ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

一緒に荷物を持つこと

 

f:id:heitaku:20201215003856j:plain

 

相変わらず下手な絵を書きましたが。

 

これは結構あるあるなイメージを勝手に抱いていますが、外を歩いていても意外とこんな光景を見たことありません。

一緒に荷物を持つこと。

これは恥ずかしいのか。

痛いのか。

迷惑なのか。

カップルなのか。

荷物は男が持つべきなのか。

真意は分かりません。

 

僕はこのフォーメーション(言葉がおかしいかもしれませんが)に憧れがあると言えばあります。

重い物を2人で協力して持つ。

素晴らしいことです。

怪力の持ち主なら頼みたいですが。

(人並みに力があれば十分ですが)

 

 

この荷物持ちの関係性は基本恋人かと思います。

荷物という表現はちょっと違っていて、イメージとしてはスーパーで買った食料です。

レジ袋(エコバッグ)に入った沢山の野菜や飲み物は重く、結構な重量となります。

袋から飛び出たネギやニラも重要ポイントとなります。

(ゴボウは見かけることはないと思う)

レジ袋なら途中どちらかの持ち手部分が破けることもあるでしょうか。

そう考えると一緒に持つことは危険なのか。

途中引っ張り合うような展開になり、ぶちまけることになったり。

 


f:id:heitaku:20201215022542j:image

 

しかしまだ手は繋げない、腕は組めない関係性で一緒にスーパーに買い物に行くことはあるのでしょうか。

一緒にスーパーに買い物に行く時点で手料理を披露してくれる、家に招き入れるということは思いつきますが。

だいぶ心を許しているかと。

よくある

「私達恋人に見えるのかな?」

など言う展開があります。

カップル』ではなく『恋人』という言葉を使ってるのがミソです。

周りから見たらカップルや新婚に見えているという。

 

 

荷物の一緒持ちは相合傘や一緒にマフラーを巻くなども近い気がします。

まあ一緒にマフラーをしている痛いカップルは見たことありませんが。

これは実際存在するのか不明です。

画像検索で色々出てきますが。

首同士が繋がって歩くことはかなり無理があると思います。

というか『あいあいマフラー』となる言葉があるようです。

あまり受け付けない気持ち悪めな言葉ですが。

 

 

一緒に持ち、楽しく話しながら家に向かう。

一緒に持ち、口喧嘩をしながら家に向かう。

一緒に持ち、無言で会話もなく家に向かう。

 

どれも幸せな一時でしょうか。

楽しく話しながらは一番ベストで、料理や帰ってからのことで盛り上がるでしょう。

口喧嘩しながらも、口喧嘩しつつ一緒に持っているというのが何か良いです。

会話がないというのも逆にドキドキしている、緊張していると考えられて良いです。

 

 

と自分には無縁な話でした。

 

 

 

 

手書きの似た過去記事はこちら。