ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日より毎日更新開始

ユニクロデビュー


f:id:heitaku:20191206130410j:image

服を買ったのは何年ぶりでしょうか。

今までしまむらとアベール、イオンの中の店(名前不明)でしか適当に買った覚えしかありません。

デビューといえど流石にユニクロに行ったことがなかったとかはありませんが。

ここ最近は靴下や下着、パンツなどしか買わず、私服はほぼ有り物ばかりです。

そんな訳でアエルの中のユニクロに直行しました。

思いのほかに広くてダルかったです。

しまむらは気楽でワクワクするのに対して、ユニクロは緊張感があるくらい。

(情けない)

見つけるのも下手だし、服の名称を見ても分からないですし。

そしてそして高い...。

これはユニクロ価格の批判ではなく、自身の服への感覚が安すぎるだけです。

あとこういう困った時に限って店員は声をかけてこないですね。

(ただのわがまま)

自身は色んな店でカモにされるイメージがあるので、声をかけられる覚悟をしていましたが、何事もなかったです。

今回に関しては財布がホクホクの状態で行ったのに。

 

服に疎かったり、興味がないのは今までしまむらやアベールで買い物をしてきたからだと思います。

これもしまむらとアベールの批判ではありません。僕にとって服屋=その2店舗です。

安くて、デザインにも特に不満がありません。

 

購入予定の物はカーディガンとコートで、アプリに登録して500円のクーポンを使用しました。

(5000円以上の会計に限る)

しかしユニクロでは物足りずGUとイオンの中の店にも行きました。

ブランドなどよく分かりません。

とりあえず身の丈に合ったというか安い奴しか買えません。

とはいえカーディガン2着、コート的なのを2着買って15000円近くの買い物となりました。

服にこんな金を使ったのは初めてで、やり過ぎたか...と思ったくらいです。

あとユニクロとGUはセルフレジなんですね。かごに入れて通すだけで金額を読み取るとはビックリしました。

時代はセルフレジみたいです。

(しかし自分はセルフレジは否定派)

 

コートといっても寒さをそこまで防げないような薄いというかガッツリしていない奴です。

というかコートという名称ですらないと思います。

まあカッチョいいからいいですが、今の季節では役に立たない気が...。

暖かい奴をもう1つ位欲しいところです。

アウター、ダッフル、トレンチ、ポンチョなど色々言葉がありますが、曖昧です。よく分かりません。

 

 

今日の曲紹介。

岡本真夜で『tomorrow』

彼女を代表する超名曲で、95年を象徴するかの歌です。

しかし歌詞を見ると恋の歌のようです。

wikiには地元の1つ上のバイト仲間から恋愛などの悩みを相談され、慰めるために書かれた曲だそうです。

この曲に救われた方も多いかと思います。