ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日より毎日更新開始

BW ハリーセンとオーダイルの育成

5世代ポケモン記事。

 

ハリーセンは、やっとそれなりの個体が生まれてきました。

もうこれに決めました。

ワニノコはアクジェ、冷パンで普通に使用しているマリルリがいるので簡単に厳選できました。

4Vの大満足個体が生まれました。

 

f:id:heitaku:20200630024426j:plain

 

ハリーセン(バイオリン)

腕白HB

たきのぼり

どくづき

ちょうはつ

でんじは

 

威嚇の物理受け特化の電磁波滝登りの怯みクソゲーに持っていきます。

かなりシンプルというか面白味のない型かもしれませんが。

ちいさくなるは大嫌いなので入れません。

すいすいの物理雨アタッカーにしても、他に優秀な連中が沢山います。

(何より強力な技が少ない)

道連れもかなり優秀な技ですが電磁波とは相性が良くないうえ、S無振りです。

とはいえ挑発を抜いて採用しても良さそうです。サブウェイでの道連れはかなり優秀な技です。

どくびしも覚えるので入れても面白そうです。

陽気の良個体が生まれたらHS振りでも良かったですが、腕白となりました。

というか最初は慎重で厳選していましたが、コイツで特防特化は無駄過ぎます。

腕白で本当良かったです。

D55は相当低いです。

普通に一致特殊技は致命傷です。脆すぎます。

同タイプにドククラゲがいますが頂き物の個体で、性格穏やかがいます。

Sの調整をどうすればいいのか未定なうえ、HとBの個体値が曖昧なので確認しないといけません。

でも使用するとなると臆病一択となるのか。

分かりません。ミラーコートは遺伝してあります。

そんなこんなでハリーセン育成は満足です。

ニックネームの由来はTHE BLUE HEARTSの1000のバイオリンから。メスなので似合いませんが。

 

 

 f:id:heitaku:20200630024520j:plain

 

オーダイル(ワーニング)

腕白HB

アクアジェット

冷凍パンチ

じしん

つるぎのまい

 

同じく腕白の物理受けです。

バトレボでの@ライデンが使用していたのは有名な話です。

(ズゴックズゴックEがいたはず)

無難な舞いの型でアクジェを使うので竜舞より剣舞のが個人的に有りかと。

吠えるやドラゴンテールの昆布仕様も面白いです。

夢特性のちからづく型や特殊仕様も面白いと思います。

やはり決定力不足のヤバさが分かるポケモンで冷パン→アクジェでもガブリアスを落とせない火力です。

積み前提で最低2回は舞わないと話になりません。

意地っ張りHAよりかは腕白にして、耐久に単純にぶっぱしました。

地震の枠は噛み砕く、岩雪崩、かわらわり等も候補になります。

とりあえず等倍相手への火力のなさがヤバイです。まあ仕方ないですが。

サブウェイだとブラッキーズルズキンなどの積んでくる奴がダルいです。

持ち物はゴツメとオボンの実をいじっています。これらが安定です。

ランダム対戦時代はオーダイルといえばラムの実持ちが大半でした。

(これもライデンの影響か)

懐かしいものです。

 

 

おまけ

最初に書いた親となったマリルリ

 

f:id:heitaku:20200630024624j:plain

 

ちからもちなら定番の型でしょう。

ランダム対戦時代にお世話になりました。

シンプルなこの構成が強いかと。

サブウェイでも大変お世話になっております。

他の技だと滝登り、捨て身タックル、かわらわり、気合パンチ、身代わり等でしょう。

アクアテールの外しは痛い場面が何度もありますが仕方ないです。

オーダイル作成のうえでライバルというか比較となるのがマリルリです。積み技、火力、Sの種族値の違いはあれど、扱いやすさはマリルリの方が上です。しかしオーダイルは意外と技範囲が広いです。

草食型を作りたい気もしますが、夢特性を所持していません。

確か6世代からフェアリータイプが加わったと思いますが、そっからは無知です。