ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

リボンハイトリの設置でコバエ除去

コバエの時代が来ました。

最近部屋で食事をすることが多いので、惣菜や弁当の残骸に湧きます。

少しでも処理の仕方を怠ると大変なことになります。

あとは飲み終わった缶やペットボトルに。

チャッカマンで燃やしてやりたいですが、そういうわけにはいかないです。

アースジェットはあるので速攻仕留めることはできます。

動きがとろいので。そのとろさがイラつきますが。

 

 

そんな昔から気になっていた吊るすタイプのハエトリを買ってきました。

カモ井加工紙株式会社の『リボンハイトリ』

1930年に誕生したロングセラーと書いており、長年愛されているようです。

 

1パック5つ入っており、全部使い5箇所に設置しました。

狭い空間ながら部屋に3つ、台所に2つと。

設置して3日経ちましたが、まだ捕獲されません。効果云々より、まずコバエを見かけないのはいいことですが。

一匹ぐらい仕留めて欲しいです。

 

しかし高さの関係か分かりませんが、天井から吊るすので、その高さまでハエが飛ぶイメージがありません。

コバエを見かける時は低い位置の印象です。

あえてハエが好む物を近くに置き、実験したいくらいです。

 

f:id:heitaku:20200608010524j:plain

 

 

f:id:heitaku:20200608010607j:plain 

 

こんな感じです。

200円ちょいの買い物なので全然OKです。

見た目や色などはよろしくないですが、そんなことはどうでもいいでしょう。

別に人を入れませんし。

というかこんなの吊るしている人の部屋に入りたいとは思わないでしょう。

むしろ引く人間もいるでしょう。

ドン引かれるでしょう。

恋人がいる方は、恋人の部屋に設置していたら絶対嫌でしょう。

 

あるあるとして自分が引っ掛かるということがあります。

実際自分も見事に髪に引っ付きました。

愚かです。

ベタつきました。

設置場所に気をつけましょう。

 

コバエとの奮闘、格闘は夏の風物詩です。

どんなに対策しても、どっからかやってくるのがコバエです。

侵入経路や原因を追及し、地獄絵図にならないように努めます。