ヘイたくの日記

テーマなんて本当は無くて(TOKIO Cross Fadeより)2019年5月9日開始のブログ

僕らのホイール TOKIO

『glider』に続いて歌詞の通りのタイトルにしてみました。

『Wheel』という曲になります。

 

こちら『見上げた流星』のカップリング曲で通常盤のみの収録で、アルバム未収録です。何としても手に入れましょう!聴ける機会がそうそうない曲だと思います。

自身が考えるシングルカップリング曲の上位5曲の中に入ります。

他をあげると『Cross Fade』『Save As...』『LOOP~愛しい日々のメロディー~』『遠い日のメロディー』『Parasitic Plants』『リプライ』『indicator』などですかね。(全然5曲じゃないという)

一部まだ取り上げてない曲がありますので、必ず紹介します。

 

すいません『Wheel』について話し戻します。

こちらボーカルは長瀬、松岡、国分の3人体制となる珍しい曲です。他あんま知らないですが...。

声の特徴的に分かりやすいと思うのでパートごと、しっかりと聴いてみましょう。

歌詞では

「悲しみのドアをこじ開けて 向かい風でも笑う事から始めるのさ ココロ開いて」

「あの日選んだ道を歩き続けていくよ」

こちら含めサビ2ヶ所の所も大好きです。

「誰かの小さな愛が誰かを支えている」

「孤独や矛盾を抱えたままでいい」

歌詞でこうやって言っていただけるのは、凄く力になります。

カラオケでも気持ちよく歌えます。

そして3人の歌い方がそれぞれ似ている面も感じられて大好きです。

タイトルの通りに僕らのホイールと例えているのが好きです。軸という認識でいいはずです。(車詳しくないですが...)

 

知名度の面ではマイナーかと思いますが、オススメ曲です!

 

 

 

見上げた流星

見上げた流星