ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

酒を飲む理由を簡単に考える

他人の酒を飲む理由は気になったりします。

しかし聞いても明確な回答をしてくれる人間が意外といません。

この質問自体が愚問なのかくだらないのか分かりませんが。

 

 

酒に強くない、チューハイしか飲めない自分が酒を何故飲むか考えてみました。

(自分のこと)

 

 

気持ち良く寝れる...

ラクラ、ウトウトして眠くなるような気持ち良さは結構好きです。

頭が痛くなるほどは飲んだことや吐いたことはありません。

力が抜ける感じで寝てしまうのは心地よいです。

そのままベッドに飛び込むみたいな。

やはり翌日休みなのがベストでしょう。

 

 

大人の気分を味わう...

歳を取ると自然と酒に触れたくなり、大人の雰囲気を味わいたくなるのか。

もう28歳ですが、ここ1~2年でそこそこ飲むことが多くなりました。

といっても1人で飲むのがほとんどで、飲み会や酒を交わす場で飲むことは皆無です。

これはこれで染々としていて好きです。

「今日飲むぞ~」みたいな気持ちで買い物をするのは楽しかったりします。

 

 

脳の活性化や冴えたいから...

飲むとブログや妄想が捗ります。

これぞアルコールの力なのか。

沢山のことを思いつきブログの下書きが増えたりします。

しかし翌日我に返ってみると痛々しかったり、これはダメなやつだな...と思い、消します。

 

 

ストレス発散...

酒を飲んで発散しているのか分かりませんが、気持ち良くなるということは発散になっているかと。

飲むと忘れる、どうでもよくなるとまではいきませんが不思議な感覚になります。

もしかしたら人と飲むと愚痴ったりしてしまうのか。

 

と、こんなところでした。

何かたいしたことないです。

 

 


f:id:heitaku:20200929231645j:image

 

よくお酒の失敗などを得意気に話す人がいますが、聞いているこちらとしてはドン引きです。

(犯罪はアウトですが犯罪じゃなくとも)

やっぱり飲みすぎると人間コントロールできないのかと。

あるあるネタでごみ捨て場で寝ていたとかキス魔になるとかは本当にあるのか。

説教したり、面倒くさくなったり、泣いたり、暴れたりとかも聞きます。

迷惑をかけない為にも1人で飲めと。

1人でなら、泣こうと暴れようと全然構わないんだと。


f:id:heitaku:20200929231724j:image

まあ正直自分の中で酒を飲むという結論の一番は、気持ちよく慰められるというのが本音ですけど。

これに同意する方は沢山いてほしいですが、どうなんでしょうか。

これについてキモいとか引くとか抜かす人とはやってられません。

迷惑かけていないので何も問題ありません。

人も巻き込みません。

一般人が思う酒を人と楽しく飲んで喋って気持ちいいという感覚と慰めて気持ちいいという僕の感覚は同じということです。

 

 


f:id:heitaku:20200929231853j:image

 

10月からの増税増税前に沢山ストックしとけばいいものを気にしない人が多いです。

理由としてはあったらあったで全部飲んでしまうからということでした。

そんなに飲みたくなるものなのか酒はと。

まあ自分に例えれば板ガムやスルメ、ビーフジャーキー、スッパイマンが近い存在です。

確かに分からなくはないかなと。

あと金があったらあったでパチンコに行きたくなるみたいな感覚かなと。

 

 

最後に酒との付き合い方を考えろと山口達也に何度でも言いたい。