ヘイたくの日記

2019年5月9日開始毎日更新絶対条件愚痴独言

劇場版SHIROBAKO さらっと感想


f:id:heitaku:20200304035357j:image

 

映画については毎度内容をうまく説明できないので、好き勝手の感想を書きます。

ネタバレというか観る予定の方がいましたら、サヨナラになるかと思います。

 

過去記事で少し触れています。

 

 

かなり楽しみに待っていた作品でしたが、正直そこまでは...という感想となりました。

ごめんなさい。

観たかったイメージとは何か違いました...。

期待しすぎたのは正直あります。

結構重く、シリアスな感じだったかと。

偉そうですいません。

現実はあんな感じなのでしょうか。

 

魅力的なキャラが沢山いる作品で、名称や役割はしっかりと出ていました。

こんな人いたなぁとか。

尺の関係で流石に一人一人を濃く取り上げるのは厳しいと思いましたが、ほぼ出ていたと思います。

キャラの人柄が分かりやすかったです。

出番のあるキャラはしっかりストーリーに関わっていました。

扱いの差はキャラによっては様々ですが、メインの5人は結構取り上げていたと思います。

特にずかちゃん。5人の中で一番現状が気になりました。

みーちゃんも思ったよりは活躍の場があったかと。いつも眠そうな顔つきですが。

宮森は相変わらず有能で今回のメイン主人公です。

りーちゃんはやはり胸に目がいきますね。

絵麻は相変わらず可愛い。

 

序盤のミュージカルの所は、まあ...。どう言っていいか分かりません。

 

新キャラであやねるのキャラが出ましたが、そこまで印象は...。

 

宮森と殴り込みに行ったシーンは何かのパロディなのでしょうか。

 

アニメ作りのクソガキの声に腹立ちましたね。

(良い意味)

 

キャストがだいぶ多く気になりました。追い付かないくらいに。

 

興奮した点としては

第三飛行少女隊をエロ路線にしたのは観たいと思いました。普通に観たい。

 

空中強襲揚陸艦SIVAのラストの展開。こういう作品はストーリーが気になります。

 

ゴスロリ様のジャージ姿。ある意味一番盛り上がっただろうと思うくらい。恥じらうのが可愛い。

 

絵麻は相変わらず可愛い。

(2回目)

 

 

簡単に以上です。

つまらなかったとか面白くなかったとかは、ありません。

何か違うなと思っただけです。

個人の感想です。

 

ぜひ気になる方は、観てみましょう。

アニメ未視聴の方は2クールで長いですが、徐々にハマっていくと思います。

YouTubeで配信中です。

 

2期は皆期待していると思います。