ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

旅する氷結シリーズをレビューしてみる

レビューの書き方は下手でビールが未だに飲めない酒に弱い自分ですが、とりあえず置いてある種類を全部買ってきました。

 

f:id:heitaku:20200801022950j:plain

 

最初に言うとヨーグルモサワーは一時期狂ったように飲み、大好きでした。しかしいつの間にか飽きました。旨いことに変わりはありませんが。

そしてハオチーライチは少し前に初めて飲み、かなり美味しいと実感。

こいつだけ余計に+3本買いました。

でもこれも飽きました。所詮そんなものです。

 

 

では1つ1つ簡単に書いていきます。

本当に簡単というか知識も何もありません。

紹介順は飲んだ順番で流石に1日で8本は無理です。1日1、2本のペースで飲みましたが2週間近くかかりました。

 

 

 

『マンマレモンチーノ』

 

f:id:heitaku:20200801022857j:plain

 

レモンの純粋な強さよりかはハチミツっぽさと若干の苦味がありました。若干なのでキツいまではいきません。

比較的飲みやすく、そんな嫌いではありませんでした。

レモンサワーではないので、サワーと勘違いして買うと物足りないと感じるかもしれません。

初っぱなから飲みましたが、この程度でも酔うというかクラクラしました。

アルコール度4%

 

 

『アップルオレンジサングリア』

 

f:id:heitaku:20200801023026j:plain

 

オレンジの要素は分からないと思います。というかリンゴというのも言われないと出てこない気もします。

(味覚音痴なのもありますが)

こちらは苦味はない気はしますが、後味にほんのりリンゴの味を感じられます。舌に。

もう少し味の濃さが欲しい気もします。

アルコール度4%

 

 

『ヨーグルモサワー』

 

f:id:heitaku:20200801023102j:plain

 

一番旨いと思ってましたが久々に飲むとヨーグルト感がそんなになかったと思います。

よくある白いサワー的な味です。

飲みやすさは勿論ありますが、これを何故あんなにめちゃくちゃ好んで飲んでいたのか...と思いました。

ヨーグルト感を出すために少しでもドロドロ要素を入れてほしい贅沢感はあります。

アルコール度3%

 

 

『ロコロコパイン』

 

f:id:heitaku:20200801023143j:plain

 

まさにパイナップルの味で酸味も感じられました。

この中だと一番ゴクゴク飲めた気がします。

意外とパイナップル系は期間限定の商品であまりないイメージです。

(氷結にありますが)

夏の今にピッタリです。

アルコール度4%

 

 

『カリビアンモヒート』

 

f:id:heitaku:20200801023214j:plain

 

ミント系で少しスースーするかもしれませんが個人的に好きです。

キウイとかライムとかカボスのイメージですが味の表現がしずらいです。

またそれとは別な感じもします。

知り合いの方は薬みたいという表現をしていました。

色で敬遠していましたが、苦味も程よくて飲みやすいです。

アルコール度4%

 

 

『レモンコーラアミーゴ』

 

f:id:heitaku:20200801023349j:plain

 

まさしくコーラです。

レモン要素は分からなくもないですが、普通のコーラよりマイルドです。炭酸もそこまで強くないです。

僕自身コーラは嫌いで何年かぶりに飲みましたが、意外と飲めるものでした。

(よくある歯のギシギシはなりましたが)

これは普通にコーラとして出してもバレないと思います。

アルコール度4%

 

 

『ハオチーライチ』

 

f:id:heitaku:20200801023428j:plain

 

ライチ自体、身近で食べたことないですがソルティライチのようなものです。

(僕自身ソルティライチを飲むことないですが)

スポーツドリンクのイメージで飲むと良いかもしれません。

爽やかな感じです。

アルコール度4%

 

 

『ピーチアモーレ』

 

f:id:heitaku:20200801023519j:plain

 

桃の風味が心地良く、飲みやすいです。

炭酸は少ないですが、炭酸を強くしたら美味しさが倍増しそうです。そのままだとやはり優しさがあります。

香りもまさに桃で、芳香剤みたいです。パッケージも可愛らしいです。

(女受けしそう)

 

 

以上です。

 

 

個人的な美味しさ順。

 

1位ピーチアモーレ

2位ハオチーライチ

3位マンマレモンチーノ

4位ヨーグルモサワー

5位カリビアンモヒート

6位レモンコーラアミーゴ

7位ロコロコパイン

8位アップルオレンジサングリア

 

順位を出しましたが飲めないほど不味い、残すということはありませんでした。

飲めと言われて、絶対飲めないとはなる物はありません。

ただアップルサンガリアは、この中だと圧倒的最下位になってしまいます。

(好きな方ごめんなさい)

そこまで意味合いのある順位ではないと思います。

ただ全種類に共通して言いたいのはもっと味を濃くしてほしいということです。

が、それは贅沢でしょう。

決して薄すぎるとは言いませんが、濃い位が理想です。

まあ大概僕はほとんどのチューハイに対してそう思うんですが。

薄い、アルコール高い、味がしないみたいなのは勘弁です。

一番好きなチューハイはレモンザリッチの濃いレモンなので。

あとはアルコールは低い方が良いです。

だからと言ってノンアルコールで美味しいのは少ない印象です。

 

今回これらは全て缶のまま飲みました。

氷とグラスにしたらまた変わるでしょう。

デザインはオシャレで外国風が伝わり、女性受けすると思います。逆に男が飲むと幼く見えたり、少し抵抗があるかもしれません。

まあそんなところ気にしてられません。

 

 

毎度のことですが、どれも若い女や背伸びした未成年の若者に丁度いいのではと思います。

アルコール度数も低いですし。

当たり前ですが酒は二十歳になってから。

背伸びしたガキ共や大学生は大人しくジュースでも飲んでろと。疑似ウェーイを楽しんでろと。

これだけ言っときます。