたことないです。

モバイルバッテリーや飲み物、軽食があれば捗ります。

ひたすらぶん回す作業になればスマホを必然的に弄るので電池が減ります。

しかも朝からの活動なので結構電池は減っていると思います。

あと夏で暑いとはいえ半袖短パンのような格好は寒くなると危険なので、ある程度羽織れる物があると寒くなっても安心です。

場所取りとして利用することもできますし。

あとジャグラーガチ勢はカチカチ君は必須でしょうが環境によって全く使わない地域もあります。

というか宮城にいる自分はカチカチ君利用者を全然見た記憶がありません。

富山にいた頃はよく見ていましたが。

そこまでのガチ勢はいないのか。

はたまた場所が悪いのか。

※自身はカチカチ君の使い方が分かりません

 

パチンコを打つかスロットを打つか


f:id:heitaku:20210615103506j:image

 

単純にスロットを打つとなれば抽選に勝たない限り座ることはまず不可能です。

とはいえ6号機のゴミまみれの糞台で打てる台は限られます。

反面パチンコとなると抽選に負けた人が流れてくるか、抽選せず開店と同時にパチンココーナーに向かう人はいます。

CR機がもうじき打てなくなることもあってか、やはり北斗無双を狙う人は多いでしょうか。

そして大工の源さんと。

自身はパチンコは海しか触れないつもりなので大海4か、ちょうど導入されるだろう沖海5の予定です。

スロットはジャグラーか叛逆、まど2位です。

再三なりますがスロットを打てるかは抽選に全てかかっているのです。

まずはここに勝つことです。

あと単純に出玉スピードならパチンコが圧倒的に良いです。

自身の基本的な思考は

第一候補スロットまどマギ

第二候補ジャグラー

第三候補パチンコ海

です。

※決して自身が行くホールはまどマギが強くない

 

抽選結果を受けとってからの思考


f:id:heitaku:20210615102029j:image

 

抽選を受け引いた番号で立ち回り方は変わります。

単純にスロットの設置台数と照らし合わせ、座れるか座れないか。

スロットメイン機種と北斗無双、源さんなどの人数を差し引いての動向予想など。

何を狙うか周りの様子も伺います。

ピーワールドの設置台数とにらめっこしながら座れるのか人数の計算などをします。

多分この時がウキウキワクワクのピークです。

基本抽選を受けたら悪い番号の人間は他の店に向かったり諦めたりします。

ある程度人数は減るとはいえ早番の人は去るわけではないので、台が取れるわけではありませんが。

早い番号を引くのが何よりの課題ですが、もし1桁の番号を引いたら軍団だろう奴や遅番を引いた人に売りつけるのも手です。

(顔認証抽選していないところに限る)

3000円位なら買ってくれるでしょうか。

早番を引いてそれで大負けしたら恥ずかしいにもほどがあるので。

※早番の人間が何に座っているか確認しましょう

 

激アツのニート群と呼ばれる存在になる


f:id:heitaku:20210615101936j:image

 

朝早くパチ屋に並ぶ時は通勤の会社員や学生、通行人に幾度となく見られます。

ましてや不自然なまでの人数の行列なので違和感ありまくりです。

ゴミも落ちていますし、会話はパチンカス内容ですし。

それを見た通行人からは馬鹿にされるというか『ヤバッ』『パチンカス』『ゴミ』『ニート』『生活不適合者』『仕事しろ』などいう声が聞こえることはあります。

これは紛れもない事実です。

しかし今更そんなものなど気にする必要はないです。

ましてマスク着用なので何となく心強いです。

見られたくない人に見られる可能性もなきにしもあらずですが、そんなことを考えていたらキリがありません。

ちなみに激アツのニート群という言葉は昔からある言葉で、主に実践動画での並び様子が映しだされるとニコニコ動画ではコメントが溢れかえります。

(特にシーサの回胴日記)

『おいおいおい激アツのニート群じゃねえか』

が有名です。

昨今は聞きませんが。

※並びはタピオカに並ぶ女共と同類なのか

 

こまめな徘徊行為は大切


f:id:heitaku:20210615103208j:image

 

打つ際に自身の打っている台だけに集中することなく、何より周りの状況を観察することが大切です。

というのもずっと座っているのも苦ですし、適度に動き回らないと気持ち悪くなります。

そして打っている人間とデータランプを確認するのです。

この時箱を積んでいれば設定が入っている、回っているという甘い認識でこの際OKです。

少しずつ時間が経てば経つにつれて更なる状況は分かってくるので。

あとは打ち手が変わっていないかなど。

(軍団や連れがいる場合はちょこちょこ変わる)

高設定をツモれば閉店まで打つということになるので絶対にどかないのです。

それか知り合いに連絡して打たせるなど。

バカな人間はドヤ離席や設定示唆画面を晒します。

ベガ立ちはあまりにも混んでいたらできないかと思います。

6をツモったら、ぶん回す為に動かずひたすら打つ人もいます。

いかに速く打つかも大切です。

※速さが勝負なので演出など見ないで飛ばします

 

勝っても負けても自己責任

 

f:id:heitaku:20210615111839j:image

 

パチ屋に足を運んだ時点で結果は見えています。

普段よりは負けにくいと錯覚するにせよ、今日位はお金を注ぎ込もうとなります。

周りが出ているように見えれば、それは気持ちが高ぶります。

とはいえ勝つにしても勝った金額は次への軍資金なだけです。

負ければ虚しさとストレスと疲れと自慰と空腹が遅いかかるだけです。

これは変わりません。

何も学んでいません。

なので今回もしも大勝ちしたら○○するという計画を立てます。

自身の予定としてはめぞん一刻のサントラを購入することです。

このCDは2万円近くします。

6万近く勝ったら購入予定です。

負けたらただ抜くだけです。

※基本打った萌え台のキャラで

 

結局はお祭り気分を味わいたい


f:id:heitaku:20210615103224j:image

 

勝つか負けるか死活問題に関わることもなくはないですが年に1度のイベント事です。

一般的に1年の中で盛り上がる日というのは

誕生日

恋人との記念日

クリスマス

などになるでしょうが、そんなものは自身の中で何もありません。

虚しい人生かもしれませんがそんなものです。

この日を待ち望んで金を注ぎ込む人間になるのです。

それは烈火のごとく。

1人で打つのもアレなので道連れを呼びたいですが、それはそれで迷惑でしょうし申し訳なくなります。

せめてお互い並んで爆連できていれば良いですが。

同じタイミングに終わるとか。

連れ打ちとは難しいものです。

ここで縁を切るきっかけになる人もいます。

※せめて持ち玉を提供して待たせることはさせないこと

 

最後に


f:id:heitaku:20210615103309j:image

 

勝つか負けるかDEAD OR ALIVEな1日が7月7日。

そのスリルとお金の価値を味わいながら楽しく遊戯しましょう。

全パチンカーが一丸となり、大勝ちする人もいれば大負けする人もいる。

そんな1日です。

行くか行かないかはあなた次第です。

馬鹿にしても結構。

底辺だと思っても結構。

そんな世界です。

 

ちなみに自身は過去5年程パチ屋に勤めていましたが、盛り上がる程のアツイ日や行列が並ぶほどの店ではなく、設定もろくに使っていませんでした。