script data-ad-client="ca-pub-6876318613906195" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日より毎日更新開始のブログ

幼馴染の妄想をしましょうか

今回は幼馴染の妄想記事です。

前回は社内恋愛の妄想記事。

 

 

誰もが憧れる幼馴染という間柄。

お互いのことについて何もかも知っているが故に起こるトラブルや肝心なことは知らなかったり。

身近すぎて意識したことがなかったが惹かれ合う心と体。

誰よりも大事な存在ということに気がついたのはいつからだったのか...。

など幼馴染とは素晴らしい関係ですね。

(現実の場合は非情なのでしょうけど)

お互い相思相愛でも、まだ好きと言えない関係を想像していただけましたら。

多少エロネタが出ます。

 

 

①朝から夫婦漫才、夫婦喧嘩で登校

毎日一緒に登校する当たり前の日常ですが、周りから見ればこいつら付き合ってるだろとなります。

悪友キャラが

「朝から熱いねー」

「よ!おしどり夫婦!」

「朝から夫婦喧嘩ですか」

などと言ってきます。

お互い否定はしますが同時のタイミングで阿吽の呼吸です。息ピッタリです。

イチャイチャして登校はせず、普通に話しながら歩いています。

 

 

②朝は起こしに来てくれる

王道の幼馴染の宿命かと。

親も公認のうえで、普通に部屋に入ってきます。

朝立ちやティッシュ、エロ本など年頃の様々な要素も加わります。

何度起こしても起きず、キスをしてくることも。

その場合は違和感を感じて目を覚まします。

(キスされたことには気付かない)

幼馴染は赤面ですが、何事もなかったかのように振る舞います。

わざと寝たふりをしておちょくったりもできます。

(一生懸命起こそうとする仕草に萌える)

起こしてくるタイミングを見計らって逆にこちらが押し倒すというパターンも。

 

 

③「◯◯なら大丈夫だよ!」or「◯◯ならできるよ!」

◯◯は自身の名前。勿論下の。

今回の中で一番の理想のセリフです。

励ましや応援の言葉で、健気な表情で言ってくれます。

試験や発表会、告白、悩み事など様々な勝負所があります。

告白の件に関しては、男が自分ではなく他の子に興味を持っていることに内心ショックを受けています。

しかし優しい幼馴染は協力的でアドバイスなどもします。

結果男は大概フラれます。フラれた後の彼女の対応も素晴らしく、男は身近過ぎて当たり前だと思っていた幼馴染の本当の優しさに本気で惚れます。

 

 

④告白されたことを報告される

幼馴染は意外とモテます。なかなかのイケメンに告白されたことを自慢気に報告してきます。

自身は少し平気な顔をして内心嫌な気持ちになります。強がって、付き合えよなどと言いますが幼馴染は他に好きな人がいるということで断っています。

(もちろんそれは自分)

少し安心すると同時に好きな人がいるということが、頭の中に残ります。

 

 

⑤「相変わらず変わってないね」

自身の昔からの癖や仕草、好きなことなど何もかもを知っている幼馴染。

幼馴染は幼い頃の記憶をいつまでも覚えています。

「ほっとけ」と言い、いつもの会話が始まります。

変わらない良さが大好きなご様子です。

 

 

⑥いつもの場所がある

それぞれの家や公園、神社など指定の決まった場所があります。

約束や待ち合わせ場所は基本そこです。家は本人がいなくとも勝手に入っても大丈夫な間柄です。とはいえ年頃の物に関しては細心の注意が必要になります。

平気でベッドに横になることもあります。

2人だけの秘密の場所と言えば大袈裟ですが、後々そこで告白とか大事な話があるかと。キーポイントとなる場所です。

 

 

⑦年間の行事は常に一緒

縁日や墓参り、初詣など。一緒に行くのが自然と当たり前です。ムードも何もないですが、いつしか意識していく時が...。

行事でなくとも買い物や映画、食事などに常に付き合っており、デートみたいなことをしているのが当たり前になっています。

目撃情報が多々噂になるなり、悪友が煽ります。

 

 

⑧2人で勉強会

基本幼馴染は頭が良いので勉強を教えてもらいます。

バカな自分に対して一生懸命教えますが、こちらの理解力不足や難癖をつけたりして、少し口論になります。

大喧嘩にはならないにしろ、勉強自体はあまり捗りません。

2人きりで過ごすことが当たり前なので当初はドキドキしません。やはり後々お互い同じタイミング位にドキドキする感覚を覚えます。

 

 

⑨エロ本を発見して

「こういうこと興味あるんだ...」

「私がしてあげようか...」←最高

「私の見たい...?」←最強

意外に幼馴染も興味があるタイプで何気に積極的になる展開が。

アレなので省略。

「読んじゃダメ!」

「おばさまに言うわよ!」

真面目なこっちのタイプも有りかと。

逆にこちらが「お前も興味あるんだろ?」などと挑発したり、一押しすればイケるパターンもあります。

幼馴染は基本活発系のイメージです。

大人しかったり地味なイメージは、あまりありませんかね。

 

 

⑩幼き日の記憶、約束

記憶だと一緒に風呂に入ったとかお医者さんごっことかスカートめくりなどの、やらしい記憶かと。

約束は、いわゆる結婚やお嫁さんになる、ファーストキス等の約束かと

それ以外もいっぱいありますが、何か出てきません。小さなことでも何でもいいです。

幼い頃のことは幼馴染は鮮明に覚えています。逆に男は曖昧な記憶しかありません。

とぼけたりもします。

 

 

⑪男・女としての体への意識

体つきや身長、胸などでしょう。

一緒に歩いている時や話している時、勉強している時などの近い距離にふと気付きます。

まな板だと思っていた胸に膨らみができたり、適度な太股、色っぽい表情や上目遣い。

服装がお洒落になったり、大人びた姿にグッときます。

コイツこんな体だったっけか...と。

男なら二の腕や胸板、ガッチリした体つき。

自転車の2人乗りで背中を掴んだ時や重い物を軽々しく持ってくれた瞬間など。

成長すればお互い想像以上の体つきになっています。

 

 

⑫告白前の言葉

 「私の気持ちに気付いてよ...」

「幼馴染のままの関係なんて嫌だよ...」

「今のままじゃ絶対後悔するから...」

こんな言い方とかでしょうか。まだまだ出てきそうですが。

少し泣きそうで勇気を出して言ってきた言葉です。

その後の告白の流れで抱き締めるなり、キスして実ります。

その日にすぐさま体の関係にもなるのでしょう。

 

 

以上です。

 

 

妹や姉もそうですが、現実における幼馴染とは一体どのような存在なのか。

よくあるアニメのようなシチュエーションは皆無でしょうか。

大学付近から上京して離れ離れになるでしょうが、双方ずっと地元や実家で暮らしている人もいるでしょうか。

家族的には結婚してくれた方が嬉しいのでしょうか。

分からないことだらけです。

 


f:id:heitaku:20200309103256j:image

画像は有名なこちら。

キツい顔です。詩織好きの物好きな方はいるのか。

(失礼)

昨今はボンバーガールでも話題になってます。

現代のイラストなら可愛いと思います。

というか初代だけキツくて旅立ちの詩の絵ならまあ好きです。

 

 

③に書いたシチュエーション、セリフがやはり一番萌えます。

幼馴染は優しく受け止め、優しいことを言ってくれます。本当に良い子です。

逆パターンで軽々しかったり、ふざけたこと、正論を言ってくるのもあり、こちらだと口論になります。

過去記事に似たのがあります。

この場合一時の間、険悪になって一緒に登校しなくなったり会話がなくなります。

そっからの仲直りの工程の妄想が捗りますね。

言いすぎたことに後悔したり、謝罪メールを送ろうかと葛藤したり、寝ている時に顔を思い浮かべたり、落ち着かなかったり。

基本どちらかが素直に謝れば、すぐに仲直りします。

謝りたいから会ってほしいと伝え、家で深々と謝ります。

「別に気にしてないよ...」

「もういいよ...」

などと許してくれます。

少いい雰囲気になり、そのまま押し倒しベッドイン。

はい、キモいですね。

 

妄想っていいですねー。