ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

唐揚げへの抵抗感


f:id:heitaku:20210120013147j:image

 

https://youtu.be/_UfspF1ecDU

 

かの有名な香田晋がCMをしていた唐揚げのCM。

「唐揚げ美味しく作るならモミモミ~モミモミ~♪」

やはり未だに印象に残っているくらいインパクトがあります。

99年のCMです。

 

 

それはいいとして去年あたりから唐揚げを好まなくなりました。

元々大好きとまではいかない料理ですが、普通に好きです。

というか嫌いな人間はいるのかと。

 

特に惣菜コーナーにあるような濃い目の茶色の唐揚げは見るだけで、気持ち悪くなります。

夜にスーパーに寄れば必ず惣菜コーナーを通るのですが。

(割引き品狙い)

というかほとんど茶色の惣菜が並んでいます。

惣菜とはそんな物だと思いますが。

外食や弁当(弁当屋)の唐揚げだとまたクオリティの向上で、惣菜とは別格だと思います。

 

 

学生時代の給食に出ていた唐揚げは白い粉がかかった茶色の要素が少ない唐揚げでした。

めちゃくちゃ好きだったのは印象に残っています。

ゴツゴツとした見た目ながら柔らかく、口に入れればサクサクしていました。

多分その唐揚げなら今でも平気で食べれます。

むしろ食べたい。

あれは本当に美味しかったです。

醤油風味ではないと思いますが味はしっかりとしていました。

 

 

現状揚げ物全般に抵抗があるかと思えば、アジフライやヒレカツとかは好みます。

惣菜コーナーで半額以下なら手に取ります。

しかしトンカツやコロッケなどにも手を出しづらいです。

トンカツとコロッケも共通して大好きとまではいかない存在ですが。

天ぷらは元々あまり食べません。

 


f:id:heitaku:20210120014853j:image

 

丸亀製麺ではかしわてんを注文するくらいで、食べることはほぼないです。

サツマイモやカボチャの天ぷらは大好きです。

丸亀製麺=かしわてん

の式になります。

というはかしわてんの見た目が給食の時の唐揚げに似ています。

こんなにきつね色ではありませんが、雰囲気は合っています。

食感とかも。

 

 

現在自身の年齢は28歳ですが、もう年齢関係なしに苦手になっていく物は多くなると思います。

食べる気にならずワクワクしないということです。

しかしネギが昔から大嫌いな自分が丸亀製麺で自然とネギに手が出るくらいにうどんの上に載せたのは、ここ最近の話です。

自分でもビックリでした。

躊躇いもなく。

でも相変わらずサラダとか漬物は大嫌いで野菜は避けます。

あと未だにビールは飲めません。

 


f:id:heitaku:20210120020617j:image

 

丸亀製麺のことばかりを書いていますが、特に詳しく語れることはないです。

普通に食べるだけで1000円は軽く超えるお店です。

とりあえずアサリうどんを復活しろとは言いたいですが。

 

 

丸亀製麺の食事で1000円を超える感覚はCoCo壱で言う2000円を超える感覚と似ています。

しかし食欲も薄れてきたのか、CoCo壱で2000円近く使うことは減ったと思います。

(というか最近行かない)