ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

スーツ姿の女性イラスト

フリーイラストのアイキャッチャーというサイトを最近見つけました。

フリーイラストと言えば『いらすとや』が有名でしょうけど。

 

そのイラストのスーツ姿の女の子が可愛かったので何枚か貼ります。

タイトルと一緒に。

適当に感想を書いていますがキモいと思うかは自由です。

 

 

 

『人差し指を高く掲げる若い社会人女性』

f:id:heitaku:20201231005643p:plain

 

元気いっぱいで分かりやすい表情です。

常にこんな表情の女性は良いものです。

新卒らしさの元気の良さ、明るさがあります。

真面目な子でしょう。

これが何年かすると無くなるかと思いますが。

そんなものです。

病む、メンタルがやられる展開も見てみたいものです。

袖のワイシャツ部分に少し興奮します。

欲を言えば髪型をもっとショートにしてほしいです。

 

 

 

『かわいく謝るスーツ姿の若い社会人女性』

f:id:heitaku:20201231005705p:plain

 

「ごめんね」と上目遣いを使っているみたいです。

「許してね」と悪気のない策士的な要素も。

会社の固い上司には通じず、逆に怒られることがありそうです。

それでも気にしないような雰囲気のある女性です。

(ある意味強い)

ウインクしているようにも見え、誘っているのか。

髪型的にも少し着崩れしているようで軽い女のような印象も受けます。

だが普通に可愛い。

後輩タイプでしょう。

 

 

 

『両手を合わせて「ありがとう」と感謝する若い社会人女性』

f:id:heitaku:20201231005729p:plain

 

これは天使の笑顔です。

女性にこんな表情をさせてみたいものです。

今時手を合わせて対応をする女性はいるのか。

感謝されるとはいいものです。

「本当ですか!」

「また行きましょう!」

みたいな言葉もピッタリなイラストです。

裏のない表情で純粋さがあります。

とはいえ本心は何を思っているのかは謎です。

裏も知りたいです。

辛いものが何かあると思います。

 

 

 

『手もみをして機嫌を伺う若い社会人女性』

f:id:heitaku:20201231005748p:plain

 

これはやらしい。

ほっぺが可愛らしい。

ニヤッとしている意地悪さ。

体をくっつけてきそうな雰囲気も。

かわいく謝ると同じようにこれも策士的要素があるかと思います。

コミュニケーションも上手でしょうし、世渡り上手でしょう。

こういう子にヤられたくないですが(色んな意味で)、どうなるのでしょうか。

相手のペースに持ってかれそうです。

ある意味怖いです。

 

 

 

スマホを指差す若い社会人女性』

 f:id:heitaku:20201231030622p:plain

 

シンプルにこの中で一番好きなイラストとなります。

こちらに顔を向けているのがポイントです。

上目遣い、信頼している、何も気にしていないなどの要素もある気がします。

これだけでときめきますし、多分僕は勘違いしちゃいます。

落ちます。

「ねえ見てこれ」

「これ見てください!」

色々想像できます。

周りからは恋人に見えるような感じもあります。

スーツなので同期や後輩という扱いがベストかと思いますが。

そしてこちらも顔を近づける展開でドキドキします。

会社の中でのやり取りよりかは休憩中やオフの時のイメージです。

この展開ながらスーツ姿が重要です。

口の開け方もバカっぽくって本当好きなイラストです。

髪型もベスト。

たまらない。

文句無し。

 

 

以上です。

 

 

 

僕自身スーツ姿の女にときめく傾向があります。

しかしながら紅一点というか1人だけスーツ姿という点が僕の中で重要です。

就活の場や職場内、全員同じスーツだと何も思いません。

1人だけ浮いている、目立っている位が理想です。

外を歩いていて回りは私服やスーツ姿の男だけの中だと輝くと思います。

定食屋で1人で食べているとかも良いです。

あとよくあるのが書類を両手で持つアレ。

まあこれは若い子限定ですが。

まさに今回貼ったイラストのような。

 

 

今回のようなイラストや画像を貼って、それについての感想、想像、妄想を書くのは意外と簡単です。

テーマを適当に決めて。

フリーイラストを使って。

(まだ色々あります)

ちなみに画像を貼ると背景が黒になるのにイラついていましたが、ブラウザ版で貼ると白くなることを知って色々やれそうです。

今更知りました。